ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ブレーメン大迫が負傷!これでブレーメン10人目の負傷者に‼《ドイツの反応》

【Sportbuzzer】

ブレーメン負傷者続出の謎!
大迫も負傷!これで10人に!


osako890.jpg


ヴェルダー・ブレーメンでは徐々に選手がいなくなっている。今度は大迫勇也も負傷したのだ。これで彼は離脱する10人目の選手となる。そしてまたしても筋肉に問題を抱えているのだ。



スポンサーリンク



ブレーメンにとっては状況はより厳しくなっている。今度はライプツィヒ戦を前にして、大迫勇也も離脱するのだ。これで負傷離脱選手は10人となっている。何より気になるのは、筋肉に問題を抱えて離脱する選手が多いことだ。


ここ最近、ブレーメンでは次々と負傷者が出ている。ケヴィン・メーヴァルト、エマー・トプラク、アウグスティンソン、ラングカンプ、ヴェリコヴィチ、バルグフレーデ、バルテルス、ニコラス・モイサンダー、エッゲシュタイン、そして今度は大迫だ。コーフェルト監督のほぼまるまる1チームが欠けているのだ。



いったい何が問題なのだろうか?実際の所その理由は定かではない。しかし多くの選手が筋肉に問題を抱えているのだ。大迫のように。大迫の場合は詳しい診断の結果はまだ出ていない。コーフェルト監督は、ウニオン戦の前に“それぞれの事例をしっかり詳細に観察し、トレーニングの内容や、何か外的要因がないのか非常に批判的に調べなければならないだろう。”と語っていた。さらに、“基本的に我々のやり方を疑ってはいない。それでもここで起こっていることの解決策を探っている。”と続けている。



いずれにせよ、“目標はマキシィ(エッゲシュタイン)が木曜日にトレーニングに参加する事だ。参加できれば試合にも出るだろう。”とコーフェルト監督はライプツィヒ戦を前に語っている。





以上です。

大迫選手は好調でしたが、負傷してしまったようですね。軽傷である事を祈っています。それにしても10人離脱はちょっと多すぎますね。まだ試合数もそんなに多くないこの時期にこの怪我人、ちょっと不思議ですね。合宿で追い込みすぎたんでしょうか・・。

[ 2019/09/19 06:00 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(6)
ヴェルダーは激しいサッカーするからケガ人多くなるな。
あのメンバーでガチンコやって前に前に行こうとする。ケガのリスク負うわな。
とはいえ、それが魅力でもあるので悪くはいえない。まぁ今は辛抱して反撃の体制整えてもらいたいです。
[ 2019/09/19 06:40 ] [ 編集 ]
クラブの問題もあるかもしれませんが、この時期に代表との両立は厳しいのも事実ですね。特に年齢を重ねてくると疲労も取れません。クラブと代表で主力として活躍するのは年々きつくなるでしょう。
[ 2019/09/19 06:48 ] [ 編集 ]
ブレーメン幾ら何でも怪我人多すぎてクラブに問題あるように思うわ
[ 2019/09/19 07:32 ] [ 編集 ]
代表呼ばないで欲しい
[ 2019/09/19 09:00 ] [ 編集 ]
なんでここ野戦病院みたいになってんだ。
[ 2019/09/19 10:58 ] [ 編集 ]
代表から帰ってきて、代表で違和感があってその報道もあったのになんのチェックもしないで、通常の練習メニューとか
チームメディカルなんてホント必要ないな
[ 2019/09/20 11:02 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。