ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント香川!スイス合宿は自ら断っていた事が明らかに!!!《ドイツの反応》

【キッカー】

香川!ドルトムントの合宿を断る!


kagawa45.jpg


BVB!“特別”な香川のために“良い解決策”を探す!


ミヒャエル・ツォルクは香川にスイスのバート・ラガーツで行われた合宿に参加しないかと提案していた。しかしこの日本人はそれを断り、引き続き新たなクラブを探している。彼は現在U23のチームで体調を整えている。



スポンサーリンク



選手を売り買いするのはミヒャエル・ツォルクの仕事だ。彼はマネージャーとしての21年間で多くの選手の行き来を見てきた。この夏もすでにドルトムントでは1億8000万ユーロが動いている。しかしまだそれで終わりではない。マキシミリアン・フィリップはディナモ・モスクワと交渉中とされており、さらにエマー・トプラクはヴェルダー・ブレーメンに移籍し、キャリアにおいて新たな勢いを与えることができるかもしれない。


では香川はどうなるだろうか?香川は選択肢の中でジレンマに陥っている。ルシアン・ファヴレには香川の使い道がないことは前からの事だ。しかし彼は新たなクラブ(できればスペインで)を見つける事ができていない。木曜日のルーアナッハリヒテンは、U23で笑顔でトレーニングに励む香川の写真を掲載しているが、それは香川の本来の笑顔ではない。ベシクタシュへの5か月のローン移籍を経て、香川は再びドルトムントに戻ってて来たが、ファヴレの豪華なスカッドでもう一度スタートするという見込みはない。彼の契約は2020年までとなっている。



香川はクラブに大きく貢献した選手の一人だ。彼はボルシアで6年半プレーしている。スポーツディレクターのツォルクは、香川を“特別”としているが、彼にスイスのバート・ラガーツでの合宿に参加してほしかったようだ。しかし香川はこれを断っている。彼は望まれない存在になる事はしたくなかったのだ。この日本人にはしっかりとした計画があるとのことである。



ツォルクは、“我々はみんなにとって良い解決策を探している。”と語っている。香川は昨シーズン、ブンデスリーガでは98分しかプレーしておらず、1月11日に行われたオランダのヴィレムⅡとのテストマッチでプレーしたのが最後だ。そしてそれが今後変わる事はないだろう。




以上です。

香川選手はプレシーズン最初のテストマッチに出場していますので、最後にプレーしたのは最近の事ですが、記者は忘れてしまったようですね。クラブに貢献した選手なので、ツォルクとしてはそれ相応の気を使ってくれていると思いたいところですね。しかし監督に使う気が全くないので、トレーニングに参加しても疎外感が強まるばかりでしょう。

