ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ラウル!「久保はレアル・マドリッドのファーストチームにいるべき選手!マヨルカでの幸運を祈っている!」《スペインメディアの反応》

【マルカ】

ラウル!

久保はレアル・マドリッドのファーストチームにいるべき選手!
マヨルカでの幸運を祈っている。


kubokunn.jpg


ラウルは、久保建英がレアル・マヨルカにローン移籍した後で、彼がレアル・マドリッドのカスティージャは良すぎる存在であることを認めている。


ラウルのカスティージャ監督デビュー戦となった、ラス・ロサス戦は1:1の同点に終わっているが、その後ラウルは、“久保のマヨルカでの幸運を祈っている”と語っている。

スポンサーリンク



そしてさらに、“彼がここにいたことは喜びだった。だけど彼はファーストチームの選手だ。”と語っている。


ロドリード・ゴエスもカスティージャでプレーしていたが、ラス・ロサス戦は負傷のために欠場となっている。ラウルは今後も彼がBチームに残るかどうかは分からないようだ。



“彼も久保とまったく同じだね。”とラウルはこのブラジル人について語っている。



“彼もファーストチームの選手だ。カスティージャはファーストチームを助けるためにある。だから彼がここにやってきたら、我々は彼を助けるつもりだよ。”と彼は続けている。



いくつかの報道によると、仮にネイマールがレアル・マドリッドにやってきた場合、ロドリーゴはほぼ強制的にローン移籍させられる、とみられている。


“私の計画を妨げるものは何もないよ。私は火曜日にここにいる選手たちとトレーニングするだけだよ。それ以外は私の決断ではないからね。”とラウルは語った。






以上です。

ラウルが久保選手とロドリーゴについて発言していましたので紹介しました。久保選手は移籍がすでに決まりましたが、ロドリーゴはまだはっきりしていませんね。ネイマールの移籍の噂があるので、1部チームで登録されるかどうかも分かりませんし・・。

久保選手はマヨルカに移籍したばかりですので、週末の試合ではベンチ入りしませんでしたが、次の試合ではデビューに期待したいですね。

[ 2019/08/26 09:09 ] 久保 | TB(-) | CM(3)
はやくがラウールが1部監督にならんかなぁー
[ 2019/08/26 10:47 ] [ 編集 ]
久保ベンチ外でしたが、マジョルカを知りたくてフルで見ました。
右サイドの久保のライバルになると思われる選手は怪我で離脱中。どうやら絶対的なレギュラーらしい。9月末頃の復帰予定らしいですが、代わりのダニロドリゲスもこの戦術には欠かせない選手ですし、久保は直ぐの出場は難しいかもしれません。そもそもマジョルカは、全く久保に合ってない、相手チームのソシエダ移籍なら可能性高かったと思うけど…
FC東京では守備免除されていた部分も有ったけど、マジョルカでは攻守共に免除は無い、そしてまずスピード、そしてアグレッシブさが求められている。久保、スピードは武器になってないよね…「タメ」とかは却って邪魔にされるよ。

にしても…
ソシエダに、ヤヌザイとメリーノとイサクが居たのに驚いた。元ドルトムント仲間で3人ともドルトムントではパッとしなかったけど、ソシエダでは主力。(イサクは入ったばかりだけど主力になりそう。)だから、何で香川が2部なの?って気持ちにも…
年齢と、何よりもEU枠の高いハードルを実感。
[ 2019/08/26 16:31 ] [ 編集 ]
今さらですけど、12年にマドリー移籍しておけば・・・と思いました。
それでラリーガの他チームにレンタルされても、
香川の実力はスペインに知られたのではと。
ファギーに直接口説かれては、そこまで考える余裕なかったかな。
[ 2019/08/27 23:42 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。