ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

《ドイツの反応》ポカール決勝ドルトムント敗れるも香川が高評価でチーム最高点!!寸評まとめ

ドルトムント。残念ながら負けてしまいましたね。管理人は仕事で試合を見ることが出来ず、今さっき帰ってきました。実はこれで2年連続で決勝を見逃しているんです・・・。


時々スマートフォンのアプリで流れを追っていましたが、やっぱり前半で3点をとられてしまうと崩すのは難しいですね。おそらくカウンター狙いだったのではないでしょうか。まだビデオも見ていませんが後で見ようと思います。


さて、そんな負け試合の中でも香川選手は奮闘したようですね。もう遅いですので香川選手の寸評のみをいくつか訳しました。




20150531080718750.jpg

【西ドイツアルゲマイネ】



香川真司 2 


いつものようにボールに対して疲れを知らない働きぶり。しかし今シーズンしばしば見られたのとは違ってボールに対しても力強かった。開始5分にオバメヤンの先制点や18分のロイスの2:0となるべき100パーセントのチャンス、そして43分のチャンスを、正確なパスでアシストした。ロイスからの横へのパスを完全に捉えられなかったシュートは全く不運で、ボールはわずかに逸れてしまった(50.)。

ランゲラク 4
ドゥルム 5
ズボティッチ 5
フンメルス 4.5
シュメルツァー 4
ギュンドガン4.5
ケール 4
ミキタリアン 2.5
ロイス 5.5
オバメヤン 3.5



【ルーア・ナッハリヒテン】


香川真司 2.5


この日本人は数週間前に、精神的に疲労していたと明らかにしたが、最近はそのような姿を見せることは少なくなっていた。シーズンが進むにつれて、このクロップの弟子は良くなっていった。ヴォルフスブルクを相手に彼の状態の向上性を証明するのにたった5分しか必要としなかった。もの凄く賢く、そして正確に、ペナルティーエリア内にいるオバメヤンにパスをし、その結果がドルトムントの先制点へとつながった。その後も彼は試合に大きく関与し、妙技に長けていたが、自らのゴールで報われることはなかった。彼は自身最大のチャンスを惜しくも外してしまい(50.)、80分にはべナリアに止められてしまった。(注;それによってベナリオが優勝をつかんだ。)

ランゲラク 4.5
ドゥルム 4
ズボティッチ 4
フンメルス 3
シュメルツァー 4
ギュンドガン 5
ケール 4
ミキタリアン 3
ロイス 3
オバメヤン 3

スポンサーリンク


20150531080720a5d.jpg


【レヴィーア・スポーツ】


香川真司 3-


開始5分にオバメヤンの先制点を良いクロスでアシストした。そして18分にはロイスのチャンスをアシスト。50分には惜しくもゴールを外してしまった。もっとも良かったボルシアの一人。

ランゲラク 5
ドゥルム 4
ズボティッチ 6
フンメルス 5
シュメルツァー 5
ギュンドガン 6
ケール 4
ミキタリアン 3
ロイス 6
オバメヤン 4


【フランクフルター・アルゲマイネ新聞】採点なし


ボルシアで最もよかった選手の一人。オバメヤンの先制点への賢いプレー。後半の彼自身のチャンスは不運だった。




【Ran】

香川真司 2 

見出し:香川がBVBの唯一の光!

BVBの攻撃陣の中で最も危険な選手だった。まるでお手本のようにオバメヤンの先制点をお膳立てし、終盤、ドルトムントが押していた時間帯ではもっともアイデアに溢れた選手だった。

ランゲラク 3
ドゥルム 3
ズボティッチ 4
フンメルス 3
シュメルツァー 3-
ギュンドガン 3-
ケール 4
ミキタリアン 3
ロイス 4+
オバメヤン 2-



【Sport1】


香川真司 2.5

この日本人は完璧なクロスで1:0をアシストした。その他にも全ての危険なシーンに携わっていた。後半には2:3とするチャンスを本当に惜しくも外してしまった。ドルトムントで最高の選手。

ランゲラク 4
ドゥルム 4
ズボティッチ 5
フンメルス 4.5
シュメルツァー 4
ギュンドガン 5
ケール 4
ミキタリアン 3
ロイス 4
オバメヤン 3

20150531080719c2f.jpg




以上になります。

ポカールということで地元以外にも多くの新聞で採点や寸評が取り上げられています。

香川選手はドイツメディアの事前の期待通りに活躍してくれたようですね!!!


