ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムントの人気者!レアル・サラゴサへ移籍が決まるも、ちょっと難アリ!《ドイツの反応》

【ルーアナッハリヒテン】


ドルトムントの人気者!レアル・サラゴッサへ移籍が決まるも、ちょっと難アリ!

kagawa457.jpg


香川真司は自身のキャリアにおいて最も難しい時期を過ごしている。彼はBVBには居場所がないのだ。しかしレアル・サラゴサでの新しいスタートは成功するべきとされている。しかしちょっと難アリだ。




ドルトムントではマキシミリアン・フィリップの移籍に続いて香川真司も移籍する事となった。この日本人はレアル・サラゴサでの新たなスタートを決断したのだ。


スポンサーリンク



“シンジはクラブに大きく貢献した選手でタイトルを獲得しており、さらにチームにいつも仕えていた。プロとしてお手本であり、素晴らしい選手だ。ドルトムントはこれからも彼にとって第2の故郷であり、いつまでも多くの友人をここに持つことになるだろう。”とスポーツ・ディレクターは語っている。


香川!ファヴレの下ではチャンスなし。



香川はここ2週間、より正確に言うのであれば、バート・ラガーツでの合宿が始まった7月27日から2部チームで練習している。自らの希望で。今でもファンに非常に人気のあるこのミッドフィルダーはおそらくキャリアにおいて最も難しい時期を過ごしている。


香川はブンデスリーガ148試合に出場し、41ゴール37アシストを記録している。さらにチャンピオンズリーグでは22試合に出場し4ゴール6アシストだ。この日本人は2011年にリーガで優勝し、2012年にはダブル、そして2017年にはポカール優勝を経験している。



しかしルシアン・ファヴレに権限が与えられてから、香川の出場時間は急に減ってしまった。昨シーズンの出場時間はたった204分だったのだ。その結果彼は冬にベシクタシュ・イスタンブールへと半年間避難した。


香川、BVBのチーム写真からもいなくなる。


彼が長い間希望していたスペイン移籍はサラゴサ移籍で実現した。しかしちょっとした難アリだ。この伝統的なクラブは今では2部でプレーしているのだ。今週中には香川が公に紹介されるとみられている。


香川の準備トレーニングでの様子はこれまで話題となっていた。まずはトレーニングを免除されたと思ったら、テストマッチでいきなりカムバックを果たし、ゴールを挙げている。しかしその後またしてもトレーニング免除となり、最近ではU23だ。チームの公式な集合写真からは姿を消し、さらに彼の背番号であった23番は今ではトルガン・アザールが着けている。



香川のドルトムントでの章は終わり


普通だったら、まいってしまうような状況でも香川はその中からベストな結果を引き出そうとしていた。“彼はチームに溶け込んで、トレーニングで全力を出している。”とチームマネージャーのインゴ・プロイスは木曜日に当編集部に対して語っていた。“シンジにとっては難しい状況だね。”と彼は続けたが、U23の選手たちはBVBでの章が終わりとなる、この有名選手のメンタリティを称えている。





以上です。

ツォルクのコメントにあるように、いつかドルトムントに戻って来る事があると良いですね。もうシーズンが始まりますので難しいとは思いますが、あれだけクラブに貢献した選手ですから、何かしらのお別れセレモニーをやってもらいたいですね。



[ 2019/08/12 19:51 ] 香川 | TB(-) | CM(23)
もうサラゴサへの移籍は完了しているというのに、いまだにBVBには居場所がないという文言・・。香川選手への敬意がないように感じられて違和感しかありません。
[ 2019/08/12 20:20 ] [ 編集 ]
ルーアは本当に試合を見てたのかな?っていう寸評を書いたり、誤った情報もてきとうに記事として書いたりするのは、香川の件で散々わかっているので、正直なところトルコ紙と同じくらい信用度低いと思っています。

香川がスペインに行ったら、まともなスペインのメディアが何かもわかってくると思いますし、そういう点では追ってる選手のおかげでその国やリーグのことをファンが正しく認識していくというのも興味深いですね。

