ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

《ドイツの反応》カストロ ドルトムントへの移籍はほぼ完璧!!ドイツ人の反応

昨日のビルトの記事になりますが、レヴァークーゼン カストロの移籍に関する記事とドイツ人の反応を紹介します。






1100万ユーロでBVBに


カストロの移籍はほぼ完璧!!

20150522205237f2f.jpg


ポーカーもようやく終わりを迎えた!!


ボルシア・ドルトムントは次のシーズンにむけて中盤のゴンザロ・カストロをレバークゼンから獲得する。


ビルトの情報によれば、BVBはバイヤーに対して支払いをする用意があるとシグナルを送ったようである。


レヴァークーゼンは定められていた1100万ユーロの移籍金を主張していた。ドルトムントはその金額を下げようとしたらしいが、バイヤーの会長ミヒャエル・シャーデは常に“交渉の余地はない!”と説明していた。


そしてようやくはっきりした。


木曜日には全ての書類上の手続きが行われることになるようだ。事実なのは:この契約解除条項が有効なのは5月25日までだということだ。カストロは2016年まで契約を残している。レヴァークーゼンのスポーツ・ディレクターのルーディ・フェッラーはシーズン最終戦となるフランクフルト戦を前にその事実を明らかにした。“私はBVBのミヒャエル・ツォルクから連絡があった事を認めることが出来るよ。本来だったら解除条項だからそうする必要はなかったんだけど、ドルトムントは金額を下げようとしてきたんだ。だけど僕とミヒャエル・シャーデにはその金額を下げるつもりは全くなかったんだ。もう移籍する傾向にあるといえるね。だけどまだ公ではないよ。”



カストロが移籍目前。しかしレヴァークーゼンも覚悟はできている。“これもビジネスだよ。カストロの移籍は損失だ。だけど我々が自分で育てた選手をそれなりの金額で売るんだから、僕らも分別のある解決策を見つけなければね。それに我々がクリストフ・クラマーのような素晴らしい選手をこのポジションに獲得した事も忘れてはならないよ。”


20150522204342a18.jpg

カストロはすでに何日か前にこう説明している。“僕は新しい挑戦を求めたことで、後になって自分自身を責めたくはないんだ。”


彼はドルトムントの新監督トーマス・トゥヘルの下で守備的なミッドフィルダーとして試合に出場するだろう。BVBにはそこのポジションで空きができる。なぜならセバスチャン・ケールとイルカイ・ギュンドガンがチームを去るからだ。これ以外に守備的ミッドフィルダーとしてはマインツのヨハネス・ガイスが交渉中である。


スポンサーリンク



20150522205237f2f.jpg



ドイツ人の反応


・ドルトムントがライバルチームを破壊している・・。


・↑バイエルンは?


・↑やれやれ。いったいどのチームが他のチームの選手を買わないって言うんだい?



・素晴らしい移籍だ!カストロをBVBで見るのが楽しみだ。


・チャンピオンズリーグを捨ててドルトムントに。いったいどんだけ盲目なんだ。ドルトムントがまた強くなる補償は全然ないのに。


・BVBはフンメルスがいるから大丈夫!


・彼がうちらに合うことを願うよ!


・このBVBの投資は意味があるな。


・↑そうなることを願っている・・・。


・カストロが得点王になる!!!


・僕は外国リーグの選手ばかり獲得するBVBに疑問を持っていたんだ。今度はおめでとう!


・ドルトムントへようこそ。ツォルクはよくやった。


・ライバルから選手を奪っているのはBVBだな。


・素晴らしい!!カストロが来てくれて嬉しいね。イルカイよりも良いよ!


・レヴァークーゼンにとっては大きな損失だ。素晴らしい選手だしね。僕は彼をシャルケで見たかった・・。でも現時点ではドルトムントのブランド力はドイツでも2番めだろう。


・おめでとう!ドルトムント。


・来年にはフリーで移籍できる選手に1100万ユーロも払うなんて・・。なんてビジネスだ。


・バイエルンだけが選手を獲得すると批判される・・・。


・↑その通り!彼らだけはゆるされない!


・ようやく意味のある投資だ!ヴァツケ!


・素晴らしい移籍だ!ようこそBVBへ!黒と黄色のユニフォームは絶対に似合うよ!


・13年もレヴァークーゼンにいて挑戦を求めているって?彼がドルトムントで悪くならないことを願うよ。


・BVBはまた大金を使ったのか・・・。信じられない。






以上です。


おそらく近々公式な発表があるのではないかと思われますが、これは良い移籍ですね。ドルトムントにとっては散々なシーズンでしたが、まだ選手からしてみればブランド力は健在だという事がはっきりした移籍だと思います。


バイエルンに対向するには、やっぱり選手が来たがるチームでなければならないと思いますので、そういう意味では非常に興味のある移籍でした。


ロイスとフンメルスが残留しますし、これで良い選手が獲得できれば、まだドルトムントにはチャンスがありますね。来シーズンが楽しみです。


ツイッター https://twitter.com/ichliebefussbal
FaceBookページ:ブンデスリーガ ドイツの反応 ichliebefussball

[ 2015/05/22 20:46 ] ドルトムント  | TB(-) | CM(6)
No title
CL圏内のレバークーゼンからドルトムントに来てくれるようでありがとう
やはりドルトムント・ブランドは健在ですね
[ 2015/05/22 21:43 ] [ 編集 ]
No title
DMF補強は最優先ですから、朗報ですねー
[ 2015/05/22 23:45 ] [ 編集 ]
No title
とりあえず、懸案のボランチにテコ入れしてるという事は、トゥヘルはチームの構造的問題が何処にあるかを冷静に分析してそうで良かった。

総合的に攻撃能力もあるし、トップ下やFWに縦パスを入れる事が出来れば攻撃の課題も解決し、香川もより活きてくるでしょう。
[ 2015/05/23 00:19 ] [ 編集 ]
No title
レバークーゼンは真面目に見てないからアタッカー陣しかしらないけど、カストロってなんでCL捨てて移籍するの?シュミットに干されてるとかだったの?
ドルの恩人クラマーさんが来季戻るから?
[ 2015/05/23 05:23 ] [ 編集 ]
No title
ドルの資金状況はどうなってるんだろう。
ここ数年で急激に好転しているのは間違いないだろうけれど。
来年は減収間違いない訳だし、やっぱちょっと気になるね。
まあ同じ様な誤りを繰り返すとも思ってはいないけれどね。
[ 2015/05/23 17:17 ] [ 編集 ]
No title
ドルは保険はいってるからCL逃した今期も同じくらいの保険金が入ってくるんじゃなかったっけ
EL出れたら保険金がどうなるかは分からないけど
[ 2015/05/23 19:38 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。