ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ブレーメン監督コーフェルト!「クレイジーだ」と大迫を絶賛!《ドイツの反応》

【DeichStube】


大迫!クルーゼのポジションで説得力のあるプレー!

コーフェルト、大迫を絶賛!“クレイジーだ!”



osako 2


フロリアン・コーフェルトは別に質問されたわけではないが、一人の選手に言及している。0:0で終わったエヴァートンとのテストマッチでこの選手を特に気に入ったようだ。この監督は、“彼は本当によくやったよ。”と語り大迫勇也を絶賛したのだ。


スポンサーリンク



そして実際にこの日本人は、プレシーズンでの最大の勝者かもしれない。そして今シーズンはこれまでよりもさらに重要な役割を果たす可能性がある。エヴァートン戦ではその兆しが見られたのだ。


大迫勇也はプレミアリーグのクラブを相手に中央でプレーしている。彼は何度も下がって来てはボールを散らしたのだ。“こんなにオリエンテーション能力に優れた選手がいるなんて・・。本当にクレイジーだよ。”とコーフェルトは絶賛する。“彼が試合に関与する様子、組み立てする様子といったら・・”と彼は続けている。大迫のすべてのアクションが成功したわけではなかったが、彼が今後、キラーパスをだせる存在になる可能性は明らかだ。


昨シーズンとは異なり、コーフェルトは大迫を中央で起用するつもりだ。昨シーズンは主にサイドでプレーし、21試合で3ゴール3アシストを記録している。しかしクルーゼがフェネルバフチェに移籍した事でそのポジションが空いたのだ。コーフェルト監督は大迫がそのポジションで昨シーズンの数字を大きく上回る事を期待している。


大迫勇也はこの夏代表として大会に参加しなかった。それが意味することは、彼は回復しているという事だ。“彼が休暇後新鮮な状態で戻って来たことにはすぐに気が付いたよ。”とコーフェルトは合宿所でも語っている。さらにこの静かなストライカーも1シーズンを経て、チームに完全に溶け込んでいる。さらにドイツ語でもそれほど大きな問題を抱えることが無くなった。彼は今シーズン、もういちど新加入のような効果を果たすだろう。

監督は、“彼がいつもそのようにはみられていない事は分かっているけれど、私は彼が素晴らしい選手だと思っている。”と語っている。







以上です。

今シーズン、大迫選手は主にクルーゼのポジションで起用されるようですね。監督からの信頼も厚いようですし、今シーズンでの活躍に期待したいですね。



[ 2019/08/07 18:30 ] 大迫 | TB(-) | CM(1)
前のシーズンの終わり頃からトップ下やらされてたし、もともとなんでもありなんだからここで覚醒するといいね。フルに力を出せんならクルーゼと大差ないでしょ。9月の真ん中にドルトムントとやりますけどハンパない活躍期待してますよ。
[ 2019/08/08 06:35 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。