ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

BVBブラント!代表での控えの役割に不満!《ドイツの反応》

【スポーツビルト】

“僕の要求に値しない。”


ブラント!ドイツ代表での控えの役割に不満!


brandt4.jpg


ユリアン・ブラントは代表での役割に不満なようだ。“10分だけしかプレーしないのは当然僕の要求する所ではない。それははっきりしている。”と彼はスポーツ1に対して語っていた。

スポンサーリンク


月曜日には北アイルランドと対戦するが、ブラントはより多くのプレー時間を望んでいる。“北アイルランド戦ではもしかしたら5バックではなく4バックとシステムが変わるかもしれないし、何人かがベンチからスタメンに回る事を期待している。”とブラントは語っている。


ブラントは“フランクフルター・アルゲマイネ新聞”のインタビューに対して、ドイツ代表での成長、それからレーヴ監督の下での大変革について、“チームはまだ完全なトップからは離れているね。まだ時間が必要だと思う。だけれど、良いチームになると確信している。”


ドイツは昨年ワールドカップグループリーグで敗退した後で、再びトップ5入りすることを目指している。“基本的にはドイツがいるべき場所はそこだと思う。”とブラントは語っている。




以上です。

ドイツ代表はまだまだ良いメンバーがそろっていますから、解決策を見つけられれば、すぐにでも復活しそうな気はしますが、その解決策を見つけるまでに時間がかかるような気がします・・・。

[ 2019/09/09 17:33 ] ブンデスリーガ | TB(-) | CM(4)
2年前のコンフェデをBチームといっていい陣容で優勝したあとに急速に力が落ちたな。
まぁドイツ相手にはどこもドン引きしてくるからしょうがないちゃしょうがないけど、局面を個人で打開できる人もいないことも事実。
一発屋がいない。
こういうタイプがいないから対戦相手は楽に守れてしまうよね。
パス一発、シュート一発で試合を決め切れる人を急募だと思う。
[ 2019/09/09 18:27 ] [ 編集 ]
 ちょっとプレー時間が少ないくらいで不満垂らすとか面倒くさいやつだな。W杯優勝した時のドイツ代表のベンチにはそんな選手いなかったぞ。
[ 2019/09/09 20:44 ] [ 編集 ]
パス1発シュート1発で試合を決めてきたのがエジルとミュラーでしたね
アルゼンチンにはメッシ、ポルトガルにはクリロナ、ブラジルにはネイマール、でもドイツには「チーム」があると言う通りそれがドイツの強みだったのに、そのチームワークがない今のドイツは弱い
ブラジルW杯の時は1分もピッチに立てなかった選手から不満なんて言わなかった
やるべき役割しっかりやってたけど今の代表選手ガキばっかりなんじゃないの?
[ 2019/09/09 23:02 ] [ 編集 ]
2019/09/09 23:02 同意です。
ブラントの文句が聞こえたのかスタメンフルでしたね。ハイライトしか見てないので何ともですけど、替えの効かない選手という印象は有りませんでしたけど…

テアシュテーゲンもインタビューで、「気が狂いそうだ…」と、言っていたのを見ました。バルサの正守護神が代表ではノイアーいる限り全く試合に出られないというのは異常だと思います。ノイアーも怪我後良く無い時期もありましたし、正直現在もテアシュテーゲンの方が良い様に思えますけど、競争無き重用がチームの和を乱して、本来の強みで有るはずのチーム力を落としているのでは無いでしょうかね。
ミュラーやフンメルス達のあの切り方も、レーブ独裁が良く無い空気を作っている気がします。
[ 2019/09/10 08:40 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。