ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

香川とアンデル・エレーラの距離を超えた友情にスペインも注目!《スペインメディアの反応》

【Eldesmarque】

香川とアンデル・エレーラ!距離を超えた友情!

kagawa321.jpg

レアル・サラゴサには新たなアイドルが誕生した!香川真司がCDテネリフェ戦でデビューを飾ったのだ。そのプレーは彼のベストではなかったが、それでも彼は、これまでもドルトムントやマンチェスター・ユナイテッドで見せてきたように、その能力、そして2部で違いを生み出す存在になれることをはっきりと示している。

スポンサーリンク



彼はイングランドでサラゴサが生んだプロサッカー選手である、アンデル・エレーラと出会っている。2014年、エレーラはユナイテッドに加入するためにアトレティコ・ビルバオを去ったばかりであり、逆に香川はボルシア・ドルトムントに戻るためにマンチェスター・ユナイテッドを去って行ったが、この二人はこの夏数週間を共に過ごしている。


ユニフォームを共有した時期は非常に短いものだったが、この二人の選手の関係は今日まで続いている。



特に今年、香川がサラゴサに移籍する前は頻繁にメッセージが交わされたことだろう。実際に香川はプレゼンテーションにおいて、サラゴサのシンボルであるエレーラについて質問されると、“彼は僕より興奮していましたよ。”と連絡を取り合っていたことを明かしている。


香川のサラゴサ移籍にはアンデル・エレーラと代理人のアルトゥール・カナレスが大きく関係している。またアンデル・エレーラはこのチームのファンとして、香川のプレゼンテーションを見逃さないようにしていたようだ。





以上です。

ちょっと最後の文章は自信がありません、実際には香川選手がエレーラに写真を送ったか、エレーラが香川選手に送ったかといった内容でしたが、主語と目的語がちょっとはっきりしませんでした。


香川選手は実際にサインをした後でエレーラと1時間ばかり話をしたと明かしていますね。移籍前にもサラゴサの情報をエレーラから聞いていたのかどうかは明らかにはなっていませんが、記者は当然あったと推測しているようですね。


ちなみにエレーラは今年の夏、フリーでトゥヘルのいるPSGに移籍しました。






[ 2019/08/20 06:00 ] 香川 | TB(-) | CM(13)
香川は何故かスペイン人と結構仲良くなりますね。先日ユナイテッドのファン・マタ選手とダビド・デ・ヘア選手が一緒に香川選手のサラゴサデビュー戦をチェックしたとユナイテッドのサイトで言ってましたし、サラゴサ加入時にはマルク・バルトラ選手もツイートしてましたね。
[ 2019/08/20 06:40 ] [ 編集 ]
誰もがサラゴサ移籍は驚いたと思います。
今後4年のスパンを考えた時、スペイン以外の国でプレーする事は、彼のモチベーション的にもやはりキツかったんでしょうね。
エレーラをはじめ、スペインの選手とサッカーに対する感性が近いことは、試合開始してすぐに分かりました。
足元の技術はやはり欧州屈指のリーグですね。
これから試合毎にコンディションを上げ、大活躍してチームの勝利を積み重ねていって欲しいです。
[ 2019/08/20 07:30 ] [ 編集 ]
>香川選手は実際にサインをした後でエレーラと1時間ばかり話をしたと明かしていますね
スペインメディアはそう報じているけど、実際は「彼とはサインした後に電話を頂いて(中略)僕以上に興奮していて、電話で一時間でも話しそうだった、サラゴサについて…」って答えていた。
つまり、エレーラが興奮してサラゴサについて(止めなければ)一時間も話し続けそうだった(冗談)。って答えていました。実際一時間も話したかは不明ですね。
個人的には、エレーラのマンU入団が香川の退団決意の引き金になっていた気がしていたので…(プレースタイルにているので)今でも仲が良い事に驚きました。
[ 2019/08/20 07:45 ] [ 編集 ]
ファン・マタも友人である香川の試合を見てたとの事です。
[ 2019/08/20 07:47 ] [ 編集 ]
マタとデヘアも香川の試合を見てたそうですね!
[ 2019/08/20 11:01 ] [ 編集 ]
香川はエレーラにサラゴサのことを聞いて
エレーラは香川にトゥヘルについて聞いていたのかもしれませんね
こういう記事を見るとどんな業界でも人脈って大事だと痛感しますね
[ 2019/08/20 12:34 ] [ 編集 ]
デヘアは「You love Spain bro!😝 Enjoy」ってツイしてましたね。あと香川はマタの主催する慈善団体の出資仲間でもあります。
[ 2019/08/20 13:53 ] [ 編集 ]
>個人的には、エレーラのマンU入団が香川の退団決意の引き金になっていた気がしていたので…

