ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

レアル・マドリッド!来年夏にPSGのムバッペの獲得を目指す!《ドイツの反応》

【ビルト】

レアル!ムバッペの獲得に新たに動く!

mbappe3.jpg


バルサもネイマールもネイマールの獲得を望んでいたが、結局彼はPSGに残る事になった。キリアン・ムバッペと同様に。しかし来年夏にはそれも変わるとみられている。


スポンサーリンク


スペインの“Sport”が報じたところによると、レアルのフロレンティーノ・ペレス会長はすでにムバッペに興味がるとPSGに伝えたとことである。


レアル!スーパーストライカーを探している。


クリスティアーノ・ロナルドがユベントスに移籍した後で、レアルには大きな穴が開いている。そしてそれはエデン・アザールでは今の所埋められていない。そのためにムバッペだ。


フランスリーグの得点王であるムバッペはジダン監督の希望する選手だ。マドリッドがネイマールの獲得に全力を尽くさなかったのもそれが原因とされている。



しかしPSGが彼を放出する可能性はそれほど高くない。ムバッペの契約は2022年までとなっている。仮に獲得するとしたら、レアルは巨額の移籍金を支払う事となるだろう。PSGは2018年にモナコに1億3500万ユーロをしはらっている。それよりも安くなることはないだろう。






以上です。



移籍市場が閉まりましたが、早速新たな噂が出てきましたね。まあ代表ウィーク中ですから、お決まりのネタとも言えますね。結局ネイマールも残る事となりましたが、トゥヘルのPSG2年目は成長するかどうか見ものですね。



[ 2019/09/09 19:30 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(5)
ネイマールがいなくてもムバッペは同じくらいのスコア取れるの?
[ 2019/09/09 21:34 ] [ 編集 ]
 これは当然でしょうね。フランスはレアルマドリードが以前から重視しているマーケットですし、ムバッペ獲得は規定路線とさえ思える。ただし、PSGも彼を簡単に手放すことはない。
[ 2019/09/09 21:37 ] [ 編集 ]
無いでしょうね。パリは手放さないでしょう。ムバッペがフランス人で無ければ獲れる可能性は高かったと思いますが
[ 2019/09/10 14:06 ] [ 編集 ]
何をおしゃってますのやら笑い
ムバッペは非売品。何千億積まれても売らんと会長が明言している限り契約が切れる2022までは無理だよー。
[ 2019/09/10 14:40 ] [ 編集 ]
そうは言ってもムバッペ自身はレアル行きたいだろう
PSGでは国内タイトルしか期待出来ないし
ただレアル側からすれば補強ポイントはFWではなく中盤だと思うんだけどね
[ 2019/09/12 11:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。