ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ファヴレとドルトムントの関係はこのままでは続かないだろう!《ドイツの反応》

【スポーツビルト】

ファヴレとドルトムントの関係はこのままでは続かないだろう!

favre_.jpg


サッカーではクラブ幹部、監督、チームが一つとなる事が重要だ。それができて大きな事が可能となるのだ。


しかしドルトムントはどうやらそうではないようだ。すでにシーズン前からそうだった。ルシアン・ファヴレは優勝候補について質問されると、“FCバイエルン”と答えたのだ。これにはアキ・ヴァツケもショックを受けただろう。この監督は、幹部たちの優勝宣言に水を差したのだから。


スポンサーリンク



しかしファヴレを知っている人なら、別に驚きもしない。彼はいつも自分が考えていることを話している。それは正直な印象になるが、決して賢くはないだろう。彼は昨シーズン、自分から優勝を諦めたが、幹部たちはそれにすぐに対処する事となった。ここに問題がある。ファヴレの知識はワールドクラスだが、言葉で何かをすることは彼の得意とすることではない。しかしそれによって彼の権威は失われてしまう可能性がある。


ヴァツケは昨シーズン終盤、2度もチームの前で話をしている。彼はクロップ時代にもそのような事をしていたとは語っているが、大きな違いがある。クロップの時は、選手はクロップがすべてを掌握している事を知っていたのだ。


はっきりしていることは、幹部、チーム、監督が一つにならなければ、優勝どころではなく、別々な道を進む可能性もあるという事だ。






以上です。

とにかくファヴレには度胸がないですよね。これは優勝を目指すクラブの監督の資質としては大きな問題だと思います。毎年CL参加を目標にするのであればそれでも良いのでしょうが・・・。幹部はすでに優勝を目指すと宣言しましたから、もうあとには引けないでしょうし、どうなるか興味深いですね。

[ 2019/09/11 18:33 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(14)
こういう記事が出てくるということは、ドルトムントは新しい候補にめぼしをつけているのかも。優勝を目指さないクラブの姿勢に不満を持って出て行ったフンメルスを迎え入れたということは、まあ優勝に本腰を入れているということでしょう。選手の間にはやくも不満のこえが上がってるのかもしれませんね。
[ 2019/09/11 18:59 ] [ 編集 ]
ブンデスでの監督経験もあるんだから、ファブレがどんな人間かわかってたことでしょう?
色々な犠牲を出してまでファブレを選んだのはフロント自身ですから文句は言ってはいけませんね
ファンはいいですけどね
[ 2019/09/11 19:44 ] [ 編集 ]
常に言い訳を探しているだけ
2年連続これだけ補強したのにまだ言い訳を探している
[ 2019/09/11 19:55 ] [ 編集 ]
頭はいいが頭が弱いの典型か
なにか気にくわないとチームを分解して組み立て直したがるが、パーツが足りないと放り投げる
およそトップチームの監督とはいえないメンタル
ただのコーチレベルなら有能なのかなあ
[ 2019/09/11 20:03 ] [ 編集 ]
一般的な中堅監督。
彼を絶賛していた人の気がしれない。
昨年の躍進はくどいようだが選手の個の力とまわりの自爆が要因。
ファブレは本人も自覚があるように2年目以降はチーム総崩れがテンプレートと化している。
まぁロイスと相思相愛のようだし、二人で頑張ってくださいな。
[ 2019/09/11 20:33 ] [ 編集 ]
なんとか今月だけは負けずに乗り切って欲しいんだけど、、、
負けずに行けば徐々に良い芽が出てくるんだけど、自分たちで自分たちを苦しめてるとこがあるからな。
タコツボになって泥沼にハマるみたいなことだけはやめて欲しいですよ
[ 2019/09/11 20:36 ] [ 編集 ]
ずっとプロ意識が低いですからね。
まあフロントも似たような者だし
お似合いなんじゃないでしょうかね
上は目指さないという実にファンをバカにした人達です。
[ 2019/09/11 20:39 ] [ 編集 ]
ファブレに度胸が無いというよりも、自信が無いのだと思うけど。
選手を一番近くで見ている監督に、選手に対しての信頼関係が無い(優勝出来るメンバーだと思えない)事が全て。

香川がサラゴサを必ず一部昇格すると宣言したのは、チームメイトを信頼しているからだと思うよ。最初に見た開幕戦、私は暗澹たる気持ちだったけど、彼は別の面を(一番近くで見て)感じていたのだろう。
「最初のサラゴサの練習見た時、上手さに一番感動したんです。ドルトムントよりもマンUよりも、一番上手いと思ったんです…その位良い意味で驚きました…」と、香川のインタビュー。だから昇格出来ると信じて頑張っているし、宣言出来る。

ファブレはドルトムントに対してそうは思えていない、ただそういう事。
[ 2019/09/11 20:45 ] [ 編集 ]
タイトルも取ってないこんな弱腰監督を名将と呼ぶ人がいるとか信じられないよ…
[ 2019/09/11 21:17 ] [ 編集 ]
今の凋落したブンデスに名将は来ないだろう
コヴァチとファブレクラスが現実
[ 2019/09/12 07:42 ] [ 編集 ]
あの自信無さげな表情を見てるとモチベーションも下がりそう。
[ 2019/09/12 08:26 ] [ 編集 ]
少なくとも、付いて行きたい上司ではないですね。
[ 2019/09/12 09:35 ] [ 編集 ]
今年の6月にドルトムントはファブレとの契約を2021年6月まで延長したばっかりですよね?
[ 2019/09/12 23:11 ] [ 編集 ]
オフを挟んでも昨シーズンの失速の直接的な原因になったセットプレーの守備を修正出来なかった時点でこの監督の力量はわかるだろ
[ 2019/09/13 09:56 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。