ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

《ドイツの反応》香川「まるで2012年の決勝戦の時のようだ!」ポカール決勝ドイツ紙寸評まとめ②

ポカールの敗退から一夜明けたドイツからお届けしております。ドルトムントが負けたのはやっぱり残念でなりませんが、でもシーズン全体のパフォーマンスを見ると、やっぱり妥当な結果だったかも、とか思ってしまいます。クロップには優勝が相応しかったと思いますが、どうして彼が辞任することになったのか、という事を改めて感じさせられた結果となったと思います。

それでも後半戦の出来を振り返ってみると、来シーズンにつながる物がいくつもあったと思います。オバメヤンは素晴らしかったし、ミキタリアンも復活を予感させるパフォーマンスを何度か見せてくれました。そして何と言っても香川選手の昨日の活躍は完全復活を印象付けるに足るパフォーマンスだったと思います。


いくつかの新聞で昨日のポカールの決勝の寸評を取り上げていますので、昨日載せられなかったものを取り上げたいと思います。

201505310841260bc.jpg






【南ドイツ新聞】 ドイツ3大全国紙の一つ。リベラル



香川真司 採点なし


今シーズンの香川にまつわる物語は、本来であれば、BVBに戻ってきてから一度たりともマンチェスターに行く前のフォームに戻れなかった、というものであった。しかしたった6分でその物語はまったく別のものになった。香川の本当に美しいアシストが先制点へとつながったのだ。そのようにして始まった彼の姿はまるでこの前のポカール決勝戦のようだった。(注:今日の彼はこの間のポカール決勝で見せた状態で始まった。2012年の続きのようだった)2012年、5対2で勝利したバイエルン戦だ。全ての危険なボールは彼からのものだった。彼のプレーはファンタジーに溢れていたが、しかしながら、ヴォルフスブルクの重厚なサッカーと、徐々に高まる圧力に対しては、少しばかり優しすぎた。


20150531080720a5d.jpg


【シュピーゲル】ドイツ最大のニュース雑誌



香川真司


この小さな日本人はイングランドから戻ってきてから、ある程度の状態を取り戻すために何か月も時間を要した。しかしながら彼がヴォルフスブルクをわずか5分でショックに陥れた。彼のやや右サイドからのクロスはピンポイントでオバメヤンの足へと届き、先制することに成功した。ベルリンとポカール決勝は香川に合っているようだ。すでに2012年の決勝では彼はバイエルン・ミュンヘンをショックへと陥れていた。開始3分で先制ゴールを上げたのである。その当時は、まるで今日のようにこの元マンチェスター・ユナイテッドの選手は力強い姿を見せたのだ。彼の2つ目のクロスがほぼ試合を決定づけるはずだったが、マルコ・ロイスがそのボールをゴール・バーの上へと蹴りあげてしまった。そして後半では彼自身が放ったゴールはゴールポストにぶつかってしまった。


スポンサーリンク


20150531084129ea9.jpg

【ゴール・コムドイツ語版】



香川真司 2.5(5が最高)

香川はボールを持った時は技術を示してみせたが、多くをもたらしたわけではなかった。競り合いにおいては彼は弱すぎた。印象に残らないパフォーマンス。



【フランクフルト・ルントシャウ】


見出し ロイスにがっかり、香川は気に入った。


香川真司 採点なし


ボルシアの中でもベストの選手の一人。オバメヤンへの賢いパスで先制点をアシスト。後半開始直後のチャンスにおいてはほんとうに不運だった。



20150531080719c2f.jpg





以上です。


いろいろ探してみましたが、とりあえずこれだけ見つかりました。


南ドイツ新聞やシュピーゲルなどが、寸評というには長すぎる批評を掲載していますね。どちらもドイツでは大きいメディアですが、2012年の決勝と比較して評価していました。

一方のゴールコムは全く違う見解ですね。管理人は試合を全部見ていませんのでそれに対するコメントは控えたいと思います・・・。


さて、明日キッカーが発売されますが、とりあえずこれでシーズンが終了しましたね。管理人は7月に夏休みをとる予定でおりますが、そのうちシーズンを総括した記事などでまた日本人が取り上げられるかもしれませんね。それに合わせて総括のようなものが出来ればと思っています。それ以外は移籍を中心としたニュースを取り上げることになりそうですね。



全然関係ありませんが、ドイツは今日が確定申告の締切日です。管理人も先ほど確定申告のデータを送信した所です。これで領収書の山ともおさらばできてホッとしております。


【おまけ今日のドイツ】

20150531200529f88.jpg
西洋ニワトコの花

201505312005276e9.jpg


ホルンダーシロップ

ホルンダー(西洋ニワトコ)の花が咲きそろったので詰んでシロップを作りました。ドイツでは結構メジャーなシロップで花の咲くこの時期に作ります。旬のものです。
レモンと砂糖水に5日漬けて出来上がりです。花のさわやかな香りとレモンの酸味の加わったあま~いシロップです。
夏の暑い日に炭酸水で割って飲むとスッキリリフレッシュできてとっても美味しいです。

