ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

【スーパーカップ】バイエルン、キミッヒ!ベンチ前でBVBサンチョの足を削る!!《ドイツの反応》

【スポーツビルト】

これはレッドカードではないのか?

キミッヒ、サンチョへのファールを説明!

kimi san


これはスーパーカップで荒れた場面となった。

ドイツ代表のヨシュア・キミッヒが0:2で敗れたドルトムント戦で、ファールをしたのだ。


スポンサーリンク


76分:ドルトムントのサンチョはベンチ前でボールを取ろうとした。そうしたらドイツ代表選手が彼の足を削ったのだ。審判がイエローカードを出したのはキミッヒにとっては幸運だった。


キミッヒは後に“イエローカードをもらって頭に来ている。あれは意図したものではなかった。ボールを足の裏で取ろうとしただけだ。”と語っている。


ニコ・コヴァチ監督は、控えめに、“その場面はまだ見ていない。”と語っている。


ビルト日曜版の審判、トルステン・キンヘーファーは、これに対して、“黒に近い赤だ。ボールはフィールドから出ており、キミッヒが意図的に削りに行っていることが分る。ビデオ審判が介入しなかったのは理解できない。”と語っている。


レッドカードだったらキミッヒは公式戦で出場停止となるところだった。


2:0となるゴールを決めたサンチョは、試合が終わってから包帯を巻いて控室へ入っていった。これが大きな負傷となるかはまだ分かっていないが、それほど痛みはないようであった。







以上です。




ボールは出ていましたし、どうしてそこでわざわざ足に行くのか分かりませんでしたね。サンチョは特に大きく動いていたわけでもな
いですし、これは意図的でしょう。サンチョは足に包帯を巻いていましたが、負傷していない事を願いたいですね。




[ 2019/08/04 17:06 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(8)
レガースの上から蹴って、サンチョがおちょくって大げさなリアクションしたように見えた笑
まぁ昨日のバイエルンのバックはサンチョ1人にインターセプトバンバンやられるはゴールされるはなんやで散々だったからな。思わずキレたんだろう。
このまま前半戦くらいはキレっぱなしでお願いしたいですよ笑
[ 2019/08/04 17:36 ] [ 編集 ]
削ったことも問題だが、その後の言い分はもっと問題だな。ラーム並に人格者だと思ってたのに残念だな。
[ 2019/08/04 17:41 ] [ 編集 ]
 キミッヒはクローゼやラームやカーンのようなドイツらしい紳士的なプレーヤーではなさそうだ。
[ 2019/08/04 17:59 ] [ 編集 ]
これは残念だった。
キミッヒ超利いてたのに。
[ 2019/08/04 18:29 ] [ 編集 ]
これは最低
[ 2019/08/04 18:35 ] [ 編集 ]
まさかキミッヒがそんな事するはずない!と思いましたが、何度も見ましたがキミッヒちゃんと見て踏んでますね
それに意図的に踏んだのでは無かったら直ぐ謝るべきなのに、転げ回る姿を「大袈裟だろ」と呆れて見てるままだったのが印象悪い
[ 2019/08/04 19:04 ] [ 編集 ]
ブンデスで今一番高い価値のついてる選手の足を堂々と踏みつけるとは
なかなか良い根性してるなキミッヒ
どうか軽い怪我でありますよう
[ 2019/08/04 19:32 ] [ 編集 ]
私も見ていましたけど、これ意図的なんですかね?キミッヒほどの選手があそこまで無分別なことをやるとは思えませんが。
[ 2019/08/04 21:13 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。