ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

《ドイツの反応》香川1.5点!「香川がとても力強いBVBの攻撃陣の中で輝く!」【西ドイツアルゲマイネ】寸評と採点

先ほどルーア・ナッハリヒテンの寸評と採点をアップしたのですが、ドルトムント勝利に香川選手の大活躍、と管理人のモチベーションも高いので西ドイツアルゲマイネ新聞の採点と寸評も訳しました。





個人採点と寸評


香川がとても力強いBVB攻撃陣の中で輝く 1.5点!


ドルトムント:ユルゲンクロップは試合の前に“本当のホームの試合”を要求していた。そして彼は3:2で勝利した対ブレーメン戦で、その結果をもらうことになった。何よりもドルトムントの攻撃陣のおかげで。

2015052401191797b.jpg


以下が採点と批評


ヴァイデンフェラー 2

ランゲラックに代わってスタメン復帰。最初の30分はぬるい時間帯だったが、その後、仕事ができた時にはすっかり頭が冴えていた。2:1の場面では彼には何もすることができなかった。34分と36分にはディ・サントに対して2度の良い飛び出しを見せた。57分のエツナリスのミドルシュートに対しては安定していた。3:2となった場面も彼のせいではない。


ドゥルム 2.5

右サイドで本当に手堅いパフォーマンス。定期的に攻撃に参加するタイミングを探していた。30分には素晴らしい対角線のパスをオバメヤンに送ったが、オバメヤンのヘディングしたボールは目的を逸れてしまった。前半でもっともよく走った選手。ブレーメンが69分にみせたカウンターに対しては力強いタックルを見せた。


ズボティッチ 2

この午後のドルトムントの中で一対一での勝率が断トツに高かった。フンメルスと共に守備においてほとんどの時間帯で掌握しており、パスミスも少なかった。


フンメルス 2.5


短期の負傷離脱から再びスタメンに復帰。ソクラティスをセンターバックの位置から追い出した。一対一でも力強く、いつもの様に用意周到で、試合の組み立てでは存在感があった。


シュメルツァー 3.5

右サイドのエリック・ドゥルムと比べるとあまりBVBの試合に関与していなかった。前半はあまり力が発揮できなかった。61分にオバメヤンがオーバーヘッドキックをした時にあげたクロスは良かった。

20150524011915061.jpg

スポンサーリンク


20150524011916b65.jpg


ギュンドガン 1.5

ヴェスターガーズのパスミスをうまく頂戴し15分に香川の先制点をアシストした。3:1とした場面でも、競り合いに勝って奪ったボールをアシストを決めた香川にパスした(42)。ボールコンタクトは100以上で、そのうち成功したパスもほぼ100本という素晴らしい数字。


ケール 2.5

彼のお別れとなる試合で再びキャプテンマークをつける事を許された。ボール奪取から前線へと送ったパスでBVBのチャンスを演出した(9.)が、オバメヤンの放ったシュートはゴールポストを直撃した。1:2となった場面では、彼にあたってボールが左サイドに落ちてしまい、それがブレーメンの起点となったが、運がなかった。前提的にはいつもの様に力強くボールを奪い、キープをし、よく散らしていた。お別れに相応しい。


ミキタリアン 2

前半は“なんでもっと頻繁にそうしないんだ?”というモットーに則ったパフォーマンスを見せた。右サイドでとても素早かった。3:1とした場面ではとても力強い前半に華を添えた。香川の高さ20メートルのパスをパンにバターを塗るかのようにまったく当たり前のように摘み取り、その後カスティールスに対して生意気にも楽々とループシュートを決めた(42.)。その前には危険なエリアでロイスのスペースにパスを出した(40.)。後半の彼はどちらかと言えばあまり目立たず、ゴールバー直撃のシュートはどちらかと言えば例外だったが、それでも見応えのあるものだった。


香川真司 1.5

ドルトムンの最初の2得点に大きく関わった。1:0のゴールの場面ではとてもクールに相応しいタイミングまで待ってからシュートを放ち(15.)、2:0の場面ではゴールを決めたオバメヤンとの繊細なワンタッチパスの交換を見せた(17.)。3:1となった場面ではミキタリアンのスペースにパスを出しさらなるスコアポイントを記録した(42.)。この日の彼は能率お化けで(注:Effizienzmonster 効率の良いモンスター 、能率マシーンといったニュアンス。)で81分にヨイッチとの交代場面では特別な拍手喝采を受ける事を許された。

2015052401184647e.jpg

ロイス 3

最近の負傷から最初のスタメンとなった試合。カンプルに代わって左サイドで出場し9分に、いきなり危険なシーンに絡んだ。その場面ではオバメヤンにクロスを送ったが、オバメヤンのシュートはゴールポストを直撃してしまった。ミキタリアンからの繊細なパスを受けて40分にはシュートを放ったが、少し急ぎすぎた。まだ良くなる余地はあるがそれでも明らかにBVBの試合を活性化させていた。


オバメヤン 2.5


BVB唯一のワントップはブレーメンゴール前で危険なシーンに絡むのにたいして時間がかからなかった。9分にはロイスのアシストからゴールポスト直撃のシュートを放ち、17分には香川とのパス交換から余裕をもって2:0となるゴールを決めた。とても素早くワントップの位置ではよくパスを受けられる状態だった。64分には短い距離から外してしまったが、4:1としなければならなかっただろう。67分のシュートも正確性にかけていた。後2、3ゴールできなかったのが唯一の欠点でそれ以外はとてもやる気に満ちたパフォーマンスだった。






