ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

元ドルトムント監督、ペーター・ボシュ!ロイスにチクりと皮肉!!!!明日直接対決《ドイツの反応》

【ビルト】

ハヴェルツを巡って!

ボシュ、ロイスにチクりと皮肉!!!


bosyz.jpg


ドルトムントはカイ・ハヴェルツの獲得を夢見ている。マルコ・ロイスはそれどころか公にレヴァークーゼンのスター獲得の意思を露わにしている。


スポンサーリンク



ドルトムントとの直接対決を前にし、バイヤーの監督ペーター・ボシュは、それについて、にんまりとしながら、“私にとっては選手が別な事に気を取られていることは歓迎すべきことだね。”と語っている。



ドルトムントはウニオンに1:3で敗れた事でプレッシャーを受けているが、これはバイヤーにとっては有利だろうか?



“負けた後でプレッシャーがかかるのは当然の事だ。だけど私が話すことができるのは自分のチームだけだ。我々は自分たちのプレーをするよ。ホームだろうとアウェーだろうとね。”とボシュ監督は語っている。



ボシュはドルトムントをどう思っているだろうか?


オランダ人:“彼らには良い選手が多くいるね。だけれど良い選手が良いチームというわけではない。良い選手から良いチームを作るのはドルトムントの仕事だよ。そしてここではそれが私の仕事となる。”


ボシュのメンバーはすべてそろっている。肩を負傷していたズヴェン・ベンダーもトレーニングに戻っている。“問題ないだろうね。”と彼は語った。




以上です。

明日はレヴァークーゼンとの対決になりますが、ボシュとの再会でもありますね。ボシュは昨シーズン途中から文句なしの成績を残しましたから、気分は良いでしょうね。





[ 2019/09/14 06:00 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(5)
1日遅れでナーゲルスマンとコヴァチが星の潰し合いする。
こういう時には悪くてもドローで終わってもらいたい。負けたらまた妙な噂に振り回されそうだしこの時期に二敗目は優勝狙うなら痛すぎる。レッドブルが勝てば勝ち点は早くも6p差。バイエルンが勝っても4p差だからその後の長谷部たちを考えると置き去りにされる可能性も出てくる。代表選直後の試合はパフォーマンスが落ちるという悪い癖があるけど、そんなこと言ってられない。噛みついてでも行かんと。
[ 2019/09/14 06:55 ] [ 編集 ]
ここでドルトムントは勝たないといけませんね。勝たないと不満が募りチームもバラバラになると思います。
[ 2019/09/14 08:11 ] [ 編集 ]
ロイスは選手じゃなくてスカウトかな?
皮肉を言われて当然。まず勝ちましょう。
[ 2019/09/14 10:42 ] [ 編集 ]
ボスにしてみたらシーズン中にチームの選手に粉かけてくる嫌な奴って感じだしな
ただボスになってからの薬屋もドルトムントのレベルに合わせて殴りあいやってくれるので、結果はどうなるか判らんけど
[ 2019/09/14 12:52 ] [ 編集 ]
 チーム作りを、ファヴレ(監督)の仕事ではなくドルトムントの仕事と表現した上で、ここでは私(監督)の仕事であるという。色々と察してしまいます。
[ 2019/09/14 16:08 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。