遠い存在だったユナイテッドも香川のおかげですごく近いものになりましたね。
実際はヤングやナニのような選手がいたりそこまでたいしたクラブじゃないこともわかったり、その中で香川の上手さが抜きん出ていることがわかったり。

スペインは今年は2部で色々と知って、来年は1部で私達に新たな世界をきっと見せてくれることを願っています。
それを楽しみにしたいと思います。
そういう意味で私達にまだまだ新たな楽しみと世界を届けてくれる香川に感謝ですね。
今後も応援してます。
[ 2019/08/12 20:30 ] [ 編集 ]
第1章はすべてがうまくいってたけど第2章はなんだかドロドロしていたな。
第1章でうまく完結していたのにあまりに視聴率が良かったから無理やり続編のストーリーを作り出した感じで
第2章の終わり方はあまりきれいなものではなかったな。
[ 2019/08/12 20:31 ] [ 編集 ]
ドルトムントでお別れの挨拶ができるとよかったですね。本当にそうさせてあげたかったです。
でも、正直、昨年1年間のさまざまな出来事が記憶にあるので、今後も大きな期待はしていません。
本来であれば香川のような存在はきちっと あたたかく送り出されるべき存在だと思います。
でもそうではない現実があることもクラブの都合ではあるのでしょう。
公にできない、私たちが知らないようなこともたくさんあると勝手に推察します。
育ててくれた感謝はあっても、それと同様に最後が渋い印象が拭いきれません。
香川も移籍するのが前提だったと思うので、おそらく配慮したことはたくさんあったのでしょう。
しかし、もう それも「過去」の事なので、私個人は新しい所属クラブのことを中心に 香川を応援していきたいと思っています。今は清々しい気分です。
[ 2019/08/12 20:37 ] [ 編集 ]
セレモニー、いいですね。やってもらえたら最高だし、内外にも大きなアピールになりますね。さすがに厳しいかな?でも願っています(^-^)
[ 2019/08/12 20:50 ] [ 編集 ]
ヴァツケは公式HPでまたまた最大級の賛辞。
他の選手の手本でドルトムントは第二の故郷とまでいっちゃったよ。これでは他の優勝メンバーがヤキモチ焼くんでないの?
それにここまでいうならまた復帰させるつもりじゃないか?
香川は40くらいまでやるといってるから、あながちない話でもなさそうだよな。
[ 2019/08/12 20:53 ] [ 編集 ]
別にお別れなんていらないでしょう
ドルトムントは、黄金期メンバーでも外国人選手はズボ、クバと前年それなりに活躍しても、急に干して移籍させるを繰り返してきたクラブだから、香川の番が来ただけです
ゲッツェ、フンメルスには甘々ですが、自国選手ですからね
香川もドルトムントは最終到達目標クラブとしては見てなく、それは多くの所属選手もそう思っているのは明白です
W杯無ければ香川もとっくに移籍してたでしょう、クラブキャリアを犠牲にした面は有りますが、結果ベスト16まで行ったので後悔してないでしょう
クラブは今更取り付くようなコメント出してますが、去年移籍しようとした香川を土壇場で止めたのに干して、価値もコンデションも落としてしまいました
香川は夢を追っただけで、ドルトムントも必要ないから放出したで終わりの話しです
[ 2019/08/12 20:57 ] [ 編集 ]
難ありって・・ 批判が書いてあるのかと思ったら、不遇が書かれてるんですね。
香川がインタビューで「屈辱的な・・」と言ったことからも、ファブレの元では 強い疎外感を感じていたことだと思います。
それでも いつも笑顔で U23の選手たちとでも楽しそうにしていた香川は素晴らしいメンタリティの持主ですよね。
これだけの成績を残し、しっかりトレーニングを積んできた香川を なぜベンチ外にし続けたのか・・
セレモニーはして欲しいけど、その場にファブレは見たくないです。
[ 2019/08/12 21:24 ] [ 編集 ]
明らかに不当な干され方をしたから印象はよくないと思うしどうでしょうかね。
特に今の監督がいる内は難しいんじゃないでしょうか。
[ 2019/08/12 21:24 ] [ 編集 ]
昨年9月のヴァイデンの引退試合セレモニー、豪華な元ドルトムントレジェンド達と並び現役選手で招待されたのは、シュメルツァー(元キャプテン)と、香川だけだったね。ゲッツェでは無く香川だった。(ロイスは代表行ってたから不在、ゲッツェやピスチェクは居たけど呼ばれず。)
当時既に干されてたけどこのメンバーに招待されたのは、フロント主導の香川への計らいだったと思う。ツォルクの惜別メッセージは心からの物だと信じてるよ。
いつかまた、こんな豪華なセレモニー有ったなら呼ばれるのは間違いないでしょうね。そして今度はプレーして欲しいな。黄色のユニフォーム着て…まぁずっと先(ファブレ居なくなってから)だろうけど(笑)
香川はヴァイデンやシャヒンと違い、自ら移籍志願したのだから、香川のセレモニーは無いでしょ、それはオバメアンやソクラテス、レバンドフスキ達も無かったよね。