個人的にはスペインがないのであれば、ブレーメンとかフランクフルトあたりでプレーしてほしいですが・・・。








[ 2019/08/09 06:00 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(26)
プレシーズン始めの試合は出てますし、コンディション維持のこと考えても合宿に参加した方が良かったのではと思いますが、私達には見えてこない事情があるんですかね
シーズン跨ぐと色々と変わることも多いですし、ツォルクに誘われていたなら勿体無い気もします
[ 2019/08/09 06:38 ] [ 編集 ]
一部で、クラブは香川を不遇にしているみたいなこと言っている人たちがいるみたいだけど、それはとんでもない間違い。クラブはこれ以上のないくらい優遇している。監督は知らん。
11月だったかな?インタヴューがあったけど、あれはクラブ批判に監督批判だからな。普通なら速攻で契約解除ですよ。あんなこと普通の会社員がやったらクビどころか業界から追い出されるね。
でもクラブはいまだに次のクラブ探しに付き合ってるし給料も払ってる。優遇というよりここまでくれば溺愛ですよ。まぁドルトムントの歴史上一番多く優勝にかかわってお金も稼いだんでしょうからそうなるけどね。ヴァツケが前にクラブの息子みたいなこといってたけど本当だったんだなと。
まぁそれはいいけど香川もファブレと何があったのかは知らんけど、あまり意固地にならんと残ってクラブ勝たせればいいと思うけどね。どうせフンメルスも監督のいうことなんかほとんど聞かないんだろうし、2人して知らん顔してやればいいんじゃないか?つか、その方が勝つ確率は大きいですよ。実績はそういってるな。
[ 2019/08/09 06:41 ] [ 編集 ]
まあ合宿に行っても怪我をしないように強度の高い練習や試合は出れなかったでしょうね
U23の選手がストーリーを上げてますが香川は若い子たちと楽しくやってそうです
ずいぶん体が絞れて来てますしおそらく谷川教授と取り組んでる初速や走り方の改善を中心にトレーニングしてるのでは
計画がどんなものかわかりませんが良いクラブに移籍出来るといいですね
個人的にはブンデス以外で見たいです
[ 2019/08/09 06:59 ] [ 編集 ]
この記事や今までの報道でクラブが香川を優遇してたとはとてもじゃないけど思えないし、短絡的すぎる
本人も待遇のワルさを示唆してたくらいだし
見えてないところのことなんて何にも分からないんだから
しかも、日刊のインタビュー記事くらいで契約解除とかも大げさすぎる
他の選手だってあのくらいの事何人も言ってた
批判くらいで首にする会社なんてないし、そんな理由じゃ裁判したら会社は負けるよ
ドルに残ったところで試合はおろか、練習だってまともにできるかわからないんだから残る理由もない
ネガティブな意味で香川を特別視しすぎる人は客観的になったほうがいい
見えてないことが多過ぎて、ポジティブなこともネガティブなことも言える状況じゃないでしょうよ
[ 2019/08/09 07:21 ] [ 編集 ]
クラブが優遇しても監督が冷遇ですからね。まあ監督も香川がスペイン移籍を望んでるから余計冷たいのかもしれませんが。ただ香川がタイトル獲得だけでなく長年ドルトムントに貢献してきたのは間違いないので特別扱いしてもおかしくないです。現役引退した後もクラブに遊びに来られる存在でしょう。フロントも将来アジアとの架け橋になってくれる事を望んでるのかもしれません。
[ 2019/08/09 07:38 ] [ 編集 ]
6:41さん
11月のクラブ批判に監督批判って何ですか?
意固地になってクラブ勝たせればと言われても 監督が使う気がないので、香川には どうしようもないのではないでしょうか。シーズン中 充分頑張ってトレーニングしてきましたよ。たとえUのテストマッチであったとしても、6アシストしても彼をベンチ外にしたファブレを信じて 残れと言う方が無理じゃないですか。
[ 2019/08/09 07:50 ] [ 編集 ]
この1年半位の香川のインタビュー読み返すと、「選手人生最大のチャレンジ」「失うものは何も無い」「スペインでプレーせずに終われない…」と、強い決意を感じます。
ファブレが冷遇した訳では無く、香川が残る事を拒否した、自分で選んだ茨の道。
ファブレはシーズン開幕前後「彼の能力は解っている、が彼は難しい立場なのだ…」と語ってました。フロントも然り、彼を残したがってましたが、忠誠心無い選手はネイマールレベルでも放出候補だから…
ここ迄の経過見ると、もしかしたらスペインなら何処でも良いから移籍するのかもしれませんね。今は何処まで妥協するかという探り合いかも…
久保のレンタル移籍の噂みても、妥協さえすれば移籍先は必ず有る。
[ 2019/08/09 08:08 ] [ 編集 ]
まぁフロントは香川を評価してたってのはハッキリしましたね
なんせファブレが来る前のシーズンにツォルクがハッキリと「最優先事項は香川との契約延長だ!」と言って
シャヒンには1年の契約延長でしたが香川には2年の契約延長だった
シュテーガー時代も香川はベストな選手の1人だったし
少ない移籍金提示でもセビージャに出してあげるべきだった
何なんですかね?少しみたいから残したようなことをいいながらPSMから起用もしていないとか
香川はクロップに寄って世界的な名声を得て、ファブレに寄って持て遊ばれたと思ってます
香川にいい移籍先がみつかりますように

