ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

アーセナル、エジル!ルーニーの代わりにワシントンに移籍か?《ドイツの反応》

【ビルト】

来週にも交渉開始か!

エジル!ルーニーの代わりにワシントンへ?


oyil.jpg


センセーショナルな移籍が近づいている?


昨日ウェイン・ルーニーはイングランド2部のダービー・カウンティとの契約にサインした。イングランド代表最多得点記録保持者はアメリカからイングランドにやってきたが、1月から故郷で選手兼監督として働くのだ。



スポンサーリンク



そしてワシントンはルーニーの代わりとなる有名人を探している。そしてすでにそのリストを作成したところだ。ワシントンポストが報じたところによると、メース―ト・エジルが新たなルーニーになるべきとされているのだ。



“Post”のスティーブン・ゴフによると、来週にでもエジルの代理人とワシントンが会談するとされている。


エジルはアーセナルでの契約を2021年までとしている。しかし昨シーズン、彼はヨーロッパリーグ決勝でブーイングされるなど、そのパフォーマンスはがっかりさせるものだった。これまでにもアーセナルは彼を放出するつもりであると何度も噂となっている。


しかし彼の週給40万ユーロという給料が移籍を難しくしている。先月は、フェネルバフチェが、“現在の経済的状況では、移籍に踏み出すことはどちらの側からしても不可能だ。”と声明している。



しかしアメリカのDCユナイテッドであれば、お金は問題にはならないようだ。






以上です。

エジルに移籍の噂が出てきましたね。昨シーズンから放出候補とされていましたが、特に本人が移籍に積極的という感じでもないので、これもどうなるでしょうかね・・。





[ 2019/08/08 06:01 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(1)
昨シーズンは殆ど433だったので、IHとしてエジルは充分に機能して無かった(給料ほどには)けど、プレシーズンはほぼ4231でやってるよね。多分今シーズンは4231でいくのでは?
それは先週アーセナル歴代最高額でぺぺ獲得したから、オバメアン、ラガゼット、ぺぺの3人で3トップやらせて、そこに配給係としてのエジルを想定してのプレシーズンだったと思う。実際プレシーズンのエジルは良かった。
個人的にはエジルのプレーはワクワクするから、アーセナルで活躍するエジルが再度見たいね。
[ 2019/08/08 09:31 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。