ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント新加入のブラント!ドルトムントに移籍した経緯を明かす!《ドイツの反応》

【ビルト】

ブラント!どのようにしてBVBに誘われたのかを明かす!

ビルトはユリアン・ブラントにドルトムントに移籍した理由を質問してみた。


brand4.jpg


ビルト:今の所ドルトムントはどうですか?


ブラント:ドルトムントのトレーニングにやってくるのはすこし難しかったですね。最初は道に迷ってしまいましたよ。


ビルト:ドルトムントはバイエルンを苛立たせることができると思います?


ブラント:僕たちのスタートとはあまり関係ないと思います。大事なのはケガをしないで、シーズンを通して成長していくことですね。それができたらチャンスはあると思いますよ。

スポンサーリンク




ビルト:目標は優勝ですが、プレッシャーは?


ブラント:大丈夫ですよ。レヴァークーゼンでも何かあったら意見していました。でも優勝宣言を口にするのは、1度か2度だけですね。


ビルト:では今やってください!


ブラント:もちろん僕たちは優勝したいです。そしてそれはチームとしての目標でもあります。でも今はそれに向けて取り組まなければならなりません。


ビルト:あなたがドルトムント移籍を決めるまでに少し時間がかかりましたが?


ブラント:レヴァークーゼンとは常に情報を交換していました。そして本当に最終節まで決まらなかったんです。僕にとって大事なのはレヴァークーゼンの国際大会出場を決めることでしたから。


ビルト:ではいつ決めたのですか?


ブラント:シーズンの終わりに向けてて、レヴァークーゼンでの5年はもうそろそろ終わりだと感じ始めました。そこからドルトムント移籍に向けて前向きになりました。ドルトムントの方向になるだろうと分かっていました。でもドルトムントにはヘルタ戦が終わるまでは待ってほしいと頼んでいました。


ビルト:あなたの契約には2500万ユーロの解除金が設定されていましたね。だからあまり焦ってはいなかった?


ブラント:そうですね。それが話を簡単にしますから。そのために契約解除条項があるわけですからね。レヴァークーゼンでの最初の契約にもそれが入っていました。だからいつかは自由に決めることができることが分っていました。


ビルト:マルコ・ロイスが移籍の大きな理由になったそうですが・・


ブラント:代表戦で彼が僕のところに来て、ドルトムントに来てほしいと言ったんです。クラブが彼に頼んだのではなく、マルコの意志で言っているんだという事が分りました。


ビルト:その話し合いはどのぐらい時間がかかりましたか?

ブラント:3時間はかかりませんでしたよ。まあ10分ぐらいですね。マルコとは代表でも良く理解できていましたから、彼の話はすんなり聞けました。


ビルト:つまり彼が移籍のきっかけだと?


ブラント:マルコのような選手がそういえば、それは影響がありますね。彼は何年も素晴らしい選手ですから。彼がBVBの移籍の理由の一つですね。もちろんドルトムントは素晴らしいクラブですし、幹部たちも僕を説得してくれましたよ。


ビルト:バイエルンも獲得に動いていましたか?


ブラント:興味はあったみたいですが、4月と5月ではありませんでした・・。






以上です。



マルコ・ロイスが彼を直接スカウトしたようですね。この調子であと何人か代表を説得してくれませんかね・・。来年の夏にはハヴェルツとか説得出来たら良いと思うんですが・・。

[ 2019/07/31 17:23 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(5)
ハヴェルツは値段的にも厳しそう
来年はクロスターマンとって欲しい
[ 2019/07/31 17:36 ] [ 編集 ]
ロイスがブラントを、ヴィツェルがアザールを、ですかね。
やはり代表選手の存在は物凄く大きいですね。
[ 2019/07/31 18:12 ] [ 編集 ]
ハヴェルツ獲れるんなら100億でも獲ってほしいけどね。まぁ今年数字出すならメガクラブ行きでしょう。
ところで、ブラントはどうせセンターフォワードいないんだし、433にしてインサイドやらさんかな?2トップで2枚ともニセ9番でサイドに置くのはもったいないと思うけどね。中盤で球出しさせるならフンメルスやシュルツの攻撃力が生きてくるんだが、、、
[ 2019/07/31 18:37 ] [ 編集 ]
 ロイスよくやった。ゲッツェも才能ある選手を連れてきてくれ。
[ 2019/07/31 22:10 ] [ 編集 ]
昨季、ヴィツェルとディレイニーの2ボランチがだいぶハマってたから中盤の構成をイジる考えはないと思う、もちろんオプションとしては全然アリ。
でもやっぱりサイドをサンチョ,ラーセン,トルガン,ブラントで回す感じだろうね。
ロイスに疲労が見られる時はトップ下の位置に置いても面白いかも。
[ 2019/07/31 22:28 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。