ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムントのレジェンド、ズボティチ!試合後に一人で電車で帰る!ファンから絶賛!《ドイツの反応》

【西ドイツアルゲマイネ!】


ドルトムントのレジェンド、ネヴェン・ズボティチ!この行動でファンから絶賛される!


subo5.jpg


ネヴェン・ズボティチは人とは違う。彼は非常に地に足がついた、正直な人間であり、多くのファンの心を掴んでいる。そしてドルトムントではレジェンドとされている。


そして彼は移籍したウニオン・ベルリンでも短期間でファンを心を掴んだようだ。


かつてドルトムントでダブルを獲得した彼は、日曜日に、またしても他のサッカー選手とは違う事を示している。


スポンサーリンク



開幕戦でウニオンはライプツィヒと対戦したが(0:4)、多くの選手は車でスタジアムを後にしている。ズボティチを除いて。


このドイツ・セルビア人はなんと電車で自宅へと帰ったのだ。




ウニオンのファンのペンティ・サヴォライネンはその証拠となる写真をツイッターに投稿している。彼によると、ズボティチはエルクナーからシュパンダウに向かう電車に乗っていたようだ。方からスポーツバックを下げて立っているズボティチの写真が写されている。


サヴォライネンは、“電車にのったらネヴェン・ズボティチが立っていた!わーい”とコメントしている。


そしてこの行動はドルトムントでも知られている。彼はドルトムントで負傷していた時期に、地下鉄に乗ってスタジアムまで移動している。






彼が2011年に優勝パレードで見せた喜びもそうだが、何よりも社会貢献で多くのファンの心を掴んでいる。彼はブンデスリーガで最も愛されるべき存在だ。





以上です。

たまにチーム全体で電車で移動することはありますが、試合後に一人で電車に乗るの選手はほとんどいないでしょうね。このツイッターのリンクはドルトムント時代の物ですね。

[ 2019/08/20 10:05 ] ブンデスリーガ | TB(-) | CM(1)
 イニエスタも日本で一人で電車に乗って移動していたことで好感度が高まりました。庶民の交通機関を利用してると、身近な感じがします。
[ 2019/08/20 13:41 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。