[ 2019/08/09 08:22 ] [ 編集 ]
知らん顔して残ればって言ってる人フンメルスと違って香川は使われないから監督無視しようが何しようがよけい出れなくなるだけでしょ
[ 2019/08/09 08:40 ] [ 編集 ]
管理人さん、翻訳ありがとう
この記事英訳して読んだ後にキッカー日本語版の記事読んだら少々気持ち悪くて、
ここで読んだらしっくりした。
[ 2019/08/09 08:47 ] [ 編集 ]
確かに[ 2019/08/09 06:41 ]さんのおっしゃる通りかもしれない。
クラブは非常に香川に親身と言うより他ない。ただし、今回の香川とファブレの間、またはいつぞやのミスリンタートとトゥヘルの間の関係悪化が生じた場合に何もできないぎこちないクラブでもある。
そして、香川自身も監督との人間関係構築が上手ではない。去年の夏の香川とファブレは明らかに確執でしょう。移籍の窓口の閉まる最終日もツォルクはセビージャと連絡を取っていたが数時間前になって突然手を引いたとセビージャ地元紙の番記者が実況していた。そしてその原因がファブレの突然の要望で「まだ香川を見てみたい」と。そしてそのまま冷凍状態・・・イジメだね、プライド傷つけられた上司の。次期監督がファブレに決まったタイミングで香川は移籍希望を公言。そりゃファブレも人間だし、気分害して無理はない・・・恐ろしく大人気ないけどね。クロップの時もそう。ユナイテッドから引き取ってもらった恩があるのに、怪我を隠し続けて関係悪化。以来、メディアで香川に言及することはなくなった。上司との付き合い方が下手だなあと思う。
で、今回に限っては少し潮目が変わっている気がする。
香川はシーズン後半戦のクラブを救ってきた実績がある。今シーズンもバイエルンは弱いと踏んだツォルクは、もし香川が残れば一定の範囲で使うようファブレを説得したのかもしれない。でなきゃ参加要請しないだろう。練習で干されている場合じゃない香川の事情を誰よりも知るSDなのだから。昨シーズンも香川がいれば、1ヶ月未勝利でバイエルンに追いつかれて優勝逃すこともなかったとファブレを説得した上で、香川に提案したのだと思う。
そして香川はそれでもあそこまでカラカラに干した監督、わざわざ自分の背番号を早々と剥奪してアザール弟に譲ったクラブを信用できないだろうし、スペインに向けて雑念を入れたくないのだと思う。
[ 2019/08/09 09:45 ] [ 編集 ]
レンタル?
 香川には、希望どおりリーガにいってほしいけど、無理なら、もうワンシーズンどこかへレンタルっていうのも、しかたがないかも…。
 とにかくコンディショニングは優先して過ごしてほしいと思う。もう体のどこかの部分が「疲労が溜まると痛める」ようになってしまっているかもしれないが、この際、きっちり整えて次に備えてほしい!
[ 2019/08/09 10:02 ] [ 編集 ]
>香川選手はプレシーズン最初のテストマッチに出場していますので、最後にプレーしたのは最近の事ですが、記者は忘れてしまったようですね。


去年の夏も香川の存在がまるで忘れられているような記事が向こうで出てたり、こういった記事が多いなと悲しくなりました。
クラブは香川を無下には出来ないでしょうから、引取先を何とか見つけてもらって円満に解決したいところでしょう。
結局、起用するかどうかはどのクラブに行こうが監督が決める事ですから、フロントだけでなく監督にも獲得を望まれる必要があるんですよね。
この一年、ファブレとギュネシュに使われなかった事を思えば、まず第一に監督に評価されないとプレーはさせてもらえないので。
[ 2019/08/09 10:47 ] [ 編集 ]
会社員じゃないからな
[ 2019/08/09 11:18 ] [ 編集 ]
プレミアもデッドラインだしリーガがダメだったらマジでもう行けるのはブンデスしかなくなる
[ 2019/08/09 12:44 ] [ 編集 ]
今年のアジアツアーを早々に決め、日本でサッカー教室を開いたりしているんだから
フロントもまさか新監督が香川を使わない人とは思ってなかったでしょ
1週間程前にドルトムントのブランドアンバサダーとしてドルトムントの選手で香川しかしらないようなグラビアアイドルを就任させたくらいなんですから
クラブとしてはアジア戦略をだが新監督はそうじゃない
難しいところですね
[ 2019/08/09 13:05 ] [ 編集 ]
たぶんファブレの顔さえみたくなくて断ったと思う!
[ 2019/08/09 13:08 ] [ 編集 ]
自分に状況と照らし合わせて回り回ってクラブ批判と監督批判する選手なんてごまんと居る
、それでクビになる選手は居ないよね。また選手は会社員ではないよね。
これだけテキトーな事をよく長文で書けるもんだ。
[ 2019/08/09 14:00 ] [ 編集 ]
 ツォルクは香川を評価して親身にしているかもしれないが、それがフロント全体やチーム全体の意思とは限らないってことを考慮しなければならない。組織は常に一枚岩ではないし、それが正常なあり方である。

