ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

BVBフンメルスの代表復帰を巡る議論が過熱!!ドルトムント幹部は沈黙!《ドイツの反応》

【ビルト】

フンメルスの代表復帰議論!

クラブ幹部が沈黙を貫くわけは?


humm40.jpg


レーヴ監督も、試合を見ていれば決して後悔しなかっただろう。


ヨギ・レーヴはドルトムント対バルセロナ(0:0)でのフンメルスの素晴らしいパフォーマンスを見逃している。彼は直前になってこの観戦をキャンセルしたのだ。

スポンサーリンク


しかしフンメルスがこの試合で素晴らしいプレーをした事はレーヴ監督の耳にも届いただろう。


フンメルスのパス成功率は88%、そして一対一では88%勝利している。ビルトの採点でも1だ。


レーヴはフンメルスを呼び戻すべきだろうか?


フンメルスは自らその事について口にすることはないが、復帰の準備はできているとされている。彼は昨日スポーツビルトに対して、“ヨーギが電話をかけてきたら、たぶんその電話に出るだろうね。”と語っている。


BVBのボスはフンメルスのカムバックに関しては沈黙を貫いている。それには理由がある。


ハンス・ヨアヒム・ヴァツケはこの議論を過熱させたくないのだ。なぜならヴァツケもツォルクもレーヴ監督が頑固であることを知っているからだ。特に外部からプレッシャーがかかった状況において。


ヴァツケはフンメルスに関して、8月の下旬にスカイで、“これまでドイツで5度優勝したフンメルスは、素晴らしい輝きとリーダー性を持ち合わせている。マッツが良いシーズンを過ごしたら、まだ可能性はあると思う。”と語っていた。


さらにツォルクも、“マッツは私にとってはドイツで最高のセンターバックだね。”と語っていた。


レーヴが彼の決断を覆すかどうかは疑問だが、バルセロナ戦で見せたパフォーマンスはドイツ代表復帰アピールに見合うものだった。






以上です。


フンメルスが良いパフォーマンスを見せた事で代表復帰の議論が過熱しています。フンメルスは足が遅い事が問題視されていましたが、それは前からですからね。無理に高いラインを作るような戦術を採用しなければ、まだまだプレーできると思います。

[ 2019/09/19 18:02 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(7)
最近の調子でフンさんが活躍するの分かってたから面倒でキャンセルしたのかも。ほかのドイツ人は来てたら出たのかどうなのか。
[ 2019/09/19 18:43 ] [ 編集 ]
幹部は行かせたくないだろ?
クロップで最初に勝ったシーズンに香川がアジアカップで大ケガしてから代表にはいい顔してない。ブラジルW杯がらみで野戦病院化してからはあからさまにイヤがってる。ツオルクはカネ出してるのはクラブとまでいった。
6月の南米選手権の時も香川は呼ばれていたみたいだけど、移籍するのにクラブはダメ出ししたみたい。
まぁここにきてフンメルス戻した効果が出てきているからなおさら知らんぷりすると思う。
レーヴが観戦ドタキャンしたなら関係はこじれてるかもな?
[ 2019/09/19 19:26 ] [ 編集 ]
フンメルスの縦パスからのビルドアップは凄く効いてたよね。ここ迄正確なパス出せるCBはドイツ代表でも一番だと思う。
[ 2019/09/19 20:31 ] [ 編集 ]
 フンメルスはさしてスピードはないけど、今のドイツ代表CBはフンメルスに出来る事が全て出来てスピードがあるのかといったら、そうではない。戦術次第ですね。
[ 2019/09/19 23:50 ] [ 編集 ]
ブンデスリーガの若い監督は、自分の理想の戦術に一方的に選手が合わせろよ!身体能力も含めてな!って感じで独りよがりが強いですねー
トゥヘルにしてもコヴァチにしてもやれと言ったら、アジリティが無い選手がいきなり小鹿のように軽やかにステップ踏むと思ってるかいな
ファブレの奴も根本は同じかもしれんけど、フンメルスには運が良い事に後ろでボール回しするのが大好きな監督だから合うね
[ 2019/09/20 03:45 ] [ 編集 ]
同じタイプばかり並べる訳じゃないし幅広がることを考えればフンメルスみたいなタイプは入れておいて損はないでしょ
しかし辞めさせたり再び呼ぼうとしたり選手は代表の奴隷みたいだね
[ 2019/09/20 07:00 ] [ 編集 ]
フンメルスは確かに良いプレイしますが、同じくらい大ポカをやらかすし、監督が問題にするのは軽い口ですよね。問題発言で周囲を騒がす。
ベテランはノイアーだけでいいでしょ。数年かけて世代交代を完了させましょう。来年はユーロですし、W杯で不甲斐ないプレイしたフンメルスはもう十分ですよ。
[ 2019/09/22 21:06 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。