ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント!契約延長交渉中のゲレイロ!次戦ではベンチ外に!《ドイツの反応》

【ビルト】

ケルン戦でベンチ入りせず!

どの選手が移籍となるだろうか?


guerreiro.jpg


これは移籍のシグナルとなるかもしれない。BVBのスター、ラファエル・ゲレイロはビルトの情報によると、今日の夕方行われるケルン戦でベンチ入りしないようだ。このポルトガル人は午前中にその決断を聞いたようだが、自宅のソファーで試合を観戦しなければならない。



スポンサーリンク



よりによってゲレイロだ。ドルトムントの幹部たちはここ数週間、来年までとなっている契約を延長しようとしている。しかしこの攻撃的な選手には別な計画があるようだ。年俸500万ユーロのオファーも受け入れていない。そしてここでルシアン・ファヴレが彼をメンバーから外している。これはゲレイロに対する明らかなシグナルだ!



はっきりしていることは、延長を躊躇するのであれば、他の選手が優先的に起用されるという事だ。彼は9月2日までに答えを出さなければならないとされている。本来であれば、延長しない状況で新シーズンに突入することはドルトムントの計画ではなかった。



そうなるよりは、きちんとした移籍金で彼を売却したほうが良いからだ。幹部たちは最低でも2500万ユーロの移籍金を希望している。最近まではトーマス・トゥヘル監督が彼の獲得を望んでいるとされていたが、その熱も冷めてしまったようだ。ゲレイロのポーカーが熱くなってきた。



またマリウス・ヴォルフも2試合連続でベンチ外となっている。




以上です。


延長を躊躇しているために、ベンチ入りさせなかったという見方のようですが、確か前節は怪我でベンチ入りしていなかったので、まだ早すぎるという可能性もありますよね。



まあゲレイロが延長を拒否した場合、あからさまに干すという事はないでしょうが、競争も激しいですから、結果的に出番が回ってこない可能性はあるかも知れませんね。




[ 2019/08/24 09:00 ] ブンデスリーガ | TB(-) | CM(5)
仕方がないですね。
プロの世界、ビジネスの世界ですから。
早く去就を決めるべきです。
[ 2019/08/24 09:16 ] [ 編集 ]
絶対必要な選手という訳ではないので契約を躊躇すれば他の選手にチャンスがまわるという事はあると思います。結構高額なので移籍するのも簡単ではないのでは。
[ 2019/08/24 10:53 ] [ 編集 ]
ドルトムントは契約があやふやなら使わないよ。ギュンもそうだったし香川も同じ。出て行くのかそうでないのかはっきりさせないと使わない。レバみたいに出て行くことがクリアになっていれば使われる。
まぁそれはいいけど勝ちたかったらゲレーロは残してもらいたい。昨日のゲームもその前もだったけど、中盤でボール回せる人がいないから逆襲くらったらかなりの時間帯を守備に費やすことになってる。こういうのは優勝するなら意味ない、無駄なんだよね。ファブレもいってたように無駄な失点につながることはやめてもらいたい。
[ 2019/08/24 11:15 ] [ 編集 ]
ボールまわしはヴィッツエルでどうぞ!ゲレイロには移籍して欲しいです。違う監督の下でプレイしてほしい!
無駄な失点につながるような選手を好んで使っているのはファブレ自身でしょうに 
[ 2019/08/24 18:00 ] [ 編集 ]
↑ゲレイロとヴィツェル全然ポジション違うんだけどね
[ 2019/08/27 17:28 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。