ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ザネー!総額2億ユーロでバイエルンに移籍か?本人は移籍を決断!《ドイツの反応》

【ビルト】

移籍金、年俸、

ザネー、総額2億ユーロ!!

sane4.jpg


レロイ・ザネーがマンチェスター・シティからFCバイエルンに移籍する可能性が徐々に上がってきた。ビルトの情報によると、このドイツ代表選手はすでにバイエルンに移籍する意思がある事を伝えたようだ。しかしまだ詳細は決まっていない。


スポンサーリンク



今の所交渉はどこまで進んでいるのだろうか?


ザネーは4から5年契約にサインする用意はできているようだ。移籍金はバイエルンがシティと交渉しなければならない。そこでは支払い方法やさらにボーナスまで話し合われなければならない。それが決まるまでにはまだ時間がかかるとされており、破談になる可能性はある。


移籍金はどのぐらいだろうか?


ザネーの市場価格は1億ユーロだ。シティは1億ユーロ以上を要求しているとされている。


ザネーの気が変わったのはどうしてだろうか?


シティとグアルディオラ監督はザネーに二つのオプションを示したようだ。2021年までとなっている契約を延長するか、すぐに移籍するかだ。しかしザネーは延長するつもりはなかったようだ。


ザネーがバイエルンに来たら最も高給取りとなるのだろうか?

現在年俸2000万ユーロで交渉中だとされている。その一部は仲介料としてすぐに流れてしまうようだ。これらの金額を移籍金と合計すると2億ユーロにもなるとみられている。現在バイエルンで最も年俸が高いのはレヴァンドフスキーで1600万ユーロとされている。


移籍の交渉は誰が行っているか?


バイエルンのSDサリハミジッチが選手とシティーを相手に交渉している。しかしこのような重要な交渉は裏でカール・ハインツ・ルンメニゲと財務担当のヤン・クリスティアン・ドレ―センが率いているとされている。


この獲得がグナーブリーとコマンに与える影響は?


二人のうちのどちらかがポジションを奪われることになる。トーマス・ミュラーにとってもザネーは大きな競争相手となる。


ザネーの背番号は?


彼がシティーでつけている19番はもう埋まっているが、ロッベンとリベリーがつけていた10番と7番は空いている。






以上です。


移籍がようやく現実味を帯びてきましたね。しかし2億ユーロは凄い金額です。でも年俸2000万ユーロだとレヴァンドフスキーがごねそうですね。



[ 2019/08/02 10:04 ] ブンデスリーガ | TB(-) | CM(5)
バイエルンがトチ狂うのは大歓迎だけど、なんでこんなのに1億、2億の金額がつくのかよくわからん。
ヴェルナーなら半分、フィリップなら5分の1くらいの額で同じくらいの成績出してくれんのに。なんなら香川でもいいじゃない。ミュラーにウイングやらしてレバの隣に香川。10分の1の額で前のシーズンよりよくなれる笑
[ 2019/08/02 11:09 ] [ 編集 ]
 レバはバイエルンでは十分な報酬をもらってるのでいいでしょう。BVB時代はゲッツェの半分以下のお小遣いしか貰えず、レバに同情するしかない状態でしたけど。
[ 2019/08/02 11:33 ] [ 編集 ]
いいぞー。
ブンデスはバイエルンかレバクに期待。
ドルトムントは大人の力が働きすぎてもう素直に応援できないかな。
[ 2019/08/02 12:19 ] [ 編集 ]
マンCで干され気味で、そんな移籍金とサラリーを貰える様なスター選手じゃないのに凄いね
そりゃ今居る選手の不満は爆発するでしょ
[ 2019/08/02 14:41 ] [ 編集 ]
サネはそれくらいの価値あるんだよなあ
[ 2019/08/03 07:32 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。