ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント!マリオ・ゲッツェの移籍の可能性が高まる!契約延長はなし?!《ドイツの反応》

【Sport1】

マリオ・ゲッツェがBVBを去る理由!


マリオ・ゲッツェはドルトムントでほとんどプレーしていないが、契約延長の可能性は極めて低いとされている。

goetz34.jpg


その理由としては、ドルトムントの幹部たちが、これまで支払っていたのと同額の給与を支払うつもりがないからだとされている。ゲッツェの契約は2020年の6月30日までとなっているが、BVBがオファーした契約延長では年俸が25%ダウンとなっているようだ。


スポンサーリンク



これはゲッツェのサイドからしたら決して良いものではない。アメリカで行われたPRツアーではマリオ・ゲッツェはチームの顔であり、そこで行われたテストマッチにも2試合とも先発出場している。


さらに現在アマゾンで放送されているドルトムントのドキュメンタリーでもゲッツェはクラブの顔だ。しかしポイントがかかった試合となると、彼の出番はぐっと減っている。彼はまたしてもベンチとなり、そのうち2試合ではプレーすらしていない。


ドルトムントの幹部たちは、ファンから人気の高いゲッツェがクラブを去る理由が自分たちにあるようには見せたくないとされている。すでに幹部たちは契約延長オファーをしているため、もはや彼らの正ではないだろう。彼らは何度も、“我々はゲッツェをここに引き続きとどめたい。”と語っている。



現在27歳のゲッツェが、これまでよりも安い給料でプレーしたくないというのは理解できる。それに加えて彼は昨シーズン自分のクオリティーを示している。彼はブンデスリーガ19試合に先発し、7ゴール7アシストを記録しているのだ。


しかしそれはドルトムントにとってはロイスやフンメルスと同等に扱うには少なすぎる。そしてブンデスリーガにはそのレベルでゲッツェを獲得するクラブはない。


ドルトムントが彼にレギュラーのポジションを用意し、評価していることを示すことができれば、これも違ったようになるだろうが・・・。






以上です。

ゲッツェはこのままだと延長しないで出ていきそうですよね。しかしゲッツェにあれだけしておいてフリーで出て行かれるというのも、なんとも馬鹿げた話ですよね。ドルトムントとしては彼を信じるあまり読み誤った感じですね。もっと早めに延長の話をし、それがだめだったらこの夏に放出で良かったと思いますが・・。

[ 2019/09/04 05:57 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(10)
今の年俸が約8億円だから、6億円で契約延長しようとしたのか。
バイエルン時代はその倍の約16億円の年俸だったんだから、バイエルンもある意味すごい。
移籍金無しなら今の年俸かそれ以上でも獲得しようとするクラブが出てくるかも。
これはゲッツェの作戦勝ちに終わりそうだなあ。
[ 2019/09/04 06:44 ] [ 編集 ]
ゲッツェも27才ですか。もう若くはないですね。ドルトムントが特別扱いしても本人が当たり前だと考えていますから、逆にスタメンで出られない事に不満を抱いてるでしょう。そもそもロイス並の年俸を貰ってるのがおかしい。25%カットでも高いくらいです。本人が移籍したいのならフリーでも出ていってもらったら良いです。今のゲッツェに高額な移籍金を出すクラブがあるのなら夏に出て行ったでしょうからね。
[ 2019/09/04 07:12 ] [ 編集 ]
これでフリーにてバイエルンに移籍したら大爆笑だな
高い金で引き取って治療、リハビリまでしてくれるホスピタルムントかな?
[ 2019/09/04 08:05 ] [ 編集 ]
あれだけ忖度していたのに、急に干しだして笑いますね。このクラブはサポーターに納得させて干したり、放出したりが本当に上手いと思います。そして同じく出戻りのフンメルスにはロイスレベルの給与を出しているのか…
[ 2019/09/04 08:18 ] [ 編集 ]
フロントも流石に給料払い過ぎの自覚はあったみたいで、そこは安心しました。まあまだ油断できないですけどw
結局CF補強も無かったですし、ドルトムントのフロントはどこか抜けてるとこがありますね。
[ 2019/09/04 10:04 ] [ 編集 ]
復帰後のあの成績と内容でよく給与を維持できると考えてるなっていう。ドルトムント以外ではプレミアですらそんなに払う所ないでしょ。
[ 2019/09/04 11:24 ] [ 編集 ]
実際ドイツ以外だとゲッツェの評価はどうなんでしょうね
昨季の成績も優秀ではありますが突出したものとまでは言えないし、
人気と実力がちょっと不釣り合いでドルトムント以外に行っても扱いに困る気がします。
[ 2019/09/04 15:03 ] [ 編集 ]
最近思うんですが、移籍先が、取る選手の、全試合を責任者自身が時間を割いて自分の目で見て決めるんでしょうか。多分そんなことはないような。
年齢も程よく経験値もある。スタッツなんかもプレゼンテーション次第(どこを切り口に良い数字にフォーカスするか)でずいぶん印象が変わるし、上手く売り込めばフリーならこの年棒でも取るところあるんでは。海外ではイメージ悪くないと思うし知名度もある。アメリカツアーでは英語でインタビュー答えてたし。それに何より、試合でも彼はここぞって言う時にうまくいく集中力がなぜかあるし。
移籍って、交渉次第だとつくづく感じる。
[ 2019/09/04 18:14 ] [ 編集 ]
ゲッツェ優遇どころか不遇だな
まあ給料は高いけど
[ 2019/09/05 08:22 ] [ 編集 ]
現状ドルトムント以上にこいつを評価してるチームは無いのに契約更新しないって事は既に行き先は交渉済みで決まってるんだろう
[ 2019/09/05 17:04 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。