ファン・ハールは当時トップ下を使うフォメを減らす方針だったので、香川と直接話してボランチへのコンバートを要請したけれど、香川が渋ったんですよ。それで移籍を勧めた。いろいろ言われてるけど、良心的な監督だったと思います。
香川はその時の経験をトゥヘルの元でコンバートに応じることで活かし、プレーの幅を広げフィジカルを強化できたのは良かったと思います。
[ 2019/08/20 14:01 ] [ 編集 ]
エレーラも香川と同じ代理人ですからね。しかもエレーラの父親もサラゴサの監督も同じエージェンシーに属しているので香川をサラゴサに連れて来るのはどうか?と話したら監督もその気になりトントン拍子に決まったというような記事を読んだんですけど。まあそれが本当かどうかは分かりませんがエレーラも重要な役割を演じたとは言われてますね。サッカー界もビジネスも人脈って大事ですよね。

[ 2019/08/20 15:39 ] [ 編集 ]
>いろいろ言われてるけど、良心的な監督だったと思います。

本当の事は本人しか判らないけど、そもそも香川が居るのに、似たタイプのエレーラ取ってきた時点で、ファン・ハールは香川を使う気が無いのだなと感じてましたし、元同僚達もファン・ハールの香川に対する扱いの醜さについて随分批判してましたよ。香川が脳震盪で途中交代した試合は、出ていた選手全員を驚く程に酷く批判しまくっていたらしいですね。たった一試合で見極められたと…結局その試合スタメンメンバー殆どは移籍していったし…
勿論エレーラには否は有りませんけど、普通の人間ならエレーラに妬みを感じてしまい態度にでちゃうって事も有ると思ったので、未だに連絡取り合う仲だった事に驚いただけです。
[ 2019/08/20 19:05 ] [ 編集 ]
>そもそも香川が居るのに、似たタイプのエレーラ取ってきた時点で、ファン・ハールは香川を使う気が無いのだなと感じてましたし、

時系列がおかしいです。エレーラは最初から攻撃的ボランチ起用で、ファン・ファールが香川にコンバートを打診したのはエレーラ獲得からずいぶん後のことですよ?

>元同僚達もファン・ハールの香川に対する扱いの醜さについて随分批判してましたよ。

誰ですか?
私も英語記事を毎日のようにチェックしていましたが、心当たりありません。ソースいただければ助かります。
[ 2019/08/20 22:21 ] [ 編集 ]
ファン・ハールが良心的な監督なら、あちこちで選手から文句言われてないでしょう
そしてエレーラは香川とポジション違います
[ 2019/08/21 00:25 ] [ 編集 ]
ソースです。
https://www.football-zone.net/archives/55849/2

他も探せませんでしたが、バイエルン時代の話で、ファン・ハール戻るならバイエルン出て行くと、ミュラー達も言っていましたね。

まぁ、ファン・ハールはもうどうでも良いんですよ。エレーラと香川は良く交代で入ってました。ポジション違うかもしれませんけど、個人的にはファン・ハールが香川の代わりに取ったと感じたってだけの話。本当の事は本人しか判りません。
[ 2019/08/21 07:56 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。