[ 2015/05/31 20:11 ] ドルトムント  | TB(-) | CM(32)
2.5の評価下してる新聞は試合ちゃんとみてたのか?多くをもたらさなかったって3アシストしててもおかしくなかったんだが俺べつの試合みてたのかな
[ 2015/05/31 20:56 ] [ 編集 ]
No title
私はゴルコムのインターナショナル版で香川の『2.5』評価を見て唖然としたのですが
それについて「香川のアシスト10程あっただろ」というコメントがありました
コメ主はかなり怒ってコメントされてたと思いますが、それに賛同するプラス評価も多かったですね
何を見ていたのかと
【南ドイツ新聞】もブレーメン戦の香川を見てなかったのかと

[ 2015/05/31 21:00 ] [ 編集 ]
本当に香川選手だけ2012年に戻ったかのようでした。
私にはそこに力強さがプラスされたように見えたのですが、ゴルコムの方とは意見が違うようです。
ところでニワトコの花のシロップなんて素敵ですね!どんな香りなんだろう。いつも楽しいドイツ情報も楽しみにしています。
管理人さんも1シーズンお疲れ様でした。とっても感謝しております!!
[ 2015/05/31 21:09 ] [ 編集 ]
No title
まー文句無く、香川が頭1つでてたよ。
あと相変わらず香川にボール集まってるようには見えなかったなぁ(香川がボールをもらいにくい位置にいるから、というひともいるけど)
[ 2015/05/31 21:27 ] [ 編集 ]
No title
ゴールコムの「印象に残らないパフォーマンス」って・・・
日本のファンだけでなく海外ファンもみんなワクワクしてたと思うが
[ 2015/05/31 21:32 ] [ 編集 ]
香川がMOMじゃない理由はドルトムントが負けたからだけ
っていうくらい飛び抜けたパフォーマンスしてたのに印象に残らないって・・・
絶対何か個人的に含むところ持ってる記者でしょう
[ 2015/05/31 21:39 ] [ 編集 ]
No title
私も皆さんと同意見ですね。
5点満点の2.5点はあまりにヒドイ!
何らかの偏見がなければつかない評価ですよ、2.5なんて。
確かに消えている時間もありましたが、
期待させるシーンを多く作っていたのが香川でしたよ。
[ 2015/05/31 21:40 ] [ 編集 ]
No title
今シーズン1番の働きをみせたのに、印象に残らなかったって採点つけた人は何を見てたんだ。いくら負けたからって2.5は流石にない。
[ 2015/05/31 21:42 ] [ 編集 ]
No title
まあ密集地帯であるトップ下のポジションにボールを配給するには配給役、ボランチやセンターバックにもパスの技術や判断が要求される。今季のチームはそもそもトップ下のポジションを採用しているのに、トップ下に配給出来る後列の選手がいなかった事が問題。要のシャヒンが離脱したのも痛い。

それでも香川は動き直しでマークを外して貰える位置に動いてるんだけど、それでも入らない。ボランチの位置まで下がってきて漸く貰える。

これが来季修正する課題の一つだと思います。後列からの縦パスを入れる事が出来れば、かなりましになると思います。カストロなどの新加入選手に期待したいです。
[ 2015/05/31 21:43 ] [ 編集 ]
ドイツは体が大きくてなぎ倒していくタイプの選手が好まれるのでしょうから、採点においてはスルスルとすり抜けていくタイプの香川選手は最初から不利ですね
ただゴールに絡めば採点も甘くなるので、負けた上にゴールチャンスを外したからしかたないのでしょうか
しかし本当に彼は強くなりましたねーパフォーマンスもメンタルも
クロップのためにと言う気持ちもすごく伝わってきましたが、実は巣立つには最適な時期なのかもしれません
[ 2015/05/31 21:53 ] [ 編集 ]
ゴルコムの中の人はラグビーでも見てれば良いよ
[ 2015/05/31 22:15 ] [ 編集 ]
No title
管理人さんありがとう
ゴルコム>>印象に残らないパフォーマンス。
「私は試合をざっとしか見ていません」と言っているようなものだね
[ 2015/05/31 22:15 ] [ 編集 ]
No title
香川は活躍する度に”ようやく以前の香川に戻ってきた”と言われますけど
いったい何度戻ってくれば良いんでしょうかね・・・

ゴルコムの採点はちょっと危険ですね。
「今日はもういいから早く帰って休め」と言われるレベルです。
[ 2015/05/31 22:16 ] [ 編集 ]
全盛期のようなパスは後半戦でも何度も見せてたけど今回は久しぶりにドリブルで突破するところが見れたのが良かった
パスだけじゃなくシュートもドリブルも揃ってるのが本来の香川だから
[ 2015/05/31 22:47 ] [ 編集 ]
No title
相変わらずゴルコムは違う試合を見ているようだ。
あそこの評価は全く気にせんでいい。

