ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ネイマール!レアル・マドリッドへの移籍の可能性が浮上!!モドリッチとトレード?《ドイツの反応》

【Sportbuzzer】


ネイマール!レアル・マドリッドへの移籍の可能性が浮上!!

nezmar4.jpg



バルセロナではなくてレアル・マドリッド?それが実現したら、この夏の一大センセーショナルとなるだろう。スペインの“Sport”紙が報じたところによると、ネイマールが所属するPSGとレアル・マドリッドがこの夏の移籍に向けて交渉中とのことだ。



スポンサーリンク



ネイマールは2017年に2億2200万ユーロでFCバルセロナからPSGに移籍した。彼の契約は2022年までとなっている。しかしこのブラジル人はPSGを出たがっており、トゥヘル監督もそれが本当であることを認めている。


同紙が水曜日に報じたところによると、レアル・マドリッドは1億2000万ユーロでPSGにオファーしたとされている。それに加えてバロンドールのルカ・モドリッチのトレードを提案したようだ。レアルはネイマールに5年契約でオファーしたとされている。すでにスカイスポーツもレアルとネイマールが水曜の夜に会談したことを報じている。


本来ネイマールの移籍の目標は元クラブのバルセロナだった。しかし副会長のホルディ・カルドネルの発言によれば、クラブはネイマールの獲得を考えていないようだ。“彼がパリで幸せでないことは分かっているけれど、それはPSGが解決しなければない問題だ。”とカルドネルは語っている。






以上です。

最近外国人枠が一つ空いたことで、新加入のロドリーゴが登録されるのではないか、という記事が上がっていましたが、ここにきていきなりネイマールですか。

PSGとしては1億2000万では売る気はないでしょうから、モドリッチクラスの選手をつけてくれないと交渉はまとまらないでしょうね。実際昨シーズンからトゥヘルは6番の補強を訴えていますから、モドリッチならばありかもしれませんが、実際にモドリッチはOKするのでしょうかね・・。





[ 2019/08/08 20:32 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(7)
ネイマールはすごい選手なのは間違いないのでしょうがこの厄介者扱いの凄さは類を見ないですね。
[ 2019/08/08 20:57 ] [ 編集 ]
正気か?
モドリッチ放出とか世界中のマドリディスタが許さんだろ
[ 2019/08/08 21:28 ] [ 編集 ]
 久保の事を考えると、ネイマールは望ましくない。
[ 2019/08/08 22:50 ] [ 編集 ]
パリ損すぎでなのでは?
ネイマールはゴールやアシストだけじゃなく、パスやドリブルも1級品ですから。
いくらバロンドーラーでもネイマールをトレードしてまで33才のパサーは必要ないです。
[ 2019/08/08 23:32 ] [ 編集 ]
モドリッチの契約が後何年かにもよりますよね。多分レアルは再延長はしないと思いますから、PSGが複数年契約を提示したらアリだと…
そういえば、ザルツブルク戦もモドリッチ帯同しませんでしたから、もしかしたら動きが有るのかも。でもモドリッチPSG来たら、ヴァイグルの話は完全に流れる…まぁその方が良いかな。
そして、やはりネイマールはスペインで見たいね、フランスでは手を抜いても勝ててしまうのでつまらないし、アザールは今の所頑張ってるけどレアルのFWとしての怖さが今ひとつ足りない、クリロナに比べるとワクワクしないんだよね。
[ 2019/08/09 00:17 ] [ 編集 ]
近い未来ムバッペ来るのがほぼ確定路線なのに来ないでしょ
メッシやムバッペがいると王様になれないからその都度移籍を画策してるのに
[ 2019/08/09 02:40 ] [ 編集 ]
ムバッペ来る頃には流石にメッシもピーク過ぎてるだろうな。ムベッパは後10年はトップレベルでしょ。
メッシも既に32歳。後数年持てばそれでも凄い事。ベイルの後継にネイマール、メッシの後継にムバッペだと思う。
[ 2019/08/09 07:32 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。