負けてしまってさっきまで本当に沈んでいたのですが、この寸評を読んでいたら少しは元気が出てきました。


まだ試合を見ていませんのであんまりコメントは出来ませんが、ファンのコメントやその他の新聞の反応などがありましたら、また取り上げたいと思います。


ツイッター https://twitter.com/ichliebefussbal
FaceBookページ:ブンデスリーガ ドイツの反応 ichliebefussball



[ 2015/05/31 08:53 ] ドルトムント  | TB(-) | CM(29)
No title
香川選手は本当によかったように思いました。ファーストタッチも正確でしたし、3つのシュートアシスト、どれもすばらしかったです。後半、一人でディフェンダーを引きづりながらドリブルでペナルティエリアに入っていった場面がありましたが、あのような場面はこれまであまりみた事のないようなものでした。負けたのは残念でしたが、チームとしても気迫は感じましたし、来年に期待がもてる内容だったように思いました。管理人さんもお疲れさまでした。1年間どうもありがとうございました。これからも続けてもらえるととてもうれしいです。
[ 2015/05/31 09:16 ] [ 編集 ]
香川はメッチャ良かったですよ〜、ただやっぱ守備が相変わらず軽いのとと審判が相手よりでモヤモヤしたけどね、このサッカー前半戦からやってたらいろいろ違ってたんやろな
[ 2015/05/31 09:45 ] [ 編集 ]
No title
ウルブスのトップとセカンドラインのプレスがきつくてバックラインとディフェンシィブハーフが大慌てしていたゲームでしたが、そんな中で香川は孤軍奮闘でした。ゲームには負けましたけど、ピッチの中にいた全選手中一番目立ってました。
[ 2015/05/31 10:12 ] [ 編集 ]
No title
序盤の決定機を外したのが痛かったかな~
[ 2015/05/31 10:32 ] [ 編集 ]
No title
いつも翻訳ありがとうございます。
結果論ですが選手評にも言及されているロイスへの決定的なパスを(ロイスが)決め切れなかったことが勝敗を分けたように感じました。
あそこで2-0にしておけばドルもイケイケで試合を進められたでしょうね。
[ 2015/05/31 10:47 ] [ 編集 ]
No title
香川は本当によかったですよね
最初のアシストからその後も何度もチャンスを作って…
クロップに最後の花道をって気持ちが入ってる香川を見ていて泣きそうになりました
というか泣きました
代表の試合以外でこれほど勝ちたい勝って欲しいと思いながら見ていた試合は始めてかも?
[ 2015/05/31 10:51 ] [ 編集 ]
No title
採点に現れてるけど、キーパス出しまくりで香川はキレキレだったね
残念だけど、来季に期待が持てた
あとはトゥヘルに委ねるしかない
[ 2015/05/31 11:30 ] [ 編集 ]
優勝出来なかった事は非常に残念です。
クロップを笑顔で送り出したかったですね。
でも、これで良かったのかも、とも思います。
今期のドルのダメなところ、修正しなければいけないところが改めてわかりましたからね。
緩いDF、ボランチが機能していない、失点したら焦って個人プレイに走り雑になりミス連発‥…‥…最後まで修正できなかった印象です。
そんな中で香川選手は素晴らしかった!誰よりも強い気持ちを持って最後まで諦めずに、落ち着いてプレイしていましたね。特に久々のドリブル突破は興奮しました!まさに進化した香川選手でしたね。トゥヘルは今日の試合を見て何を感じたでしょうかね。
何はともあれクロップ、ケールお疲れさまでした。第一ドルの終わり、新たなドルに期待しています。
[ 2015/05/31 12:09 ] [ 編集 ]
ドイツは遅い時間なのに記事アップありがとうございます。
本当に悔しい結果となりましたが香川は寸評に違わない活躍だったと思います。
後半途中から3列目に入ってもキレキレのドリブルで仕掛けたり、守備も頑張ってた所は何か涙が出そうになるほどでした。
タラレバは良くないのは承知ですが、ロイスが二点目を外した事は結果、大きかったと思います。
あとミキは勇み足なのか、またエゴが出て残念でした。
クロップ、ケールの退団を最高の形で飾りたかったですね。
それにしても、審判には頭来ました!
来シーズンは香川も楽しみですし、補強で改善して優勝を狙って欲しいです。
[ 2015/05/31 12:24 ] [ 編集 ]
No title
ドリブルで2人抜いたの凄かった。
でもまぁ、チャンスで決めきれないと
こういう結果になってしまうよなー。残念!
[ 2015/05/31 12:31 ] [ 編集 ]
No title
良いプレーをしても、負けたら意味ないんだよな。
香川本人は悔しくて眠れないだろう。
[ 2015/05/31 14:16 ] [ 編集 ]
No title
翻訳ありがとうございます。
ミキタリアンの評価が高いのに驚きです。
[ 2015/05/31 14:17 ] [ 編集 ]
No title
今日の香川は寸評では表しきれてないですね。
プレーそのものが今シーズンのそれとは違う色でした。
[ 2015/05/31 15:14 ] [ 編集 ]
ミキタリアンの採点は?何かしたか?全然目立たなかったんだが
[ 2015/05/31 15:45 ] [ 編集 ]
No title
香川さん本当に最後まであきらめないで頑張っていたなって思いました。後半は誰でもいいからまずは、1点いれてほしいと願っていましたが、、、、
来シーズンは監督が代わるので、どうなるか心配ですが、このまま香川さんが活躍できると良いなって願っています。

