ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

怒りのレヴァンドフスキー!バイエルンにさらなる補強を要求!《ドイツの反応》

【スポーツビルト】

怒りのレヴァンドフスキー!

さらなる補強を要求!


lewa.jpg

ブンデスリーガが始まるまであと2週間となったが、バイエルンは落ち着いていない。


スーパーカップで0:2で敗れたことにより、バイエルンの弱さが明らかになったのだ。特にニコ・コヴァチの交代策(デイヴィス、サンチェス、パヴァール)が勢いをもたらすことがなかった。




スポンサーリンク



ロベルト・レヴァンドフスキーは新たに補強政策に対する議論を投げかけている。“今日は、僕たちに決まった数の選手しかいない場合何が起こるかがはっきり見られたと思う。”とこのポーランド代表は嘆いている。“ベンチにいる若い選手たちにはポテンシャルがある。これははっきりしている。だけれど、時にはチームをすぐに助けて勢いをもたらすことができる選手が必要だ。”と彼は続けている。


レヴァンドフスキーは今から2週間前にロサンジェルスでも同じ話題を口にしている。“すべてのタイトルを獲得したいのであれば、補強が必要だ。”と彼は語っていたのだ。今回のシーズン初の敗戦の後で彼の要求はよりはっきりしている。



しかしハサン・サリハミジッチはそれに対しては控えめだ。“我々が何かをしなければならない事は良く分かっている。”と彼は語っているが、さらにヨシュア・キミッヒも落ち着いて対処すべきだと語っている。彼は“チームはクラブを信じている”と発言している。



しかしそれとは別にチームのパフォーマンスに対しては、キミッヒも落ち着いてはいられないようだ。“こんなに多くのミスをしてしまうのであれば、負けてしまうと考えなければならないだろう。今日はミスのフェスティバルだった。”と彼は語っている。






以上です。



移籍市場がしまるまであと1か月を切りましたが、バイエルンは思ったように補強できますかね。ザネーの補強も負傷で怪しくなっていますし・・。これはこれでシーズンが面白くなりそうですが・・。



[ 2019/08/05 15:03 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(8)
今の戦力だとまちがいなく今季はドルが優勝する。バイエルンはスタメンイマイチで控えも薄い。ドルは去年の戦力だけでも勝ってしまったのにさらに補強の差がすごい。
[ 2019/08/05 15:49 ] [ 編集 ]
 キミッヒは落ち着いてサンチョの足を踏んでましたね。
[ 2019/08/05 16:12 ] [ 編集 ]
確かヘーネスだかルンメニゲだかが大型補強を明言していた気がしましたが…
リベリ、ロッベン、ハメスの他にも主力が抜けた一方
目立った補強はDFのパヴァールとリュカのみ
サネ以外の噂もなし、そのサネも破談の可能性が高いとなるとそりゃレヴァが怒るのも無理は無いって感じですね
[ 2019/08/05 18:00 ] [ 編集 ]
シュート4本打って決めれないんじゃ文句言うなって
[ 2019/08/05 18:10 ] [ 編集 ]
内容は相変わらずバイエルンだったけど、昨シーズンより差が詰まってるように見えるのは確かですね
ボアテング微妙でしたねぇ
[ 2019/08/05 18:16 ] [ 編集 ]
香川試してくれねえかなあ
[ 2019/08/05 20:33 ] [ 編集 ]
この選手いつも補強を要求してるような気がする
[ 2019/08/05 21:30 ] [ 編集 ]
バイエルンは小粒になった感じで物足りないですね。
[ 2019/08/06 09:13 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。