ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

フランクフルトの鎌田が活躍!!独紙、鎌田とコスティチを「K&K」コンビと名付ける《ドイツの反応》

【ビルト】

コスティチと鎌田!

アイントラハト!K&Kオフェンスを称える!


kiamadakun.jpg


昨年はレビッチ、ヨヴィッチ、アレ―ルの3人がアイントラハトを新たなレベルに押し上げたが、そのうち2人が移籍してしまった。


その結果監督は、必要に駆られて攻撃陣を作り替えた。トップストライカーが来ない限り、フランクフルトは2列目が得点しなければならない。


スポンサーリンク



アイントラハトはファドゥーツに5:0で勝利したが、この試合でK&Kオフェンスを投入している。フィリップ・コスティッチが2得点を挙げ、鎌田大地はアイデアに富んだアシストだ。

“また中盤からゴールが生まれてよかったね。”とヒュッター監督は喜んでいる。コスティチ以外にもコーとガチノヴィチが得点しているのだ。


それでも鎌田とコスティチが最も目を引いた選手だった。


ヒュッター:“フィリップは素晴らしい選手だよ。ゴールだけじゃなく、彼の走りぬけがすばらしいんだ。それにものすごく頑丈だしね。まだ100%ではないけれどね。”


コスティチはこれからさらに良くなるという事だ。昨シーズンも彼は大きなセンセーションだった。彼はハンブルクで構想外となったが、フランクフルトにくると左サイドで大きなパワーをもたらしている。彼がさらにこの活躍を続ければ大きなクラブの目に留まるだろう。


コスティチの市場価格は現在2200万ユーロとなっている。昨シーズンもバルセロナやアトレティコ、インテル・ミラノからスカウトが来ていたが、今シーズンはトップストライカーの放出で彼はますます重要になる。


そしてそれは鎌田も同様だ。彼はプレシーズンから驚きだった。非常に力強く、ゴール前でも脅威となれる。トップ下でようやく本当のプレーメーカーだ。ヒュッターは“彼は決断力があり勇敢だ。”と語っている。






以上です。

鎌田選手もこのままいくと先発メンバーとして定着しそうですね。これは本当に楽しみになってきました。ブンデスリーガでプレーする選手は大迫選手と長谷部選手と3人だけになってしまいましたが、今シーズン頑張ってほしいですね。


[ 2019/08/10 19:20 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(2)
ファドゥーツ戦のフランクフルトは情け容赦なくやっていたな。ちょっとでも前開くとゴリゴリいったし、打てるシュートチャンスはほぼ見逃さずにいったね。この暑い中、普通ならダレて当然だけど生真面目に攻撃仕掛けていたよ。
鎌田は、前スレでも書いたけど、気持ち折れなければブレイクして行くんじゃないか?と思ってます。動画に移籍前のハラーと練習試合やってんのがあるんだけど、プレーが合ってるんだね。合わせてもらってるじゃなくて。ベルギーでのゴールはどれも内容あったし、うまいこと行けばいっちゃうんじゃないかな?
コスティッチはウイングバックにいながら常に相手の最終ラインの裏狙ってるな。守備も手を抜かないしマッチアップする相手にとってはかなり厄介もんですよ。
ドルトムントは開幕して5戦目にやるけど要注意だと思います。
[ 2019/08/10 19:59 ] [ 編集 ]
コスティッチの左ウイングバック適正を見抜いた監督の慧眼
[ 2019/08/10 20:05 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。