ドイツではいつもミキタリアンの評価が高いですが、何故なのでしょうか?確かにパワーがあるしうまいなって思うこともありますが、ボールロストが多すぎるように思います。香川さんがロストした場合には、ボールを持ちすぎとか、判断が遅かったなどと散々非難されてたと思うので、、、、
[ 2015/05/31 16:39 ] [ 編集 ]
No title
久しぶりに地上波で見ることができました。
真夜中にサッカーを見るなんてこと。私の人生にあるとは。
香川という希有な選手を知ってよかったです。
どんな時も一早い翻訳をありがたく思います。
[ 2015/05/31 17:18 ] [ 編集 ]
No title
香川本人も試合後に言っていた通り、今シーズンを表している試合だったと思います。
周囲の調子が良くなくても彼自身は今シーズンで最も高いパフォーマンスを見せていたという点で明確な違いがあったようには思いますが…
来季に向けた課題は素人目にみても明確だと思うので、そこをトゥヘルがどう修正してくるかということを楽しみにしています。
クロップ監督とケールにはお疲れ様とありがとう、そしていつかまたbvbに帰って来て欲しいという期待を込めたお別れの言葉を送りたいです。

管理人さんも仕事明けの記事アップお疲れ様です。
毎回楽しく拝読していたので無理が無ければ来季もまた続けて貰えると幸いです。
[ 2015/05/31 17:28 ] [ 編集 ]
No title
いやー負けたけど、良い試合でしたよ。
生で見てましたが、私は今期はここまでこれただけで十分楽しませてもらったと、満足してます。
来期にチームとして再起して欲しいですね。

内容としてはヴォルフスの方がチームとして連動してどの選手も機能的に良く動いていたと思います。ドルはその点で見劣りしたのは今期仕方がないでしょうし。リーグの順位がそのまま出ましたね。

今日の試合を見ても、チームの問題点は明らかなので、ポストプレイが出来るCFと、ボランチの補強が急務だと感じます。

ギュンとケールは苦しそうでした(ギュンもまだ本調子ではないのでしょう)。
オバメは点を取りますが、オバメがもう少し前でキープ出来れば2列目は余裕が出て点を量産出来るかもしれません。

来期の補強とトゥヘルに期待したいです。
[ 2015/05/31 17:42 ] [ 編集 ]
No title
管理人さん

1年間ありがとうございました。
振り返るには私にはもう少し時間が必要みたいです。
ブンデスリーガは1ヶ月の休暇ですね。
香川選手が日本へ帰ってきますが、6月にワールドカップのアジア予選があります。今回は代表に招集されることなくゆっくり休んでほしい身勝手なファン心理でいます。
[ 2015/05/31 17:51 ] [ 編集 ]
攻撃面では孤軍奮闘で良くやった
守備はいつものようにディレイのみで相手を楽させていたし、味方の負担は増えていた
ムヒタリアンが思った以上に高評価だったけど、ボールに対するチャレンジする意識は高かったから、そこが好まれたかな
[ 2015/05/31 18:29 ] [ 編集 ]
No title
評価通りに幾度も決定的なチャンスを作りキレキレでしたね
前は香川がドルトムントを去る時に2人で抱き合って涙し、今度は恩師クロップが去っていく香川も泣いたみたいですね
そんな我侭を許してくれた恩師のために一番気合が入っていたように思いました


[ 2015/05/31 18:32 ] [ 編集 ]
いつもありがとうございます。

真司くんは最初から怖いくらい落ち着いていました。というか無の境地だったというのか。

本当にクロップを信頼しているのでしょう。この一戦にかけていた。それを感じました。


5分のあのアシスト!三年前のポカールも真司くん5分のゴールから始まりましたよね。

いやぁ~来たぁ~神の子神児(笑)と。

でもやはり今年のドルトムントの苦戦は単なる偶然では無かったですね。

膿が出たゲームでしたよ。

守備の連携、マンマーク、DMFのパス能力、決定力。


チームが低迷していた時期には真司くんがやり玉に上がってしまう事もありましたが、これだけ真司くんが完璧でもそれは変わらなかった。

つまりカガワをスケープゴートにしたことは、勝てない理由ではなかった訳です。


勿論真司くんのパフォーマンスにも問題はあったけど、チームのキャンプに一度も参加出来ず、連携を大切にする真司くんが苦戦するのは、いくら以前在籍していた選手でも厳しかったはず。

