ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント!ディフェンダー2人が代表戦で負傷!!《ドイツの反応》

【西ドイツアルゲマイネ】

ショック!
代表戦で二人が負傷!



schulz.jpg


ドルトムントにとって悪いニュースだ。マニュエル・アカンジとニコ・シュルツの二人が代表戦で負傷し、長期離脱の可能性が出てきたのだ。



スポンサーリンク



ユーロ予選のスイス対アイルランドの試合での後半、マニュエル・アカンジがファールされた後で倒れこんだ。彼はそのファールによって足首を負傷したのだ。


すでにドルトムントとスイスサッカー協会がそれを発表しているが、重い負傷である事が恐れられている。アカンジは検査のためにアイルランドから直接ドルトムントに戻ってきている。


スイス代表は日曜日に行われるジブラルタル戦はアカンジ抜きで戦う事になる。アカンジはその代わりにドルトムントで検査となる。来週土曜日のレヴァークーゼン戦でアカンジがプレーできるかどうかは全く未定だ。



さらにドイツ対オランダ(2:4)の試合ではニコ・シュルツが負傷している。アカンジと同様にシュルツも試合終了までプレーしたが、試合後に負傷が発覚している。


“ニコ・シュルツは左足の指のつけ根の筋を一部痛めている。そのため彼は月曜日の北アイルランド戦は欠場となる。このドルトムントの選手はハンブルクのチームホテルをすでに離れている。”とドイツサッカー協会は発表している。


この左サイドバックはレヴァークーゼン戦だけでなく、その後のバルセロナ戦、フランクフルト戦も離脱となるとみられている。






以上です。

いきなり負傷者が出てしまいましたね。あらたなディフェンスラインに慣れる前に、この離脱は痛手ですね。しかしドルトムントはトプラクとディアロの二人を放出してしまいましたが、どちらか一人は残しておくべきでしたね・・。

[ 2019/09/08 05:55 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(3)
まだ公式戦で使ってないバレルディをいい加減つかってほしいね
そこそこのコストを払ってんだから
[ 2019/09/08 07:10 ] [ 編集 ]
大金積んでアルゼンチンから獲得した若手使えば良いんじゃないの?それにザガドゥもまだ居るんでしょ
フンメルスが居るならその辺使ってりゃ良いんだろうし、ヴァイグルも居るんだからCBは何とかなるだろうけど、SBが現状のままで逝きそう
ちょっと前にアカンジの強度が足りないって感じの記事があったけど、アカンジが荒っぽいプレーしてエリア付近で反則取られて失点ってのはパターンだしね
[ 2019/09/08 07:14 ] [ 編集 ]
ドルトムントなんて代表選で怪我して戻ってくるのが慣例なんだから余剰人員は必要なのにね
[ 2019/09/08 09:42 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。