ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

バイエルンのミュラー!またしてもベンチ!コヴァチ監督とひと騒動か?《ドイツの反応》

【Sportbuzzer】

ミュラー、またしてもベンチで新たな騒動か?
コヴァチは宥める!


kovam.jpg


ニコ・コヴァチ監督はホッフェンハイム戦での敗戦後に、トーマス・ミュラーが第2の選択肢でしかない事を認めている。試合後途中からプレーしたミュラーは明らかに起こっていた。一方コヴァチはそれをなだめようとしている。

スポンサーリンク


トーマス・ミュラーはバイエルンがホッフェンハイムに1:2で敗れた後で、“何も言う事はないよ。何もない。”と語り、最初に控室を後にしている。ミュラーはコウチーニョ獲得後単なる控えとなっている。そしてホッフェンハイム戦でも彼はスタメンにはならなかった。そして試合前にニコ・コヴァチ監督は、将来的にトーマス・ミュラーは“誰かが負傷するなど緊急事態”でなければ控えであることを明らかにしている。



しかしミュラーはホッフェンハイム戦ですぐにプレーしている。0:1とされた後、60分にペリシチとミュラーをコマンとトリッソに代えて投入したのだ。そして73分にはミュラーはレヴァンドフスキーのゴールをアシストしている。彼は負けはしたが、交代出場後非常に目立つプレーをしている。しかしミュラーはそれについては何も言う事がないようだ。



ミュラーとは違い、コヴァチは再びこの件に関して口を開いている。コヴァチは記者会見でミュラーが試合前の発言をどう思うか質問されると、“あなた達は、この件を無理に魔法をかけなくて良いよ。これはいたって普通の事だ。”と語っている。それどころか“トーマスは途中からプレーし、試合に勢いを与えてくれた。”とミュラーを褒めている。


元代表選手のディーター・ハマンは、コヴァチの発言の後で、ミュラーとの関係が緊張することを予想している。“彼は今の役割を受け入れているよ。チームプレーヤーだからね。それは賛辞に値するよ。だけどそれがいつまで続くだろうね。”と彼は語っている。





以上です。


やっぱりコヴァチにはスター選手を率いるのは厳しいような気がしますね。いくら何でも、試合前に公の場で、控え認定されてしまったら選手も頭にくるでしょうね。コヴァチは足を攣った芝居をしていることもばらしてしまっていますし、ちょっと不思議な人ですね。


[ 2019/10/06 10:27 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(3)
ミュラーの謎の得点力はここ数年無くなっていますが、代わりにチームトップのアシスト、チャンスメイク数でちゃんとチームも勝利に貢献してます
守備もちゃんとやるし大声出して他の選手にもはっぱかける
昨シーズン後半バイエルンが逆転したドルトムント戦が良い例です
ミュラーを嫌いな日本のアンチさんの印象付けが悪いけどベンチにいても笑顔でピッチの外から激励してる
チームのレジェンド、チームのムードメーカーであるミュラーと良い関係ならなかったのが残念
コバチは結局自分で自分のクビ絞める事になってる
[ 2019/10/06 12:47 ] [ 編集 ]
バイエルンもトッテナムもお疲れで、両チームともリーグ戦負けてるのが笑える
[ 2019/10/06 13:35 ] [ 編集 ]
ポゼッションもシュート数も圧倒的にバイエルンでしたが、うまくホッフェンハイムは得点しました。
疲れもあるなか7試合連続でゴールしたレヴァンドフスキも凄いですが
ホッフェンハイムの2点目で狭いところ通したスコブとDFの股間抜いて隅に決めたアダミヤンも見事でした。
[ 2019/10/06 23:38 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。