ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント!アカンジのオウンゴールでフライブルクに引き分け!3試合連続!《ドイツの反応》

【ビルト】

フライブルクードルトムント 2:2
アカンジのオウンゴールがBVBの勝利を台無しに!



bvb112.jpg

メンタル危機が続く!ボルシア・ドルトムントは3試合連続で勝利を逃している。またしても終了間際にノックアウトだ。


スポンサーリンク



ドルトムントのセバスティアン・ケ―ルは:“またしても先制してから、試合終了間際にやられている。また最高の試合が出来なかった。そう言わなければならない。2失点目が我々の今の状況を反映していると思う。”と語っている。


フライブルクと2:2だ。ドルトムントはまたしても自分で躓いてしまった。90分にアカンジがグリフォのシュートからオウンゴールしてしまったのだ。サイドラインではフライブルクのシュトライヒ監督がまるで優勝したかのように喜んでいる。一方ドルトムントは肩を落としている。


自ら優勝候補と名乗るドルトムントはフライブルクに2:2だ。その前のフランクフルトとブレーメン戦でも2:2となっている。このようなドルトムントは優勝とは無縁だろう。



ロイスはスカイに対して、“もうこれは終わらせなければならない。それははっきりしている。2ポイントを失ってしまった。3試合連続引き分けは少なすぎる。”と語っている。



ドルトムントはまたしても先制してからギアを下げてしまっている。ドルトムントは2度もお得意の相手をリードしていたのだ。


試合はすでにセットプレーから3失点しているドルトムントが、コーナーから先制する。ヴィッツェルが14メートルからボレーを決めたのだ。


しかしBVBは先制すると、徐々にプレーの質が落ちてくる。代表監督はスタンドから、ドイツ代表のヴァルトシュミットがビュルキを相手に攻める様子を観戦していた。そして4度目で得点となる。


フライブルクはホームでドルトムント相手に650分もゴールがなかったがそれもこれで終わった。この前にゴールを決めたのは2011年11月のヤン・ローゼンタールだった。当時の監督はマルクス・ゾルクだ。

水曜日のチャンピオンズリーグのようにアシュラフ・ハキミが個人技から2:0となるゴールをあげていた(67分)。しかしまたしても勝利には足りなかった。





以上です。

これで3試合連続引きわですか・・。次のグラートバッハとシャルケ相手に勝たないと大変な事になりそうですね。

救いは首位のバイエルンが負けて、さらにライプツィヒも引きわけたので、結果としてポイント差が2に縮まった事でしょうか。現在上位8チームが2ポイント以内にいるという大混戦になっていますね。



[ 2019/10/06 06:10 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(8)
シュテーガーは今フリーなのかな?
[ 2019/10/06 07:08 ] [ 編集 ]
2-1にした時、勝てるかな?と思ったけど、最後に地獄見せられた。
それまでは1-1にされたとこも含めて、責められるようなミスはなかったんだけどな、つかうまくやっていた。後ろのスペースが空くようなことは皆無だったしハキミのウイング起用も当たった。しっかり守ってしっかり攻めていた。
だけど最後に一瞬ボールウォッチャーだよ。
まあこれもサッカーなんだけど、優勝するならこういうことやってると最後にマズイことが待ってるよな。
[ 2019/10/06 08:07 ] [ 編集 ]
スパイ多過ぎて草
オウンゴール好きだねぇ
[ 2019/10/06 09:14 ] [ 編集 ]
2シーズン目以降失速するいつものファブレ
混戦だからまだチャンスはあるしファブレも殻破って欲しい


[ 2019/10/06 09:57 ] [ 編集 ]
はいはい、いつも通りいつも通り
圧倒的な支配率かつパス数、それにアフロが出しゃばってるから勝ちは無いのは確定してたけど予定調和通りだな
しかしラーセンなんかを腐らせてハキミをSBで使わず攻撃的ポジションで使うのね
ピシュチェク逝ったけどSBのバックアップは攻撃的意識が先行してるハキミか
[ 2019/10/06 13:37 ] [ 編集 ]
CL後の疲れからかちょっとずつのテンポの遅れでプレスに捕まったり、パスがずれたりしてましたね、
フライブルクの術中にまんまとはめられた感じがありますね。
パコの控えのゲッツェも不十分でCFの補強は必要ないと言い張ったツケが回ってきたようにも思います。
ファブレも限界ではないでしょうか
すごく悪い結果を残してるわけではないとは思いますが、昨シーズンの結果と補強を見た周囲から期待されてる結果とはかけ離れていると思います。
[ 2019/10/06 14:31 ] [ 編集 ]
CL組はどこも苦しそうだな~
[ 2019/10/06 15:31 ] [ 編集 ]
今季のブンデスは上位が団子状態で面白いですね。
しかしフライブルクがこの順位は予想できませんでした。
中位や下位のチームも侮れません、楽しみです。
[ 2019/10/06 18:07 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。