以上です。

勝っても厳しかった西ドイツアルゲマイネの批評ですが、今日は良い批評でしたね。


まずはクロップとケールのホームでの最後の試合が勝利で飾れたことが何よりですね。そしてヨーロッパリーグ。


香川選手の活躍は本当に嬉しいですね。それに加えて今日は前線が(前半)本当に良かったですね。できればロイスにも得点して欲しかったです。2列目まで誰でも点が取れるようになれば本当に強いチームになれると思いますが、今日はそういう可能性を感じました。

それからギュンドガンも久しぶりに調子が良くて、彼が出て行くのが惜しいと改めて感じさせられました。

ロイスと香川選手が下がってから、またヒヤヒヤさせられてしまったので来シーズンこそはそれをなくしてもらいたいです。

ヨーロッパリーグの出場圏は得ましたが、今の順位のままでは予選からになるので、ぜひポカールに勝って直接出場を決めて欲しいですね!(そうなるとシャルケが予選に回ることになります・・。)



【おまけ今日のドイツ】

IMG_0339.jpg


IMG_0338.jpg


ブレーメンのシュノアー地区
白いばらが綺麗に咲いています。この通りは管理人お気に入りで散歩する時は必ず通っていました。周りにあるお店も可愛らしく、センスの良いカフェもあります。ブレーメンは晴れている日が少ないのでこれを撮影した日は運が良かったです。


ツイッター https://twitter.com/ichliebefussbal
FaceBookページ:ブンデスリーガ ドイツの反応 ichliebefussball


[ 2015/05/24 07:00 ] ドイツの反応 香川 | TB(-) | CM(14)
No title
本当に前半の出来から後半は香川がもう1個アシストしてロイスが決めるのでは!と思ってたよ。
クロップも勝てる試合と踏んでヨイッチ投入から点取られて心臓がすごい悪かったwなんであんなにガタガタになるんだと。トゥヘルにはまずディフェンスラインの修正をお願いしたい!とりあえず勝ててよかった
[ 2015/05/24 07:37 ] [ 編集 ]
No title
ギュン良かったですね。
主さんの言うとおり、一転して残留・・契約延長でもいいんですよ~。

新戦力のカストロと一緒にボランチを形成しましょう!
[ 2015/05/24 08:58 ] [ 編集 ]
No title
今日の試合を見ているとミキタリアンは元々ポテンシャルは高いんだから、何でも一人でやろうとせずに周りを信じていればもっとゴールできたのになぁと思う
もったいないね
[ 2015/05/24 10:03 ] [ 編集 ]
No title
ギュン冴えてましたねー。
なんどボール奪ったことか。

写真きれい。街並みいいですね。
これは歩きたくなりますわ。
[ 2015/05/24 12:14 ] [ 編集 ]
やっぱロイスがいると心強い気がする
[ 2015/05/24 13:29 ] [ 編集 ]
いつも楽しい記事をありがとうございます!
良い試合ができて本当に良かったです!!!

そしてブレーメンは晴れてる日が少ない、という事に衝撃でした!!w
素敵な街並みですね〜(^.^)
[ 2015/05/24 14:16 ] [ 編集 ]
No title
ギュン・香川・ミキで攻撃を活性化させていて、面白い試合でした。
正直、スタメン見て「まだギュンにこだわるのかよ…」と思ってましたが、フタを開けてみれば今期最高のパフォーマンス。疑ってすみませんでした。
嘘くさいものも含めていろいろ噂がありますが、話がうまい方向に進んでるんですかね?モヤモヤが吹っ飛んだような感じに見えました。
[ 2015/05/24 15:25 ] [ 編集 ]
No title
結局のところシーズン通して守備陣が攻撃陣の脚を引っ張りまくってた感。前のプレスがちょっと弱まるとあっという間に穴が開く。あれじゃ攻撃陣休めないよ。
[ 2015/05/24 16:13 ] [ 編集 ]
No title
前の記事のコメントで、ポカール決勝が日本の地上波で生放送されるのを知りました。
思わず小躍りw

いつも暖かい目線で現地の情報を伝えてくれた管理人さんに感謝します。
来シーズンも、よろしくお願いします。
[ 2015/05/24 16:46 ] [ 編集 ]
No title
攻撃は良かったけど守備が危なっかしくてずっとハラハラしながら見てたわw
[ 2015/05/24 17:53 ] [ 編集 ]
No title
感傷に浸ろうかと思って、もう一試合あることに気づく。
[ 2015/05/24 19:03 ] [ 編集 ]
ロイスがいると香川は良いね
やはりチームプレーができないとなかなか勝てない
このような試合が続けられれば来季はCL圏内だろう
クロップには感謝でいっぱいです
小さな日本人を香川真司を信じてずっと使い続けてくれてありがとうと言いたいですね
たくさんの日本人がドイツに行けたのもクロップの存在が大きいと思います
[ 2015/05/24 20:09 ] [ 編集 ]
No title
香川選手が活躍してくれて、本当に嬉しかったです。チームも香川選手もなかなか波に乗れなかったシーズンでしたが昨日の試合のようにみんな頑張って、ポカールでは優勝してほしいです。
昨日の試合ではじめて何故クロップがミキタリアンをずっと出し続けたのかがわかったような気がしました。
それは、香川選手にも言える事なのかもしれませんが、そう考えるとなおさらクロップ監督は本当に素晴らしい監督だなって改めて思いました。

管理人さんいつも興味深い記事を翻訳してくださってありがとうございます。これからも期待しています。
[ 2015/05/25 18:46 ] [ 編集 ]
No title
凄いシーズンでしたね。
よく団結力を失わなかったなと思います。
 
[ 2015/05/25 21:52 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。