ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

BVBヴァイグル!ファヴレと話し合い!ドルトムント残留か?《ドイツの反応》

【ビルト】

ファヴレと二人で話し合い!

ヴァイグル!ドルトムントに残留か?

心配の種から優勝の切り札へ!


julian-weigl-borussia-dortmund_3a90xsxdckrl13kyuyrlmcgv4.jpg


ユリアン・ヴァイグルは予想に反して2:0で勝利したスーパーカップのバイエルン戦で先発した。彼が最も好む中盤で。




スポンサーリンク



ヴァイグルはファヴレと二人で話をしたようだが、ドルトムントに残留するだろうか?


この元代表選手は移籍を希望していたとされている。しかし3000万ユーロの移籍金を支払うクラブを見つけなければならなかった。パリやイタリアからの興味が噂されていたが、ヴァイグルはプレシーズンの勝者となっている。


ビルトの情報によると、ファヴレはバート・ラガーツの合宿でヴァイグルと二人で話し合いをし、彼を引きとどめたいこと、そして今後は彼を起用するつもりである事を告げたようだ。監督はそのためにはスポーツ面で妥協する事も考えているようだ。昨シーズン、彼はヴァイグルをセンターバックとして起用し、それは成功したが、今後は6番として考えているようだ。


いずれにせよミヒャエル・ツォルクの発言ははっきりしない。“ユリアンはスーパーカップでは良いプレーをしている。しかしこのテーマに関しては他に言う事はないよ。”と彼は語っている。


またヴァイグルだけではなくてゲレイロに関しても考えが変わるかもしれない。ツォルク、“近いうちにもう一度話し合いをするだろう・・”と彼は語る。



ゲレイロの契約は2020年までとなっている。今の所彼は延長を拒否しているが、その状況も変わるかもしれない。




以上です。


ヴァイグルは残留する可能性が高まってきましたね。今の所6番はヴィッツェル、ディレイニー、ヴァイグルの3人ですから、プレー時間は十分にもらえるでしょう。フンメルスが入った事でヴァイグルと共に中央から組み立てることが可能になるかもしれないですしね。


気になるのはゲレイロですね。サイドバックのポジションはシュルツがいますし、前線も新加入がいますから競争は今まで以上に激しくなりますね。



[ 2019/08/07 14:54 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(4)
ダフードは?
[ 2019/08/07 16:35 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> ダフードは?

誰か忘れていると思ったら、ダフードでしたか・・。すっかり忘れていました。
[ 2019/08/07 18:19 ] [ 編集 ]
ヴァイグル本人が決めること
ただ、個人的には出た方などいいと思う
でも残っても彼は応援しますよ
[ 2019/08/07 21:12 ] [ 編集 ]
ドルトムントはあまりわかりませんがトレスボランチにしてヴァイグル、ヴィツェル、底にフンメルスを置くとかしたら個人的には面白いかなと思う。
[ 2019/08/08 10:40 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。