ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムントは監督がファヴレで良いのか考えなければならない!《ドイツの反応》

【ビルト】

ミヒャエル・マークスが分析!

だからドルトムントは監督がファヴレで良いのか考えなければならない!

favre13.jpg

ドルトムントは、ブラント、アザール、フンメルスなど1億2800万ユーロで補強したにもかかわらず、ここ1か月はまるで進歩していない。

順位はだめだし、セットプレーの守備も改善していない。プレー面でも成長しておらず、チームのモチベーション、やる気、勝利のメンタル面でも改善していない。

スポンサーリンク



ドルトムントの選手たちのプレーはまるでファヴレ監督のようだ。不安、熱意がない、迷っている。ファヴレは2018年にドルトムントを安定させたが、もうこれ以上チームを成長させることができないようだ。すでに11失点もしている!そしてここ5試合ではたった6ポイントだ。さらに3試合連続で先制してから勝利を逃している。これは優勝に値するとは言えない。


偉大な監督は、どの試合も勝ちたいと思っているが、ファヴレの戦術を見ていると、負けたくないだけではないかと思えてくる。ファヴレは自分にとらわれすぎており、日に日に無力になっているようだ。


良い例:フライブルクのシュトライヒ監督は、選手たちを2:2にするためにサイドラインであくせく働いていたが、ファヴレはペンと紙を抱えてベンチに座っていた。選手に対してまるでシグナルを送っていないのだ。


首位との差は現在たった4ポイントであるが、だからこそドルトムントはファヴレでよいのか考えるべきだろう。


▶ファヴレは選手たちの頭を切り替えることができるだろうか?


▶戦術かのファヴレにモチベーションを上げさせることは可能だろうか?


▶ファヴレはドルトムントの優勝に向けて戦う事ができるだろうか?


おそらくヴァツケもツォルクもこの質問をすべて肯定することはできないだろう。彼らはこの代表ウィークを利用して解決策を考えるべきだ。


可能性としては、プレッシャーを減らすために目標を変更する事だ。もしくはトゥヘル、ボシュ、シュテーガーに続いて新たな監督?


ビルトの情報ではファヴレの解任はあり得ないとのことだ。しかし今後もこの状態が続けば幹部は対処しなければならないだろう。そうなった時の候補はラルフ・ラングニクだ。




以上です。


正直ラングニクが監督できるのであれば、その方が良いような気がしますね。まあ現実的ではないと思いますが・・。


ファヴレは2年目以降は失速することが多いのはそれぞれのクラブで証明済みですし、これから良くなることを期待するのはちょっと難しいですね。対策されるところまでは良いんでしょうが、いったん対策されるとそれに対処できないという事なんでしょうかね・・。



グラートバッハ時代は自ら辞任しましたから、解任よりもその可能性の方が高そうな気がします。


[ 2019/10/08 06:00 ] ブンデスリーガ | TB(-) | CM(13)
そのグラートバッハが現在首位という皮肉
もしグラートバッハが優勝するようなことがあれば多くの複数の元グラートバッハの選手を抱えたドルトムントの立場がないですね
特にアザールなんて今期加入ですし
[ 2019/10/08 11:32 ] [ 編集 ]
万年2位なら誰でもいいんじゃない?
[ 2019/10/08 11:33 ] [ 編集 ]
代表戦明けはいきなり首位のメングラ。
負ければ勝ち点差は7で優勝はこの時期にしてほぼ絶望。
優勝宣言してるにもかかわらず、クロップが辞めてから最悪のシーズンになる可能性すら出てくる。つかいつもならとりあえず見せ場作るんだけどそれもなくシーズン終わるかも?
これがわかってるからマスコミの皆さん煽りまくるね笑
こんなものには意地見せてもらいたいけどね、、、
[ 2019/10/08 13:30 ] [ 編集 ]
意固地なファヴレは最初からダメな監督臭プンプンだったよねぇ。
[ 2019/10/08 20:42 ] [ 編集 ]
一部の幹部・選手・ファンが一丸となってトゥヘルを追い出した結果がこれか
[ 2019/10/08 22:37 ] [ 編集 ]
つまりモウリーニョだな、バスを並べよう
[ 2019/10/09 02:00 ] [ 編集 ]
1年前から既に指摘してる人達いたよね。
それでも成績は良かったからスルーされてただけなんだから、成績が落ち込んだらもう無理でしょう。
クロップはもちろんだけど、気難しいって言われるトゥヘル以上にモチベーターとしての資質が欠けてると思う。
[ 2019/10/09 03:33 ] [ 編集 ]
ファブレは日本人(アジア人)嫌いだよ
大津や香川が冷遇された
[ 2019/10/09 06:05 ] [ 編集 ]
>一部の幹部・選手・ファンが一丸となってトゥヘルを追い出した結果がこれか

ファンの意見など聞くようなフロントではないですよ。シュメレ、シャヒン、ベンダー、ロイスらクラブ内で政治力のあったドイツ人・ユース出身選手とミスリンタートらクラブの職員の不満が、ヴァッケ、ツォルクを始め大半の幹部の意見と一致して解任になったんです。
ドイツメディアも2期目序盤に勝てなくなってから戦術や人格等を批判する記事を書いて解任を後押ししてましたね。前半戦終盤から幹部や選手から戦術を変えすぎると苦言されたり、後半戦が始まってすぐミスリンタートとの確執の噂が出たり、モル、スボティッチ、クラブの職員らに屈辱的な扱いをした話がキッカーの番記者にリークされてたので、解任は前半戦の最中にはほぼ決まってたと思います。

ファブレはどうなのでしょうね。
[ 2019/10/09 15:13 ] [ 編集 ]
ボシュの時よりは選手層、スカッドの強さも上ですからね
結果残して欲しいな
[ 2019/10/09 16:53 ] [ 編集 ]
サポーターが追い出したって(笑)
一緒になってトゥヘル追い出したならシュメルツァーが出場するたびにブーイングなんて浴びせないわー
[ 2019/10/09 19:47 ] [ 編集 ]
サポーターはトゥヘル解任には反対してたよ。
私は当時の香川の扱いに納得しておらず、解任には賛成でした。トゥヘルはあのまま残っていればもっと揉めてたと思いますよ。
モルやズボにした仕打ちはとても許されるものではありませんたし、人間としては間違いなく最低でしたね笑
[ 2019/10/10 12:07 ] [ 編集 ]
実績ある香川を大津と同列に語らないでもらいたい。
日本人嫌いだなんて妄想は香川に対して失礼極まりない。
[ 2019/10/15 07:00 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。