順当に負けてしまったけど、勝ちたかったね。
[ 2015/05/31 23:00 ] [ 編集 ]
No title
今季最終戦二試合は復調や復活というよりも成長しようとしているというニュアンスに近いように感じました。
もしかしたら復活した自分ではなく、少しでも成長した姿をクロップにみて欲かったのかも知れないと思いながら最後の試合は涙が出てしまいました。
今季の敗北をバネに来シーズンは飛躍の一年にして欲しいと願っています。
[ 2015/05/31 23:03 ] [ 編集 ]
No title
ゴルコムはマジ香川だけに限らずおかしい
あまり言いたくないがアレ系が・・・としか
[ 2015/06/01 00:07 ] [ 編集 ]
No title
ゴルコムの評価、ずば抜けておかしいですね。
香川が高評価なのは嬉しいですが、優勝できなかった敗因が今期の悪かった部分の集大成みたいで、来期に改善されるかどうかが心配ですね・・・

ホルンダーシロップ、ご自身で作られるのですね。炭酸水で割ると美味しいので、シロップを常備して年中飲んでます。 あの味は癖になる。
[ 2015/06/01 01:38 ] [ 編集 ]
No title
ムヒの評価が軒並み高いのがわからん。
無駄なロストと良いチャレンジとで相殺して及第点ってとこだろうってのが日本で見てる人たちの意見としては主流となっていることからすると
単に、日本と欧州とでのプレーのとらえ方の違いなのか?
[ 2015/06/01 02:24 ] [ 編集 ]
No title
ゴルコムは正気か?
素人でもそんなことは書けんぞ
[ 2015/06/01 03:26 ] [ 編集 ]
No title
レヴァンドフスキがいれば香川は3アシストはしてた試合でしたね
[ 2015/06/01 03:37 ] [ 編集 ]
No title
マンジュキッチを獲得しなかったのは失敗でしたね。
レバンドフスキの代わりを出来たんじゃないかと思います。
[ 2015/06/01 04:33 ] [ 編集 ]
No title
印象に残らないパフォーマンス。って
元からアンチが書いた記事なんだろう。
[ 2015/06/01 06:45 ] [ 編集 ]
No title
ゴルコムはブレーメン戦でも香川に一番星☆が多かったにも関わらずMOMじゃなかったし
それを指摘する人が圧倒的に多かったですから
無視ですね
[ 2015/06/01 07:19 ] [ 編集 ]
ミキタリアンの評価が高いのは沢山のチャレンジがあったからじゃないかな。日本人視点から見れば、何でもない繋ぎのショートパスのミスが多かったので、減点が多いのだろうね。
ただ、問題はギュンドアンですね。モチベーションが低いのか、中盤の仕事を放棄してピッチを漂ってるだけの時間が長かった。いい時の彼の50%以下の出来で、シャヒンが使えるなら前半で外したかったくらい。お陰で香川やミキタリアンが底の仕事も兼任する羽目になり、無駄な運動量が必要になった。
アレならギュンドアンは売却していいと思います。
[ 2015/06/01 10:22 ] [ 編集 ]
No title
今シーズンの香川っていうほど調子悪かったかな?
ウインターブレイク前はボールが回らないチーム状態の中で
ボランチまで降りてゲームメイクしつつキーパス連発してたし。
香川に得点を期待するのは分かるんけど、よくやってたと思うんだよね…
[ 2015/06/01 11:27 ] [ 編集 ]
No title
ゴルコムは昔から変りませんね。どんな思想が関与してるのか察しますが、こうしたサイトを信用する人々が沢山いるのが現実です。この類のサイトは、悪質な広告もあるので、皆さん気をつけましょうね。
[ 2015/06/01 12:24 ] [ 編集 ]
No title
2.5て…
試合見てたのかな
今季通して見てきて今後のBVBに香川は不要だと思っていた私から見てもあの試合に関しては2.5はないよ
もう少し安定してくれれば評価も覆るのかな
[ 2015/06/01 14:28 ] [ 編集 ]
No title
そういえばFIFAの汚職関係そちらではどんな報道がされているのでしょうか
[ 2015/06/01 18:42 ] [ 編集 ]
No title
久しぶりに覗くとゴルコムのコメ欄が過疎ってる理由が分かるわ。
[ 2015/06/01 23:19 ] [ 編集 ]
ゴルコムはマジで差別あるよ。
ユナイテッドのときもそうだった。レッドカフェの投票でMOMタイのときも何故かワーストに選ばれたりしてた。
もはやネタだよねwww
[ 2015/06/02 23:55 ] [ 編集 ]
管理人様
いつも翻訳有難うございます。
クロップ監督と優勝パレードを出来たら夢のようだと思っておりました。
良い試合でしたので悔やまれますが、
監督ご自身が比較される事を懸念されていたようですし、ひとつの形としては良かったのでしょうか。
否応無しに、次年度への期待をしてしまいます。

お花のシロップ、イギリスのエルダーフラワーコーディアルと同じものでしょうか。
ドイツでも作っているのですね!
日本でも梅酒や紫蘇ジュースを仕込む季節となりました。

管理人様はお料理がお好きなのでしょうか。
またドイツの家庭料理を見せて頂けると嬉しいです。
[ 2015/06/09 20:16 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。