ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント、トプラク!ブレーメン移籍が決定!《ドイツの反応》

【ビルト】

トプラク!デュッセルドルフ戦でデビュー!

“すぐに全力でプレーする!”


toprak45.jpg


ブレーメンは今日午前9時に移籍が決まった事を発表している。エマー・トプラクは今からすぐにブレーメンでプレーする。トプラクはサッスオーロやガラタサライからオファーが来ていたにもかかわらず、ヴェルダーに移籍している。

スポンサーリンク



ブレーメンの新たなスターは、“時には直観を信じなければならない。クラブが僕の獲得に努力してくれたことが気に入ったんだ。もちろん最後のアドバイスはヌリ・シャヒンからもらっている。彼が話したことはポジティブな事ばかりだったよ。”と語っている。




トプラクは昨シーズンリーガではたった1試合しかスタメン出場していない。しかしこのトルコ代表選手は、今後ブレーメンの柱となるつもりだ。



トプラク:“30歳だし経験もある。全力を尽くして、できるだけ早くチームを助けたいと思う。そして責任を引き受けたい。”




公式にはシーズン末までのローン移籍となっているが、かなりの確率で買取義務があるとされている。買取となるには割と少ない出場時間で良いようだ。そうなると適正な移籍金(640万ユーロ)で2年契約となるようだ。



トプラクは土曜日のリーガ開幕戦で、ニコラス・モイサンダーの隣でスタメンデビューするとされている。フロリアン・コーフェルトは、“彼は絶対的なスタメンになるためにここにやってきた。デュッセルドルフでは絶対にプレーするだろう。”と語っている。



トプラク以外にはヴェルダーには、モイサンダー、ラングカンプ、ヴェリコヴィッチ、フリードルと4人のセンターバックがいる。しかし放出はないようだ。マネージャーのバウマンは、“(放出は)特に考えていないね。でもトプラクの後に1人か2人は補強したいね。”と彼は語っている。






以上です。


トプラクのブレーメン移籍が決まりましたね。これは本人にとっても良い移籍だと思います。バイエルン戦も良かったですし、まだまだできそうですから頑張ってほしいですね。


[ 2019/08/12 09:35 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(3)
金銭的にはタダで獲って来たので痛みはないんだろうけど、戦力的にはどうかな?ディアロも出ていったしこれでセンターバックは3枚。フンメルスはもうフルタイムはやれないからこれでは厳しいんでないの?
優勝狙うのであれば、敵に塩を送っている余裕はないと思うけどね。
[ 2019/08/12 10:07 ] [ 編集 ]
トプラクは単にドルトムントレベルでは無かっただけ。レバークーゼン時代はとても良い印象だったから、加入時は喜んだけど即ガッカリに…この2年はお互い不幸だったと思う。ブレーメンだったら充分柱と成れると思う。さよならトプラク、シャヒンや大迫に宜しく!
[ 2019/08/12 11:23 ] [ 編集 ]
>金銭的にはタダで獲って来たので痛みはないんだろうけど
トプラクは1200万ユーロで買った選手。2年でほぼ半額…完全に失敗。
[ 2019/08/12 15:01 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。