ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

シティー、ザネーに手術の可能性?決断は明日か!バイエルン移籍に与える影響は?《ドイツの反応》

【ビルト】

明日手術かどうかの判断!

この移籍をめぐるポーカーはますますドラマチックになっている。


sane5.jpg


マンチェスター・シティのレロイ・ザネーは日曜日のコミュニティー・シールドとリヴァプールと対戦し、負傷していたが、思っていたよりも重傷だったようだ。ビルトの情報によると、明日木曜日にこのドイツ代表選手は手術するかどうか決断するとのことである。


スポンサーリンク



これが、今の所マンチェスター・シティが負傷について何も語っていない事の説明になるだろう。


仮に手術ということになればザネーは数か月も離脱する事になるだろう。それどころか前半戦はまったくプレーできない可能性もある。これによってバイエルンとシティとの巨額の移籍交渉も破談となる可能性が出てきた。


ビルトの情報によると、仮に手術となった場合、バイエルンがどう動くかは決まっていないようだ。離脱の期間がそれほど長くなければ、獲得する可能性はまだあるようだ。


バイエルンは、リュカ・エルナンデスが手術をしなければならないと分かっていながら8000万ユーロで彼を獲得している。


すでにビルトが報じたところだが、ザネーの膝には水がたまっているようだ。それによってきちんとした診断が難しくなっているとのことである。


さらに火曜日のバイエルンのトレーニングではチームドクターのぺーター・ユーブラッカーがサリハミジッチに右ひざの負傷について説明をしている場面が見られた。


ドクターはサリハミジッチの右膝を触りながら、説明していたが、これはザネーが負傷したのと同じ個所だ。

saliha.jpg

サリハミジッチはその後トレーニングを後にし、男子トイレの前で電話をしている。ビルトがそこにいることに気が付いたサリハミジッチは親しげに手を振ってくれたが、その後すぐに後ろを向いて話を続けている。





以上です。


膝の負傷は本当に厄介ですから、この負傷がそれほど重傷ではない事を祈ります。



[ 2019/08/08 10:24 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。