ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

フランス代表監督!バイエルンのコヴァチ監督を批判!!!エルナンデスをめぐって!《ドイツの反応》

【ビルト】

デシャン対コヴァチ

エルナンデスをめぐってバイエルンとフランスで争い!


hernandes.jpg

なんかきな臭い。

木曜のお昼、バイエルンのニコ・コヴァチは膝を負傷したエルナンデスに関して、“今の状態では彼がフランス代表に参加しないだろうと見ている。”と語っていた。そして“でもフランスはまったく違った見方をしているようだね。エルナンデスは代表に呼ばれている。そしてそれに参加しなければならないみたいだ。”と続けたのだ。


スポンサーリンク



しかしフランス代表監督のデシャンはコヴァチのコメントに反論している。“別にバイエルンやコヴァチに反対するわけではないが、私たちにとっても重要な試合なんだ。リュカの事はよく知っているし、彼は片足でプレーする覚悟はできている。”と彼は語る。


そしてこのフランス代表監督はさらにバイエルンがエルナンデスに休みをあまり与えなかったとして非難している。“リュカはプレーしすぎだよ。私の所ではそうではないがね。彼は本当にバイエルンで沢山プレーしている。3日おきにだ。まだ完全に負傷から回復していないのにね。”とデシャンは語る。


さらにデシャンはこの間の代表ウィークでは状況は逆だったと語っている。その時はコヴァチが、エルナンデスをプレーさせるように頼んだというのだ。“その時は彼(コヴァチ)は、私が彼にプレー時間を与えてくれるように望んでいた。最近リュカと話をしたら、彼はパダーボーン戦で問題を抱えたとのことだ。だけどトッテナム戦ではプレーできそうだと言っていたよ。”と彼は語る。しかしバイエルンは別な見方だ。



いずれにせよデシャンはエルナンデスを呼んでおり、トルコ戦とアイスランド戦に同行させるつもりだ。デシャン:“彼は来るつもりだよ。月曜日に様子を見るだろう。私にとっては2試合とも重要だ。もちろんリスクを冒すつもりはないけれどね・・。”


8000万ユーロのエルナンデスをめぐってバイエルンとフランスの争いだ。まだ話し合いはついていない。






以上です。


代表選手を多く抱えるクラブは大変ですね。しかしフランス代表監督がプレーさせすぎだと言うのはさすがにおかしな気がしますね。選手はクラブと契約しているわけですからね。選手の故障に関してクラブ側が代表を批判する事はよく聞きますが、代表側がクラブを批判するのは割と珍しいですね。



[ 2019/10/05 16:36 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(3)
>彼は片足でプレーする覚悟はできている

 この発言は代表監督として大丈夫なのかな? どこも協会もクラブ選手を我が物のように扱いますけど、限度があると思います。過去に、フランス協会はリベリやエブラとも召集で揉めましたね。
[ 2019/10/05 17:25 ] [ 編集 ]
日本の協会と監督も同じですね
選手本人に甘えを好きに招集し、何人も壊してます
移動の大変さを全く知らない人間がやってます。更に代表では中心で欠かせないならともかく、何故呼ばれるか分からない活躍してない選手も呼んでます
[ 2019/10/06 04:55 ] [ 編集 ]
代表監督が大きな顔し過ぎですね、クラブは大金使ってるのですからもの申すのはクラブとして当然。
[ 2019/10/06 18:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。