ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント監督!ファヴレ!ウニオン敗戦後、ドルトムントに警鐘!《ドイツの反応》

【ビルト】

ファヴレ!BVBに警鐘!

favre_.jpg


“我々は優勝したい!”


BVBの会長ハンス・ヨアヒム・ヴァツケは5月26日にそう語った。


しかしドルトムントはその99日後に、最初の痛手を負う事になった。昇格チームのウニオンに1:3で敗れたのだ。


スポンサーリンク



そして自らを優勝候補としたボルシア・ドルトムントが突如として軋むことになる。


ルシアン・ファヴレ監督は、今シーズンの目標について懐疑的だ。“我々は自分たちの発言には注意しなければならない。それは前から言っていることだ。まだやる事はたくさんあるし、それを変えることはできない。”


これは幹部や選手達に対するひそかな警告だ。彼はスーパーカップ戦の前にも、“我々はそんなにたくさん話す必要はない。”と語っていた。


ミヒャエル・ツォルクは試合後、“まだものすごくがっかりしているよ。今日のプレーは昨シーズンのいくつかのアウェー戦を思い出させた。本当に痛手だね。選手が、カメラの前で対戦相手のほうが勝利を望んでいたと発言する事は、本当に考えなければならないね。”


ドルトムントは“小さな”相手に対して大きな問題を抱えている。


▶BVBはベルリンよりも7.2キロも走行距離で下回っている。


▶ウニオンのシュート数は15と、ドルトムントの13を上回っている。


▶ドルトムントは昇格チームに対してアウェーでは8試合中2試合しか勝っていない。


キャプテンのロイス:“僕は、みんなクオリティーだけで試合に勝てると思っているのではないかと思うよ。”


選手たちは“小さな”相手に対する傲慢さを捨てなければならない。そしてルシアン・ファヴレもドルトムントが大きな要求を口にするに値するクラブであることを受け入れなければならない。




以上です。

ファヴレの発言からは臆病さが感じられますね。これだけの補強でチームを勝たせることができなかったのは自分の責任だ、とでも言って欲しい所ですが、その逆ですね。目標を達成するためにはクラブ、チーム、監督が一つの所を見て居なければいけませんが、いつまでも監督がこのような態度をしていると、心配になりますね・・・。




[ 2019/09/02 18:00 ] ブンデスリーガ | TB(-) | CM(12)
これがフットボールですね。いくらいい駒が揃っていてもそれだけでは勝てない。今力強いクラブは、どこも監督の権限が強いクラブです。御しやすく権限を与えすぎなくても了解してくれる監督の方が都合がいいと思っているうちは、本当には強くなれない。今季は選手が多く、そのバックグラウンドもプライドのより高そうな選手を集めたので、負けが続いたりした時に不満をためさせる余力を与えないような監督の力量がより試されると思う。怪我人出ても余力が今年はあると思っていたのですが。グットラック!
[ 2019/09/02 18:22 ] [ 編集 ]
目標が優勝なら、優勝以外は監督の責任問題で解任も有るからね。臆病発言になるのは仕方ない。そこは何でも優勝、優勝っていう日本人とは違うだろうと…
[ 2019/09/02 18:40 ] [ 編集 ]
優勝するには勝者のメンタリティーかハングリー精神が必要ですね。監督が弱腰では選手が全力出せる訳ないです。
[ 2019/09/02 18:42 ] [ 編集 ]
ヴァツケが珍しく優勝を口にしたら監督がこれか
直近の上司がシーズン序盤で優勝無理かもみたいなことを言ってチームが何が何でも勝つ気になるのかな?
[ 2019/09/02 19:10 ] [ 編集 ]
 ファヴレ就任後の補強コスト総額は目標CL圏で許される額ではないように思います。目標はシャーレ、CL圏はノルマでしょう。
[ 2019/09/02 19:29 ] [ 編集 ]
そもそもファブレは大きなタイトルを獲った事がない中堅クラブ向きの監督です
ドルトムントがタイトルが欲しければ実績のある名勝か将来性ある野心家の監督に変えるべきでは?
[ 2019/09/02 19:50 ] [ 編集 ]
また時間が足りないだとか言い始めるんか
昨シーズンは例えば支配率は相手より高いが、シュート数は相手に大幅に負けてるのに3本中2ゴール見たいな試合が多かっただろう
ラッキーで勝ってたんだよ
[ 2019/09/02 22:01 ] [ 編集 ]
ファブレはいつも2年目以降は失速するので自分でも不安なのでしょうね、だからこのような臆病な発言をするのもわかるような気がします
[ 2019/09/03 01:12 ] [ 編集 ]
タイトルに縁のない監督らしいコメントですね
どうしてもクロップと比べてしまいますが、致し方ないですね臆病な人だから選手も使いこなせないのかな
[ 2019/09/03 01:29 ] [ 編集 ]
ファブレは良くも悪くも中堅チームの監督って感じ。
ELやCL出場圏内に入るためなら、そのシーズンのELorCLとカップ戦は捨ててリーグ戦に集中ってタイプ。
リーグ戦だけに注力するからターンオーバーも下手な監督になりがちパターン。
[ 2019/09/03 04:52 ] [ 編集 ]
まあここで負けても連敗はないと思うしCL圏内は安泰でしょう。優勝争いにも絡んでくるのは間違いない。ただファブレがそこで満足するのなら優勝は無理ですね。
[ 2019/09/03 08:24 ] [ 編集 ]
役不足なのはファブレだったの巻
[ 2019/09/04 17:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。