ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

バイエルン!元ドルトムントのペリシチの獲得に動く!?《ドイツの反応》

【スポーツビルト】

コヴァチの同郷!ペリシチ!

バイエルンの候補に!


perisic.jpg


彼はサイドアタッカーであり、すでにブンデスリーガを良く知っている。その経験でバイエルンをすぐに助けることができるだろう。イヴァン・ペリシチだ。バイエルンはレロイ・ザネーが負傷した事で彼に興味を持ったようだ。スカイ・スポーツ・イタリアが報じている。

スポンサーリンク



それによると、バイエルンはすでにインテル・ミラノに打診したとのことだ。スポーツビルトがそれを認めることができる。ペリシチがバイエルンの候補となっているのだ。彼はインテルでの契約を2020年までとしている。いずれにせよ新監督、アントニオ・コンテの下ではあまり大きな役割を果たさないとみられている。


この30歳はすでにボルシア・ドルトムントでプレーしており、その後ヴォルフスブルクでプレーした。彼の市場価格は3000万ユーロだ。そのため彼はザネーと比べても明らかに安い。


またこのクロアチア人はニコ・コヴァチと同郷だ。コヴァチはすでに長い間彼に注目している。スポーツビルトの情報によると、すでに最初の接触があったようだ。


バイエルンはサイドのポジションを急いで補強しなければならないが、ザネーの移籍は破談となる可能性が高い。ビルトの情報によると、バイエルンはザネーの獲得に懐疑的であり、距離を取るつもりとのことだ。この23歳は日曜日に膝十字靭帯を損傷し、手術を受けることとなっている。そのため半年間は離脱するとみられている。完全に断裂した場合、リハビリにもそれ相応の時間を要するとみられている。


以上です。



ここに来てペリシチの名前が挙がりましたね。ペリシチは冬にアーセナル移籍で個人合意していたとされていましたが、アーセナルから結局正式なオファーがなかったと噂されていましたね。



コヴァチも気に入っているようですから、この補強はありな気がしますね。ザネーに関しては今シーズン後半戦での回復具合をみてから、また来年の夏に獲得に動くような気がします。



[ 2019/08/09 19:33 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(1)
王者の補強ではないな
[ 2019/08/09 21:01 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。