ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドイツ人がマテウス以外FIFA最優秀選手(バロン・ドール)に選ばれない理由!《ドイツの反応》

【Sportbuzzer】

世界最優秀選手!

これまでローター・マテウス以外ドイツ人が選ばれない理由!

mattaus.jpg

月曜日にミラノでFIFAの世界最優秀選手が選ばれる。しかしまたしてもドイツ人はノミネートされていない。その代わりロナルド、メッシ、ファン・ダイクがノミネートされているのだ。しかしドイツ人が選ばれないのには2つの理由がある。

スポンサーリンク



最近ではマニュエル・ノイアーが惜しいところまでいった。5年前の事だ。彼はブラジルで素晴らしいプレーをし、最後の3人まで残ったのだ。しかしロナルドとメッシを相手に、ノイアーにはチャンスはなかった。FIFAのスポットライトではドイツサッカーは脇役なのだ。


これまで最優秀選手に選ばれたのはローター・マテウスだけだ。彼は1991年に受賞している。そして今年もそれは変わらない。繰り返しになるがノミネートされたのはメッシ、ロナルド、ファン・ダイクだ。


ドイツ人選手や監督はそれでも何度も招待されている。今年はキーパー部門でアンドレ・テア・ステーガンが、そして監督部門ではチャンピオンズリーグで優勝したリヴァプールのクロップ監督が招待されているのだ。ここ最近ではノイアーとクロースがベストイレブンに選ばれており、ユップ・ハインケスとヨアヒム・レーヴが最高監督に選ばれている。


しかし最も重要な賞は25年以上も受賞できていない。ノイアー以前では2002年のワールドカップ後にオリバー・カーンが最終選考に残っただけだ。しかし当時はロナルドが1位となっている。過去にはユルゲン・クリンスマンとトーマス・ヘスラーも最後まで残ったがどちらも3位だ。ドイツ人が受賞できない理由は、ドイツのサッカーが国際的に、個人スターなしのチームとして評価されてきたためでもあるだろう。



ドイツサッカ―協会は、巨額の資金を生み出す世界スターを送り出すことができないでいる。これまではミヒャエル・バラック、クロース、マルコ・ロイス、マリオ・ゲッツェがそうなるとされていた。最近ではレヴァークーゼンのカイ・ハヴェルツが偉大な才能だとされている。彼にとって有利な点は、ロナルドとメッシが将来的にトップ3の席を独占することはないという事だ。







以上です。

一つ目の理由はメッシとロナルドの存在。そしてもう一つはチームとしてしか評価されていないという事でしょうかね。

早くもハヴェルツの名前が出てきていますが、ゲッツェの件もありますから、あまり早く持ち上げすぎないで欲しい所ですね。とは言っても市場価格が1億ユーロ突破していますからそれも無理な話か・・。

[ 2019/09/24 09:51 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(7)
サビチェビッチが取れなかったのも後に政治やスポンサーの商業面があったのが暴露されていましたね
[ 2019/09/24 11:08 ] [ 編集 ]
FIFA最優秀選手ってバロンドールじゃないですよね?
[ 2019/09/24 11:25 ] [ 編集 ]
クロースは違うけど、ドイツ国内にいるからじゃない?
スペインやイギリスよりリーグレベル低いし、本当に国際的評価を得たいなら国外に出た方がよかったかもね
ドイツ人はそもそも国内に固執しすぎ
[ 2019/09/24 11:34 ] [ 編集 ]
 ノイアーやラームは選ばれてもおかしくないプレーをしてましたが、実質的に最多ゴール賞といってもいいバロンドールには届かない。

 ゴールを量産する土壌は一強のブンデスリーガにはありますけど、バロンクラスの特別なストライカーは圧倒的な才能が前提ですから、生み出そうと思って生み出せるものでもない。

 でも、ドイツなら、いつかそのうち現れるはずです。第二の皇帝がね!
[ 2019/09/24 12:28 ] [ 編集 ]
ベッケンとミュラーとカールもバロンドール受賞者じゃないの?
[ 2019/09/24 13:29 ] [ 編集 ]
もうひとつ言えば、ブンデスリーガの視聴率がプレミアやリーガよりも低いから、認識されにくいのでは?
上海やオーストラリア行った時も、ホテルで見られるのはプレミアとバルセロナ、レアル、バイエルンだけだった。
最近バイエルンはCL不調だし。ハビルツはこのサイトで初めて名前知ったくらいだよ。
[ 2019/09/24 13:56 ] [ 編集 ]
現在のサッカーではパサーよりもドリブラーの方が個人的評価が高い気がします。
しかしドイツは昔からネッツァー、オヴェーラト、シュスター、ヘスラー、シュバイニー今のクロースのようにパサーで優秀な選手が多いので、国としては強いけど個人として頂点に立つ選手が出にくいのかもしれませんね
ドリブラーだとリトバルスキーとヘルムートラーンくらいしか思いつきません
[ 2019/09/24 15:44 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。