ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

PSG!バルサからのネイマール獲得オファーを断る!《ドイツの反応》

【Sportbuzzer】

パリ!バルセロナからのネイマール獲得オファーを断る!
“離れすぎている!”


neimar89.jpg


ネイマールの移籍ポーカーはまだまだ続く。FCバルセロナが提示したオファーとPSGの希望額には大きな開きがあるようだ。PSGがそれを認めている。


スポンサーリンク


複数のメディアが報じたところによると、移籍市場締め切りまだあと4日となったところで、PSGはバルセロナからの新たなネイマール獲得オファーを退けたようだ。フランスのラジオ局RMCがその事を報じているが、その中で、“彼らは我々が何を望んでいるか最初から分かっている。我々の想像できる範囲からはかけ離れている。”とPSG広報担当の言葉を引用している。


またその報道によると、PSGは移籍市場が閉まる月曜日まで、バルセロナが獲得に動いているネイマールを巡って交渉する時間がもうないとも伝えたようだ。



複数のメディアに共通しているところによると、バルセロナは1億3000万から1億4000万ユーロの移籍金+元シャルケのイヴァン・ラキティチ、それに加えてウスマン・デンベレーの1年間のローン移籍でオファーしたようだ。


今週火曜日にバルセロナの幹部たちが、交渉のためにパリを訪れていたが、水曜日にデンベレーのマネージャーである、ムサ・シソコがデンベレーの移籍を否定していた。彼は“ウスマンは100%残留する”と話している。シソコによると、デンベレーはバルサで力を証明する気でいるようだ。


ネイマールは今から2年前に2億2200万ユーロでバルセロナからパリに移籍している。この27歳は2015年にチャンピオンズリーグで優勝したチームに戻りたがっているとされている。ネイマールのパリでの契約は2022年までとなっている。






以上です。


ここに来てデンベレーの残留宣言が出ましたし、移籍は破談に向かっているような感じですね。さらに一人の選手を獲得するために、複数の選手をトレードするのはこの短期間では難しいでしょうね。



[ 2019/08/30 07:01 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(2)
金は無いくせに選手との個人合意だけは済ませてるバルサ、迷惑でしかない。
[ 2019/08/30 10:48 ] [ 編集 ]
 PSGは苦渋の選択で意地を通すようですね。ビッククラブならば、そうあるべきでしょう。バルサのやり方に膝を屈したら他のクラブにもナメられてしまう。
[ 2019/08/30 18:55 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。