 香川をとりまく環境はチーム内の派閥、監督やSDの好み、クラブの経営方針に本人の年齢など、色々と複雑であろうと推測できます。
 彼は運命に振り回されている感じがしますけど、世のフットボール選手の大半はそうなので、そういうものなのでしょうねぇ。
[ 2019/08/09 14:27 ] [ 編集 ]
今に至ってはクラブ側と香川の利害は移籍でほぼ一致してるんじゃないかな。
香川は意図したチームへ。クラブは妥協できる範囲の金額で。
ここらへんがどこまでどうなるかなんだろうけど・・・
ちなみに所属していて契約が成立している以上、給料払う貰うは当然でして。
監督解任予定が無く、その監督が使わないと分かっている選手にその給料を払い続けるのはそもそも愚策。
なので上で書かれている給料と移籍先探しにて優遇(溺愛)とするにはちょっと根拠が弱いと思う。
じゃあドルトムントは香川に敬意が無いのかと言えば、あるだろうなと感じてはいる。
移籍先の個人的な願望は管理人さんと一緒で、万が一フランクフルトならむしろ興味津々です。
本人の選択を信じるのが大前提なので、どうなっても騒いだりはしませんけどね。
[ 2019/08/09 14:52 ] [ 編集 ]
香川は背番すら失くしてしまったのに、キャンプに不参加が今になって何故に取り沙汰されてるのか。
これはひとえにドルトムントが売出し方の戦略を切り替えたということにも思えます。
だいたい「この選手はウチにとっては全く要らない邪魔者なんだけど出来るだけ高く払ってね」っていうようなやり方がおかしい。
売り手は品を大切に扱い買い手に対し揉み手でいかねば販売達成に至らないと反省し、移籍が決まっていてもキャンプに誘うほど優遇すべき選手、それに値する選手というふうに香川の立ち位置を修正しかけてるのではないでしょうか。
まぁ、こうして今は買い手側の方がおそらくドルトムントのお手並み拝見中。
名乗りを挙げるクラブは連携準備の心配などより香川を即戦力と評するチームになるでしょうから、ドルトムント的に逼迫したあたりで雷雨のごとく見る見る急襲を仕掛け、速やかに交渉を済ませてサクッと連れ去るのだろうと思います。
つか、そうであってくれ。
[ 2019/08/09 15:03 ] [ 編集 ]
去年夏にセビージャ移籍をファブレが残留命じたことでクラブが断ったのはルールナハリハテンも報じてるし香川からしたらそれ以降はもう是が非でもリーガ行くために少しでも移籍金下げさせて身動きしやすいようにしようとこうやって動いてるだけだろ。クラブも今更ブンデスやプレミアに移籍させて香川で儲けようなんてのはたいして考えてないだろ。
[ 2019/08/09 15:23 ] [ 編集 ]
2019/08/09 09:45
昨シーズンのセビージャの件の情報ありがとうございました。なるほど、そういう経緯有っての日刊スポーツの記事だったのですね。怒りの告発って感じ…香川にしては、ここまで言うのは余程の事(スペイン愛)とは思ってましたが ドルトムントに居られなくなるのにって違和感持ってましたけど、納得。いつか暴露本出して欲しい(笑)
>この日本人にはしっかりとした計画があるとのことである。
というのは、安心材料ですね。最近もユニセフのお礼やNBAインタビュー等動画あげてあるのは、ファンに向けて笑顔を見せるためのサービスだと思います。彼はリラックスしているのかもしれない。信頼して吉報待とう。
[ 2019/08/09 15:54 ] [ 編集 ]
残り1年なんだからレンタルとかありませんが
一層のこと1年残ってるけど契約解除して全面的にフリーの状態にしてあげればいいんじゃないの?
フリーの状態なら移籍市場が閉まってもいつでも移籍できるわけだし
特別な選手ならそうするべきかと
まぁ、もし市場が開いている間に決まらなかった場合のことですが
[ 2019/08/09 16:02 ] [ 編集 ]
合宿もでないで何したいのか? せめて開幕に向けて身体を整えた方が良いのではないかな。移籍したいのなら先ずは所属クラブで出来ることやった方がいいよ。
この時期になって移籍実現してないのなら、移籍できてもシーズン前半はベンチがほとんどでしょ。レンタルでリーガ行くか、クラブで鍛えて冬移籍か来期移籍を模索した方がいいね。香川の周囲は夢語る奴しかいないのかなー。
リーガの夢すてられないなら金は捨てないと、リーガでプレイしたいのなら下位だろうが迷わず飛び込めば良いのに。それなりの給料を確保したいなら、リーガの夢は捨てた方がいいぞ。
[ 2019/08/09 16:32 ] [ 編集 ]
2019/08/09 08:08 です
サラゴサ移籍発表来ましたね!まさか2部とは…ですが、スペインなら何処でもって事でしょう。そしてファンが熱く、攻撃的サッカー。監督にも望まれて…なら、応援するしかないね。
リーガ2部の放映を日本で見られるか、ってのが気になりますけど、日本人3人も行ったのだからDAZNに放映権獲得頑張って欲しい。

それにしても、香川の移籍情報は漏れないのは凄い事。誰も予想してなかったよね…
[ 2019/08/09 22:07 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。