ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ブレーメン!大迫の先制ゴールでポカール1回戦を突破!《ドイツの反応》

【ビルト】

ヴェルダーが6:1で勝利!

ヴェルダーブレーメンは、5部のアトラス・デルメンホルストに6:1で勝利し、次のラウンドに進んだ。


osako 2

デルメンホルストはブレーメン周辺のクラブだが、ブレーメンのヴェザーシュタディオンで行われたこの試合では、41500人中、12000人がデルメンホルストのファンだった。

スポンサーリンク



そしてこの雰囲気が試合にも影響を与えた。ヴェザースタジアムでゴールラッシュだ。


大迫(10)、モイサンダー(19)、ラシカ(37)、クラーセン(40)が前半で試合を決めてしまった。そしてさらに68分と73分にジョーカーのクラウディオ・ピサロがゴールを挙げている。これはピサロのポカール34ゴール目だ。


▶さらにドルトムントのディフェンダー、エマー・トプラクの移籍もほぼ決まっている。このトルコ人はビルトの情報によると、640万ユーロでヴェザーに移籍したようだ。




以上です。

ポカール1回戦で41500人も観客が訪れたのが記録のようですね。しかし5部のファンが1万人以上も駆け付けるのは凄いですね。この辺はドイツサッカーの良い所ですね。

ブレーメンは相手が5部という事もあって、快勝しましたが、大迫選手も先制点を挙げる活躍をしてくれました。ブレーメンは今シーズンも面白いチームになりそうですね。

[ 2019/08/11 06:00 ] 大迫 | TB(-) | CM(1)
5部で12000人も集められるって凄いな
いくら1部のチームとの試合だからって、他の国じゃなさそう
[ 2019/08/11 13:01 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。