ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

大迫が2ゴール!ブレーメンが今季初勝利!!《ドイツの反応》

【ビルト】

大迫のドッペルパックがヴェルダーを救う!!!


osako890.jpg


ヴェルダー・ブレーメンは今シーズン初勝利をおさめ代表ウィークに突入する。同じくこれまで勝ち星なしのアウグスブルクに対して大迫がドッペルパックを達成したのだ。

▶ブレーメンが素早いスタートに成功する。フィルクルークが大迫の走る方向にパスを出す。この日本人はセンターラインから一人でゴール前に走り、ゴール右に低めの弾道のシュートを放って先制だ。キーパーのコウベクにはノーチャンスだった(開始6分)。

スポンサーリンク



▶さらにアウグスブルクやり返す。アーセナルからの新加入リヒトシュタイナーが右からペナルティーエリア内にクロスを送る。そこでルツェルンから移籍してきたヴァルガスがヘディングシュートを放ち1:1だ(12分)。


さらにブレーメンはチップキック一つで相手の守備を打ち砕く。シャヒンのループキックからサジェントが決めたのだ。この19歳のアメリカのシューティングスターは空中でこのボールを受け取ると、ゴールキーパーの上を越えて2:1としたのだ。


その後、リヒトシュタイナーがフュルクルークへのファールでイエローカード2枚となり退場となる。彼は23分にすでにイエローカードを貰っていたのだ。これが今シーズンで初めての前半での退場者となっている。


▶試合は後半開始52秒にアウグスブルクがカウンターを仕掛ける。ヴァルガスがニーダーレヒナーの折り返しのパスに反応し2:2だ。


このスイス人のドッペルパックは初めてのことだが、アウグスブルクもここ8年間、退場者を出した状態でゴールしたのは初めてとなっている。


▶しかしヴェルダーはこれで惑わされはしなった。その後もアウグスブルクに向けて攻撃を仕掛けている。フリードルが左からクロスを送ると、大迫がそのボールをボレーキックで決めて3:2としている(67分)。


その後82分にニーダーレヒナーがシュートを放っているが、ゴールポスト直撃だったのはヴェルダーにとっては幸運だった!





以上です。

ブレーメンが今シーズン初勝利を上げましたが、大迫選手のドッペルパックは素晴らしいですね。日本人選手のドッペルパックは本当に久しぶりです。大迫選手はこれで今シーズン3試合目にして3ゴールになりましたので、これからもこの調子を続けてほしいです。


[ 2019/09/02 01:37 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(3)
いやーコーフェルト監督はあいかわらずどつきあいが好きだな。
守備時は真ん中ダイアモンド型の442で攻撃時は4132つかシャヒンもサイドバック2人もあげて2バックやってたよ。まぁ案の定カウンターくらって失点してたけどそんなモンお構い無しだったな。
戦術イケイケだよ笑
大迫は一応トップ下やってたけどやってたことはニセの10番。タメとかプレスバックとかやるフリして10番の位置からゴール狙えみたいな指示が出てるように見えた。これなら代表戦とかでコンディションおかしくしなければリーグで15点は行く。
今シーズンは数字的にブレイクすると思う。
[ 2019/09/02 06:47 ] [ 編集 ]
>日本人選手のドッペルパックは本当に久しぶりです
18年1月の武藤以来かな?
[ 2019/09/02 18:19 ] [ 編集 ]
得点感覚が研ぎ澄まされていって欲しいですね。そこが上がれば完璧です。
[ 2019/09/03 08:42 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。