よくここまでやれたなぁと。それも信頼して使ってくれたクロップパパのおかげですね。


そのクロップパパともまたお別れです。

タップリの愛情で息を吹き返した息子真司くんは、新しい監督の下本当に真価が問われますね。

でもこれだけやれる選手なんだから、自信を持って海原へ向かってほしい。

先ずは日本代表でこの勢いを持って更なる自信を極め、新たなドルトムントで活躍を期待しています。


また来期もドイツでの本当の情報をお願いします。日本のメディアや2チャンはもう信頼できませんので(笑)


[ 2015/05/31 18:47 ] [ 編集 ]
No title
泣きました。香川選手とても良かったです。のに残念です。他で、香川怒りのドリブルとか書かれてましたが、本当に気合入っていました。11-12年シーズンも後半戦上げていくのは得意ですから、と話していて活躍したので、途中酷評されたりしたけど、今シーズンもきっとそうなると思っていました。本当にキレキレなので、トゥへル監督のもと、どうなるか楽しみです。でもまだクロップがいなくなるのが信じられないんですが・・・・。 管理人さん、一年間貴重な記事をありがとうございました。本当に楽しませてもらいました。
[ 2015/05/31 19:37 ] [ 編集 ]
管理人さん、お疲れ様。自分も後半から見ましたが、香川は随所に良いプレーをしていました。最後の試合は勝たせたかったですねぇ~
[ 2015/05/31 19:54 ] [ 編集 ]
No title
負けたけど納得
一年かけて修正できないままだったから仕方ない
ただ補強の仕方がずるい狼の優勝は納得がいかないですね
他のクラブと同じようにクラブの収入だけで補強してるなら初優勝も納得ですが
そして毎度ムヒの高得点も納得いかない
香川にパスをだしてはいけないという縛りプレイをなぜしてるのか
ムヒ自身香川を認めてるからパスするのがこわいんですかね、自分より輝くのが
来季ムヒ中心らしいが親善試合などみつつムヒが変わってなかったら見なくなるだろうな
[ 2015/05/31 20:00 ] [ 編集 ]
No title
香川の体のキレの良さは今季最高だったんじゃないかな。
何度も鋭いラストパスを出していたし、ドリブルで相手をかわして突破するシーンもあった。
惜しくも外した決定機があったけど、あれは香川の身長がもうちょっと高かったら入ってたかも。

敗因は守備陣の緩さと、ロイスの調子が万全じゃなかったのと、
全体的に浮き球ロングパスの空中戦で、ほとんど負けてセカンドボール拾えない所も気になった。
あとミキタリアンは判断がよろしくないね。
ドリブルでの突破に拘りすぎ。もっと周りをよく見てパスを出してほしい。
来季への課題がいっぱい見えた試合だったね。
[ 2015/05/31 20:36 ] [ 編集 ]
No title
ほんとう残念だけど妥当かな・・・。後半戦のがんばりでポカール決勝進出、リーグ7位でフィニッシュはよくやったと思う。新監督がどんな風に香川選手を使うのか。。。体キレキレなので、このまま怪我無く新スタートをきってほしい。
[ 2015/05/31 20:41 ] [ 編集 ]
No title
結果は残念でしたが、相手もシーズンを勝ち抜いてきただけある良いチームでした。
恩師クロップ、キャプテンケールに、本当にありがとうと言いたいです。ピッチの上でも外でも香川選手をその大きな翼の下に庇護してきてくれているように感じていました。
そして香川選手の気持ちの入ったまっすぐなプレー、日独のファンに伝わっていますよね。赤い悪魔チームの時は全く試合をみませんでしたが、みつばちチームはなんでこんなに魅力的なんでしょう?来季も楽しみで仕方ありません。
管理人さん、たくさんの記事を紹介してくださりありがとうございました。
[ 2015/05/31 20:44 ] [ 編集 ]
No title
ここでは書かれてないが、オーバが外したピンポイントのクロスも、鬼キープで縦に突っ込んだドリブルも、会場がどよめいてた。今期最高のプレイが詰まってたように思う。
ムヒタリアンを同じ評価にしてる人は、かなりムヒびいきな視点でないとあり得ない。
[ 2015/06/01 06:35 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。