ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

リヴァプール監督クロップ!リヴァプールでの後継者について語る!!《ドイツの反応》

【Sportbuzzer】

ユルゲン・クロップが明かす!

この監督がリヴァプールでの後継者となれるだろう!


klopp 3

ユルゲン・クロップの契約は2022年までとなっている。しかしそれにもかかわらずこの52歳はすでに後継者について語っている。クロップによるとクラブのレジェンドがそれを引く次ぐべきとのことだ。

スポンサーリンク



いったい誰がユルゲン・クロップの後を引き継げるだろうか?この52歳はクラブのレジェンドの名を上げている。彼はイングランドの“フォー・フォー・トゥー”に対して、後継者としてスティーブン・ジェラールの名を上げているのだ。


“誰が私の後を継ぐのか質問するのであれば、スティービーだと言うだろうね。私にできることなら何でもするよ。”とクロップは語っている。一方リヴァプールのレジェンドは2018年以来グラスゴウ・レンジャーズを引きている。そして彼の契約も2022年までとなっている。


クロップはリヴァプールで監督を辞めた後は、休養を取るつもりである事を明かしている。彼はキッカーのインタビューに対して、“そうなるだろうと思うね。”語っていた。またクロップの代理人のマーク・コジツケはリヴァプールがクロップと契約を延長したがっていることを明かしている。クロップはその事に関して、“今やっている事に関しては十分なエネルギーがある。だけど僕には問題がある。ちょっとだけやるわけにはいかないんだ。やるなら100か0かだよ。”と語っている。


クロップは水曜の夜にリーガ・カップ戦でミルトン・キーンズ・ドンズと対戦する。そして土曜日にはリーガでシェフィールド・ユナイテッドと対戦する。






以上です。

クロップが後継者について語っていますが、なんとなくこれまでの感じからするとクロップは延長することは考えてなさそうな気がしますね。2022年で7年となりますし、これはマインツやドルトムントで監督を務めた長さと一緒ですからね。そのあたりを一区切りと考えているような気がします。と言うよりはまだ先の事はあんまり考えてなさそうな感じがします。



[ 2019/09/25 19:34 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(7)
プレミアリーグ優勝してリヴァプールを脱○○させたら、我が監督人生に一片の悔い無しって引退するのかな
[ 2019/09/25 20:42 ] [ 編集 ]
ドルトムント辞めて痩せてたけどここのところまたまた腹が出てきた笑
ストレス溜まってそうだから辞めてしまうかもな?
[ 2019/09/25 20:50 ] [ 編集 ]
悲願のCLは取れたので、22年までにプレミアが取れるかの一点だと思います。取れていたら延長せず休養して…次はドイツ代表かな?
[ 2019/09/25 21:12 ] [ 編集 ]
いや、2022年レーヴの勇退?後に間違いなくドイツ代表監督に納まるでしょう
[ 2019/09/26 01:31 ] [ 編集 ]
えぇぇ・・・
代表監督なんぞ、バイエルンのク○共と付き合う事になるからやらんだろう
[ 2019/09/26 04:03 ] [ 編集 ]
クロップ辞めたらリヴァプールもドルみたいにコロコロ監督変わるんだろなー誰もがクロップと比較されちゃって
[ 2019/09/26 20:49 ] [ 編集 ]
クロップはスペインチャレンジすべきでは?ジダンもシメオネもマンネリ化して怪しくなってきましたから
その頃にはナーゲルスマンが第2のクロップになってそうですし、ドイツ代表は後でも出来ますからね
[ 2019/09/29 12:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。