ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムントに引き分けたフランクフルト!長谷部と鎌田がチーム最高点‼《ドイツの反応》

【ビルト】

ドルトムントに2:2!個人寸評!

3人の選手が採点2!!


kamada32.jpg


トラップ 3
37分にはアルカセルを相手に、そして46分にはサンチョを相手に素晴らしいセーブを見せる。二つの失点の場面は彼がセーブしたボールが対戦相手に渡ってしまったのでいくらかアンラッキーだった。


トゥレー 3
アブラハムに代わり出場。手堅いプレーから徐々に良くなる。1:2につながるファールは悔やまれる所。


長谷部 2
素晴らしいプレー!チームメートの守備を統率し、多くのボールを防いでいる。本当に素晴らしい。


スポンサーリンク


ヒンターエッガー 3
守備ではハキミとアザールを相手に問題を抱えたが、攻撃では勇敢。2:2の起点に。


フェルナンデス 3
この試合に相応しい人材。チームをまとめ中盤のスペースをつぶしていた。


ドゥルム 3
サンチョを相手に問題を抱えたが、徐々に良くなった。


コーア 4
よく走っていたが、攻撃ではそれほど目立っていなかった。0:1の場面ではヴィッツェルにスペースを与えすぎていた。


ソウ 2
素晴らしいプレー。アーセナル戦とは別人。素早く、対人にも強く、さらに1:1の場面をアシスト。


コスティチ 3
最初は試合に入る事が出来ず、シュートも力が入りすぎ。しかし試合終盤は重要なチームの原動力。

パシエンシア 4
このポルトガル人にとってはあまり良くない試合。ドルトムントの守備を突き破る事が出来なかった。


アンドレ・シルヴァ 3
良い試合。先制点をあげて報われている。81分のヘディングは惜しかった。


鎌田 2
途中から出場し、すぐに新鮮な風を運んで切る。83分には大きなチャンスを外したが、その後2:2となる場面を作る。


ヒュッター監督 2
フェルナンデスを起用し中盤を安定させ、さらにトゥレーとドゥルムを信頼した。チャンドラーの交代など、すべてが正しかった。






以上です。

ドルトムントが勝ち点2を失ったのは残念ですが、アイントラハトの二人の活躍は嬉しいですね。鎌田選手もドルトムント相手に良いプレーしましたから今後がますます楽しみです。



[ 2019/09/23 16:44 ] 鎌田 | TB(-) | CM(1)
リーガ見てると、2部含めてほぼ全てのチームにレアルやバルサのカンテラ育ちの選手が在席している。殆どがレンタル。
久保が戻るのは相当な競争率をなんだなぁと、改めて知ったよ。現在レアルスタメンでカンテラ上がりも少ないし、バルサカンテラ上りの久保はそこも少しハードル上がりそう。
[ 2019/09/23 21:17 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。