ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

レアル・マドリッド!ハメス・ロドリゲスに移籍禁止令!?残留が濃厚!《ドイツの反応》

【スポーツビルト】

レアルでトレーニングに参加

ハメスに転換期?
レアル、元バイエルンのスターを引きとどめる!


james9.jpg


787日ぶりにハメスがトレーニングに姿を現した。彼が最後にトレーニングしたのは2017年の6月、チャンピオンズリーグ決勝ユベントス戦の前の事だ。このコロンビア人は2年間バイエルンでプレーしていたが、レアルでの契約は2021年までとなっている。そしてそれを満了する可能性が出てきたのだ。

スポンサーリンク



スペインの“AS”が報じたところによると、マドリッドが考えを変えたようだ。ペレス会長がこの28歳がクラブを去るべきでないと決断したようなのだ。


ロドリゲスはこれまで放出候補とされていた。ジダン監督が彼をあまり起用するつもりがないという事と、放出によって補強費を賄わなければならないとされていたのだ。現在、マンチェスター・ユナイテッドのポール・ポクバが来るべきだとされている。



しかしクラブはこのコロンビア人を移籍させるつもりがない事を本人に伝えたようである。その決定的な要因となったのが、準備トレーニングでのぱっとしない結果だ。レアルはアトレティコに3:7で敗れており、さらにマルコ・アセンシオが負傷している。


ロドリゲスはカルロ・アンチェロッティが率いるナポリ移籍が濃厚とされていた。またアトレティコも彼の獲得に興味を寄せていた。しかしレアルはナポリからのオファーには賛成せず、ライバルのアトレティコに彼を放出するつもりはないようだ。これによって彼が来シーズンレアルでプレーする可能性が大きくなった。






以上です。

気になるのは、ジダンが彼を使う気があるかどうかですね。会長が残してもジダンが起用するとは限りませんからね。ベイルの件に関しても会長は残留を望んでいるとされていますが、ジダンはあくまで選手が出ていくことを望んでいますし・・。


[ 2019/07/30 18:26 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(2)
ジダン優秀だとは思うけどあまりにも偏屈すぎる
[ 2019/07/30 18:42 ] [ 編集 ]
今レアルは中盤のポジションができる選手層が薄いのですぐにでも使いたいのではないでしょうか
[ 2019/07/30 19:07 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。