[ 2019/08/12 21:25 ] [ 編集 ]
別にもういいのではないですかね。お別れセレモニー無しでもサラゴサでの歓迎?セレモニーして頂けるようですしそれで充分です。ファンとしては、今さらって感じもしますし
香川さん本人はどう思っているのかわからないですけど
[ 2019/08/12 21:47 ] [ 編集 ]
香川は良い時も悪い時も全力を尽くした。チームメートととも分け隔てなく接して誰からも愛された。サポも大切にして何より魅了した。どのクラブに行っても必ず愛される選手。また香川のファンがスペインでも増えると思います。
[ 2019/08/12 21:53 ] [ 編集 ]
さらばブンデスリーガ!
日本人のトレンドはスペイン2部になりそうですね
[ 2019/08/12 22:31 ] [ 編集 ]
難ありってのはどの部分のことを言ってるのかいまいちわからないな
2部だから?
2部でもリーガに拘って移籍できたからよかったでしょうに
[ 2019/08/12 22:54 ] [ 編集 ]
4つのタイトル。
すべて彼が在籍時のもの。
これだけの貢献をしたレジェンド。
ドルトムントは必ず彼の退団セレモニーをしなければならない。
[ 2019/08/12 23:33 ] [ 編集 ]
管理人さんには悪いけど、僕はセレモニーとか無い方がいいなぁ。
老兵はただ去るのみ。って方がかっこいいよ。
30歳の若者に老兵呼ばわりは失礼だけど、現役サッカー選手としてはどうしてもね。
来週の開幕戦は以前柴崎が所属してたテネリフェ。
いきなり試合に出てきてくれたらなぁ。
今季の週末はこれまで以上にサッカー漬けになりそう。
[ 2019/08/13 02:53 ] [ 編集 ]
結局移籍のが決まるまでトップチームには香川選手自身が居たがりませんでしたね。本人の希望とありましたが、昨シーズンファブレに嫌がらせされたのを気にしたんじゃないかと邪推してしまいます。
[ 2019/08/13 03:01 ] [ 編集 ]
>さらばブンデスリーガ!
>日本人のトレンドはスペイン2部になりそうですね

乾と久保と安部が1部にいますよ。
でも香川、柴崎、岡崎の2部も熱い。
3クラブから昇格組が出たらすごい盛り上がる。
ピピの将来も楽しみだし、なんか日本人の鬼門じゃ無くなってきましたね、リーガ。
[ 2019/08/13 10:31 ] [ 編集 ]
スペインに移籍してよかったと思う
セルティックの中村みたいに自分の居場所でファンに愛されて輝いて欲しい
[ 2019/08/13 13:04 ] [ 編集 ]
>乾と久保と安部が1部にいますよ。

正しくは、スペイン一部は乾だけですよ・・・。
[ 2019/08/13 13:26 ] [ 編集 ]
>乾と久保と安部が1部にいますよ。

乾は一部ですが、久保と安部の主戦場は3部のアマチュアリーグですよ。
[ 2019/08/13 22:39 ] [ 編集 ]
》乾と久保と安部が1部にいますよ。
〉でも香川、柴崎、岡崎の2部も熱い。

いや、久保と阿部は…
[ 2019/08/14 00:57 ] [ 編集 ]
マンUサポの反応とかはどうなんでしょう
[ 2019/08/14 09:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。