ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドイツ代表!オランダ代表に2:4で敗れる!ノイアー!警鐘を鳴らす!《ドイツの反応》

【スポーツビルト】

オランダ代表に2:4

ノイアー!警鐘を鳴らす!


neuer3.jpg


マニュエル・ノイアーはオランダに2:4で敗れた後で、はっきりと語った。


仮に最終的にドイツとオランダが同ポイントだった場合、オランダが勝ち抜けることとなる。我々の予選通過は確実と見られていたが、急にそれも怪しくなった。



スポンサーリンク



ビルトが試合後マニュエル・ノイアーに、ユーロ予選通過について質問した。


ノイアー:“サッカーでは全てが起こりうるという事は十分に分かっている。それは2018年のワールドカップで自ら経験したことだ。我々は敗退したが、決して多くの専門家はそれを予想していなかった。”


そしてノイアーはチームに対して、“だから我々はどの試合も本気で臨まなければならない。”と語っている。次のベルファスト(北アイルランド)でもね。


そして、“次にベルファストで試合をすることは決して快適とは言えないね。彼らはこれまで全勝しているからね。2016年のユーロ予選でもそうだったけれど、このような相手にゴールをするのは簡単ではないよ。”と語っている。


当時、ドイツ代表はグループリーグ最後の試合で苦労して1:0で勝利している。


ノイアー:“それでも代表として何を示してきたかもわかっている。3ポイントが必要だからと言って、相手を過剰にリスペクトしてはいけないね。”




以上です。

ドイツ代表はオランダに敗れてしまいましたので、現在グループでは北アイルランドに次いで2位となっていますね。オランダはまだ1試合少ないので、ドイツと並ぶ可能性があります。まあドイツ代表はしばらく苦労しそうですね。





[ 2019/09/07 17:09 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(2)
 代表監督変えようにも、優秀な監督は協会の僕となる役割を受け入れませんから、難しいですね。
[ 2019/09/07 18:29 ] [ 編集 ]
リーグに魅力がないから弱くなることは必然だと思っていました。
優勝候補からエースを引っこ抜く王者バイエルンに、試合前から白旗宣言をするナンバー2のドルトムント。
ブンデスは見ててつまらないですね。時代はプレミア。ここ最近マンシティが圧倒していますが、リヴァプールが覚醒。王者に食らいつく姿勢は負けたとしても見ていて気持ちがいいものです。
レスターが優勝しちゃう番狂わせが稀に起こるのもポイントが高い。
ブンデスが復活するにはドルトムント、ライプツィヒ、レバークーゼンあたりが優勝すること。
ドルトムントはファブレがすでに弱腰なので期待はできませんが。
[ 2019/09/07 18:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。