ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ロナルド!「何も成し遂げていないのにみんな1億ユーロもする!」移籍金の高騰に苦言!《ドイツの反応》

【スポーツビルト】

ロナルド!“何も成し遂げていないのにみんな1億ユーロもする!”

Ronaldo10.jpg


クリスティアーノ・ロナルドがユベントスに移籍した時、このクラブは、支払ったお金に対して何を得るかが分かっていた。このスーパースターはユーロで優勝し、さらにチャンピオンズリーグでも5度優勝、そして各国で合計6度も優勝しているのだ。ユベントスはこのスーパースターに1億ユーロを支払っている。しかしこの金額は最近の移籍市場では普通になっている。そしてこれはロナルドにとっては理解不能の事のようだ。


スポンサーリンク



“自分の価値はいったいどのぐらいだろうか?現在のサッカー界ではそれを計算するのが難しいよ。”とロナルドはポルトガルのテレビ局“TVI”で語っている。“クラブはポテンシャルにお金を費やしている。サッカー界は変わってしまった。例えば、ジョアン・フェリックスもそうだけれど、どの選手も何も達成したことがなくても1億ユーロで移籍することは可能だろう。サッカーはよりお金を持っているからね。”と彼は続けている。ロナルドと同郷で才能豊かなフェリックスはこの夏1億2600万ユーロでベンフィカからアトレティコに移籍している。


しかしこの数字のバランスは、ロナルドにとってはもう保たれていないようだ。


“今ではセンターバックやゴールキーパーが7000万ユーロや8000万ユーロもするからね。これには賛成しないよ。でもこれが僕たちが生きている世界だし、尊重しなければならないね。”とロナルドは語る。


彼は2009年に9400万ユーロでマンチェスター・ユナイテッドからレアル・マドリッドに移籍したことで、移籍金の記録を破っている。しかし彼は当時すでにチャンピオンズリーグで優勝しており、さらにプレミアリーグで3度の優勝、そしてイングランドのカップ戦合計で3回優勝している。


またこのユベントスのスターは自身の引退にはついては考えていないとしながらも、それについても語っている。“もしかしたら来シーズンやめてしまう事もあるかもしれない。だけど40や41歳までプレーすることもできるだろうね。わからないね。自分のモットーは今を楽しむことだ。これはプレゼントだからね。これからもそうするよ。”


ロナルドの大きな目標はユベントスでチャンピオンズリーグ優勝する事だ。昨シーズンはベスト8でアヤックスに敗れている。ロナルドは敗戦後の振る舞いについて、“以前はもっと悪かったよ。夕食を食べることもなく次の朝まで自室に閉じこもっていたんだ。でも年を取るにつれて、人生にはサッカー以外の事もたくさんある事が分かったんだ。”と語っている。





以上です。

若い選手の市場価格の高騰は本当にすごいですよね。サンチョは1シーズン活躍したら1億ユーロになってしまいました。一方それに対して30を過ぎた選手の市場価格もどんどん下がるようになりましたね。昨シーズンブンデスリーガでベストな活躍をした長谷部選手の市場価格は100万ユーロのまま上がりませんからね。



[ 2019/08/22 19:15 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(8)
あまりにも異常な高騰ぶりですよね。
2011-12シーズンの香川真司が今いたら、余裕で100億円を超える価値になっているでしょう。
[ 2019/08/22 19:34 ] [ 編集 ]
あまりにも異常な高騰ですよね
近年は本当に酷い
数年前と今の市場価格はもう比べることはできませんね、同額でも同等の価値ではないので
[ 2019/08/22 22:27 ] [ 編集 ]
これは正しいと思う
このままバブルが続いたら数年後にはどうなっているのやら…
[ 2019/08/22 23:21 ] [ 編集 ]
フットボールはバブル膨らみすぎだろ
[ 2019/08/23 09:04 ] [ 編集 ]
ファン・ダイクは価値があったけど、英国人若手DFなんかに巨額の金が掛かりすぎだな
プレミアはホムグロ関係で高騰はするんだろうけど酷いな
ライオラ物件で不当に高騰してネイマールでリミッターがぶっ壊れた感じだけどさ

もっともブンデスリーガでもゲッツェやシュルレなんかにありえない金額使って、フィリップやダフードに高額サラリーを与えてたけど
自国のスターとは言え、成績が振るわない、成長させれない、その癖状況を改善させようとせず、元を取ろうとして放出しないってやり口は見てて不快だな
[ 2019/08/23 16:00 ] [ 編集 ]
まだ見ぬ将来への投資。というのも理解できるし可能ならやれば良いとは思う。
ただ最近は投資という名の博打みたいな使い方、その額が凄いなぁとは感じる。
目的は利益追求だったり単純に強化だったりその他様々だろうけど、どこまで行くんだろうね。
傍目からは少し狂気を感じる金額になってきてるかなってのが正直なとこ。
監督が優秀だとチームの完成形が明確にあるだろうから費用はある程度節約できるのだろうけど。
まあでも・・・移籍金最高額!とかもニュースのネタ、娯楽の1つだと捉えればアリなのかも?
[ 2019/08/23 23:07 ] [ 編集 ]
1億ユーロといえば100億円だからな
100億円のお金を投じてリターンがあまりないことも多いと思う
100億円を無駄にしないでと言いたいのだろう
分からなくもない
しかし、移籍に関しては移籍金フリーで行けばよくないかと思うんだ
しかし選手、スカウト、監督、オーナーの意向で何かの歯車が狂うんじゃないかな
[ 2019/08/24 06:38 ] [ 編集 ]
昔は完全に成熟したスターのみが納得できる高額だった。
ジダンがマドリーに移籍した時の金額を見ると、今は無名がとんでもない金額になっている。
[ 2019/08/24 09:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。