ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

メッシ!来年夏にフリーで移籍が可能!バルサも認める!《ドイツの反応》

【スポーツビルト】

メッシ!来年夏にフリーで移籍可能!バルサが認める。

messi.jpg


リオネル・メッシの契約は2021年までとなっているが、それでも来年の夏に彼はフリーで移籍することが可能だ。彼の契約には解除条項があるのだ。スペインの“El Pais”が報じたこの件だが、すでにバルセロナの会長もこれを認めている。

スポンサーリンク



“メッシが2021年まで契約にサインしていること、そして来年の夏に自分で決断する事ができるという事は本当のことだ。”とバルトメウ会長は語る。それでも将来どうなるかについては落ち着いているとのことだ。


さらにバルトメウはこのような契約を交わしたのはメッシが初めてではない事を明かしている。“プジョル、イニエスタ、シャビも自分から決断することを許されていたよ。メッシも彼らと同じ権利を有しているんだ。でも彼が今後も長くここにいる事を疑ってはいないよ。”と彼は語る。


すでに昨年の10月に、ムンド・デポルティーボ紙がメッシがフリーで移籍できる可能性に言及していた。いずれにせよ、カタールや日本など、レベルの下がるリーグに限るとされていた。実際にシャビやイニエスタはそれらのリーグでプレーしている。“El Pais”が報じたところによると、このような制限はないようだ。理論的にはメッシはどのクラブにも移籍が可能とのことだ。


リオネル・メッシは19年前にバルセロナにやって来、2005年にプロデビューしている。それ以来彼は契約を8度延長している。最後の延長は2017年に行われたが、彼はこれまで約700試合に出場している。この間彼は5度バロンドールを受賞し、チャンピオンズリーグ4度優勝、リーガ10度の優勝、さらにポカールでは6度優勝している。




以上です。


メッシがフリーで移籍できるとなると、巨額の年俸でオファーするクラブが出てきそうですね。あんまり移籍する姿は想像できませんが、楽しみですね。

[ 2019/09/07 19:20 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(12)
日本は絶対ないない、って今なら誰も言わないでしょう。
イニエスタもビジャも終わりは近いし年俸50億くらいで引っ張ってこれないですかね。
三木谷さんのJへの還元ってなぜか金満金満って嫌う人多いけど本当にでかいって思います。
[ 2019/09/07 20:09 ] [ 編集 ]
 確か、最後は母国アルゼンチンでプレーしたいとか言ってた気がする。
[ 2019/09/07 20:14 ] [ 編集 ]
メッシを取れるJリーグチームはいずこ笑
神戸ならちょっと面白いし楽しみだけど他のチームでも盛り上がりそう。
神戸がとればバルサのセカンドとして名乗りを上げることも無くはない。
知らんけどww
[ 2019/09/07 20:17 ] [ 編集 ]
三木谷さん…
[ 2019/09/07 20:21 ] [ 編集 ]
三木谷さんがアップを始めたようだ。
[ 2019/09/07 20:44 ] [ 編集 ]
神戸すげえええええ
[ 2019/09/07 21:50 ] [ 編集 ]
ミーキターニさーーーーん!
[ 2019/09/07 23:01 ] [ 編集 ]
ユベントスに移籍してクリロナとチームメイトになって欲しい!
[ 2019/09/08 06:55 ] [ 編集 ]
三木谷全力
[ 2019/09/08 07:56 ] [ 編集 ]
三木谷、準備運動を始めろ!
[ 2019/09/08 15:00 ] [ 編集 ]
多分契約延長するだけだろうけど
バルサ以外でもやってみたいとか思うんだろうか
[ 2019/09/08 16:18 ] [ 編集 ]
まだJは早いのでは?
本人に自信があるのであれば複数リーグでタイトル保持してるクリロナ意識してプレミアかセリエに行くでしょう
メッシ居るから避けたネイマールのいるPSGでも面白いかも知れませんね
[ 2019/09/12 11:31 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。