ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

バイエルン!コウチーニョの獲得を認める!!日曜にメディカルチェック!《ドイツの反応》

【ビルト】

“我々はとても幸せだ!”


バイエルン、コウチーニョの獲得を発表!

couti7.jpg


これで大きな交渉がまとまった。



フィリップ・コウチーニョがローンでバルセロナからバイエルンにやってくるのだ。ブンデスリーガ開幕となったヘルタ戦の後で、“彼をバイエルンに連れてくることになって、とても幸せだ。”と語っている。




スポンサーリンク



しかし決まっているのはローン移籍+買取オプションだ。“今週カール・ハインツ・ルンメニゲと私がバイエルンにいって、バルセロナ、そして代理人と合意に至った事を認めることができるよ。まだ細部とメディカルチェック、そしてサインが残っているけどね。”と彼は語っているが、交渉は日曜日にまとまる予定だ。



このブラジル人はリーガ開幕となるビルバオ戦(0:1)でベンチ入りしていなかった。


ニコ・コヴァチ監督はコウチーニョを楽しみにしている。“このようなトッププレーヤーをリーガに呼ぶことができて、我々だけでなく、ドイツ中が喜んでいると思う。彼は我々の顔となり、良いサッカーができる事を示してくれると思う。”と語っている。


コヴァチによると、コウチーニョは“クラブだけでなく代表でも証明してきた選手”とのことだ。



さらにグラートバッハのキュイザンスも獲得



サリハミジッチはさらにグラートバッハのミカエル・キュイザンス(20)の獲得を発表した。“ポゼッションのサッカーで大きな力を発揮する、素晴らしいタレントだ。彼は素晴らしいメンタル、テクニック、そして素晴らしい左足を備えており、これから注目を集めるだろう。”と彼は語っている。


まだ細部について話をしなければならないようだが、このフランスU20の選手の移籍金は1000万ユーロとみられている。


キュイザンスはグラートバッハでの役割に不満を持っていた。彼は2017年にフランスから移籍し、すでに35試合でプレーしている。グラートバッハでの契約は2023年までとなっている。





以上です。


昨日の夜にコウチーニョ獲得の噂が出ましたが、バイエルンが合意に達した事を認めましたね。ペリシチとコウチーニョを補強したことで、バイエルンは一気に手ごわくなりましたね。またこれがネイマールの移籍にどういう影響を与えるのかも気になるところです。



[ 2019/08/17 16:48 ] ブンデスリーガ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。