ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

【CL】ドルトムント!バルセロナに引き分け!ファヴレが勇気のお手本を示さなければならない!《ドイツの反応》

【ビルト】

ファヴレが勇気のお手本を示さなければならない!

favre_.jpg

ドルトムントはレヴァークーゼンに4:0で勝利した後で、バルセロナに0:0で引き分けている。

ドルトムントはメッシのクラブを相手に戦ったが、マーク・アンドレ・テア・ステーガン、そしてマルコ・ロイスの神経に敗れることとなった。

スポンサーリンク



この2試合でドルトムントは2位のウイルスに打ち勝ち、ヨーロッパでもさらに勝ち進めためのキャラクター、クオリティーを示している。


この2試合がドルトムントとファヴレに火をつける試合とならなければならない。


ドルトムントがトロフィーを獲得するには、ファヴレが選手たちの前で、毎日優勝するための勇気を示すことが欠かせない。


ファヴレはようやく公の場でクラブが掲げる優勝の目標を口にしたが、その後の質問ですぐにミニマム・モードにならない事が大事だ。


ドルトムントは、ファヴレが勇敢でなければタイトルが獲得できない。


自信に満ちたファヴレだけが、ロイスとその他の選手たちを目標に向かって導くことができる。戦術的な素晴らしさだけでは足りない事は昨シーズンに証明済みだ。


ファヴレが変わる事ができれば、すべては可能だ。これが出来なければ、選手たちは途方に暮れ、何も獲得できないだろう。




以上です。


昨日の試合は本当にテア・ステーガンにやられてしまいましたね。PKは残念でした。バルセロナはほとんどチャンスがありませんでしたから、3ポイントが取れなかったのは残念ですね。やっぱりキーパーは大事ですね。



[ 2019/09/18 17:41 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(13)
テアの反応は見事でしたが完全にゴールラインから離れていたのに仕切り直しにならなかったのは不満です
どうもバルサの守備が不安定なのかメッシが出てくるまでは多くのチャンスを作れていただけに非常に残念ですね
ロイスやフンメルスの存在感はさすがでしたがそれよりもこのチームはヴィツェルがいるかいないかで大きく違いますね
攻守の切り替えにボール回収と無失点のMVPだと思います
[ 2019/09/18 18:59 ] [ 編集 ]
このファブレの写真見るといつもエスパー伊藤を思い出してしまう
[ 2019/09/18 19:00 ] [ 編集 ]
惜しかったね
ファヴレはプラン通りに90分通してゲームしたし良い仕事したと思う

ロイスパコが決められなかったね
[ 2019/09/18 19:11 ] [ 編集 ]
試合後のコメントでファブレはポジティブな結果だったといっていて、フンメルスは勝ち点2を失ったみたいなことを言っていてうーんてなりましたね。
記事の通り勇気をもって欲しい。
[ 2019/09/18 19:56 ] [ 編集 ]
ドイツ読みだとステーガンになるんですか
日本だとシュテーゲンが浸透してて少し違和感ありますねw
ムバッペだったりエムバペだったり、カタカナにすると差が生まれことが多いですね
[ 2019/09/18 20:19 ] [ 編集 ]
別にいちいち記者の前で優勝優勝言う必要無いな
優勝が目標と言えば優勝できるんならみんな言ってる

バルサ戦はフィニッシュ以外は素晴らしかった
フンメルスとヴィツェルは特に良かった
[ 2019/09/18 20:46 ] [ 編集 ]
 PK蹴った時にGKが線を踏んでなかったのはいいのかね
[ 2019/09/18 22:00 ] [ 編集 ]
あのPKは足が離れていたからVARはいったらやり直しだった気がします。まぁそれで決まったかは別として…
ホームで引き分けは痛いですね。アゥエーは厳しいので取りこぼしだと思いました。メッシも今ひとつでしたしファビの最年少記録の為に無理やり出した感ありで、16歳にしては逸材ですが、ミスも多くチャンスを逃した感じ。
インテルもプラハも弱くは無いので(プラハは守備固い)厳しいグループですが是非とも首位通過狙って欲しい。
[ 2019/09/18 22:28 ] [ 編集 ]
バルセロナを倒せそうだった見たいですねー
メッシを欠いて、バルセロナの調子が悪い時に対戦出来たのは運が良かったんだろうけど、それでもホームで勝ちきれなかったのは痛いね

しかし「マルコ・ロイスの神経」って遺伝子とかそういったフレーズ好きだな
スシボンバーやら変な固有名詞付けなきゃならん縛りでもあるんかいな
[ 2019/09/18 22:38 ] [ 編集 ]
バルサから勝ち点3取るなら連携不足の今がチャンスだったんですがね。。。残念
[ 2019/09/18 23:45 ] [ 編集 ]
最悪でも3-0で勝てた。
守備は今年になって最高。レバークーゼン戦に続いてフンメルスとディレーニー中心にまともにシュートすら打たせんかった。自陣でカウンターのプレスから素晴らしいトランジッションを何度も見せた。点取られる気は全くしなかったね。
が、点取れる気も全くしなかった。とにかく決定機を外しすぎ。イージーなシュートチャンスを5回か6回?外した。20分過ぎ、サンチョがPKもらったとこ、70分辺り。ここらをきちっと決めてればあのバルサをボコボコにできた。
なのにできなかったのは、シュート打つときになんか迷ってんだよね。足を振り抜くだけなのに一瞬躊躇ってたな。監督のビビリが伝染っちゃったかな?
このドローはグループリーグを抜けてくならOKだけど、クラブの立場をよくするという意味ならまったくよろしくない。猛反省してカンプ・ノウできっちり勝ってきてもらいたい。
[ 2019/09/19 06:33 ] [ 編集 ]
ヴィツェルよりデレイニーが良く仕事してたと思う
フンメルスとの相性が特に良い
[ 2019/09/20 06:50 ] [ 編集 ]
何度も言うけど、昨シーズン後半のシャルケ戦、バイエルン戦、トッテナム戦等の大事な試合での大敗はファブレが地蔵と化していたことが原因だと思ってる
[ 2019/09/20 22:46 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。