ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ブレーメン!ドルトムントのトプラクの獲得に興味!《ドイツの反応》

【トランスファーマルクト】

ブレーメン!BVBトプラクの獲得に興味!
サッスオーロも興味!



bvb topralk

ボルシア・ドルトムントはトプラクの受け入れ先が見つかって喜ぶことが出来そうだ。キッカーが火曜日に報じたところによると、イタリア1部のサッスオーロの他に、ヴェルダー・ブレーメンも彼の獲得に興味を持っているようだ。しかし高額な年俸がネックとなっている。

スポンサーリンク



ヴェルダーはヴェリコヴィッチとラングカンプが負傷した事により、補強は必須だ。“心配は大きいね。もちろんこのような状態でシーズンに突入するわけにはいかない。”とコーフェルト監督は先週語っている。これまでベンジャミン・ヘンリクスと交渉してきたが、高い移籍金が原因で破談になるとみられている。



その代わりとしてブレーメンは今度はトプラクの獲得に動き出したようだ。現在トプラクはドルトムントで定位置を獲得するつもりだとされている。しかしユリアン・ヴァイグルの移籍の可能性が減った今、トプラクのチャンスはさらに減ったとみられている。



月曜日にはイタリアのスカイがサッスオーロとドルトムントが交渉中であるとも報じている。すでにドルトムントはトルヤンをサッスオーロに移籍させている。


トプラクは2017年にレヴァークーゼンからドルトムントにやってきた。昨シーズンは負傷で出遅れたこともあり、リーガ9試合にとどまっている。彼の契約は2021年までとなっている。





以上です。

バイエルン戦でのトプラクは割と良かったので、まだまだできそうな気もしますが、やはり移籍という事になりそうですね。ヴァイグルをセンターバックとして勘定しなければ、いてもらいたいところなんですが、ちょっとその辺は読めないですね。

[ 2019/08/07 10:30 ] ブンデスリーガ | TB(-) | CM(2)
トプラク控えに居ると頼もしいけどなあ
バレルディがどの程度やれるのか分からないので、ザガドゥトプラク両方残して欲しい
[ 2019/08/07 11:18 ] [ 編集 ]
ダフード、去年のいまごろはファブレのお気に入りで、前途洋々だったですよね。
[ 2019/08/07 19:59 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。