ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

リヴァプール監督クロップ!「すべてを手に入れることができるクラブは4つしかない!」《ドイツの反応》

【スポーツビルト】

クロップ:

“すべてを手に入れることができるクラブは4つしかない!”


klopp3.jpg


リヴァプールはナポリに0:3で敗れたが、その後で、ジョーダン・ヘンダーソンとジェームズ・ミルナーがチームメートを集めた。その後そこで何があったのかについて若手のアンディ・ロバートソンが、“そこで彼らが何を言ったのかは、夜の9時になるまでは言う事が出来ないよ。子供がみんな寝静まった後ならば・・。”と語っている。

スポンサーリンク



このチャンピオンズリーグ優勝チームは今の所あまりぱっとしない準備トレーニングを経験している。少なくとも結果では。アメリカツアーではドルトムントに2:3で敗れるなど、勝利を挙げることができなかった。それでも別に警鐘が鳴らされることはない。クロップ:“準備トレーニングに選手が6人も欠けることはこれまでなかった。だからちょっと奇妙だね。”


現在リヴァプールにはマネ、サラー、ケイタ(アフリカカップ参加)、フィルミーニョ、アリソン(コパ・アメリカ)が欠けているのだ。


クロップは日曜日に行われるマンチェスター・シティとのスーパー・カップを前に、不安はない。むしろその反対だ。“最高なのは、シティが誰を相手にプレーするのかまるで分らない事だね。我々だってわからないんだから。”とクロップは笑う。“もし対戦相手が我々を見たとしたら、簡単に思えるかもしれないね。でもシーズンが始まったら我々は別な動物になるだろう。”とクロップは語っている。


一つはっきりしていることは、移籍市場でリヴァプールはこれ以上大きな補強はしないという事だ。クロップは“我々は、すべてが手に入るというようなファンタジーの世界に生きているわけではないよ。常にそのようなことをすることはできない。”と語っているが、リヴァプールは昨年ファン・ダイク、アリッソン、ケイタ、ファビーニョ、サラーを獲得している。この夏は17歳のセンターバック、セップ・ファン・デン・ベルクを獲得しただけだ。


クロップによるとリヴァプールは節約しなければならないとのことだ。“世界中でもそれができるクラブは4つしかないね。レアル・マドリッド、バルセロナ、シティ、そしてPSGだ。彼らはいつだって必要なものを手に入れることができるんだ。我々を彼らと比較する必要はないよ。我々は自分たちのお金に注意しないといけないんだ。”と語っている。








以上です。

プレミアリーグのクラブはどこもお金を持っていますが、その4つのクラブは確かに別格な感じがしますね。移籍市場がしまるまであと1か月ありますが、ネイマールやデンベレなどの移籍がどうなるのか、まだまだ目が離せませんね。



[ 2019/07/30 16:11 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(1)
元ネタのカンファでは「シティとパリだけだ。あとレアルとバルサがそういうことをできる時もある。」
ってな感じだったからちょっとニュアンス違うけどね。
[ 2019/07/30 16:33 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。