ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドイツ代表!10人が負傷で参加を断る!ユーロ予選に警鐘!《ドイツの反応》

【ビルト】

10人が断る

レーヴ監督!警鐘を鳴らす!

また欠場者が増えた!


erna.jpg


ドイツ代表は今日ドルトムントに集結したが、新たにマティアス・ギンター(肩の負傷)の欠場が決まった、ティーモ・ヴェルナーは風邪でトレーニングが出来ず、、イルカイ・ギュンドガンも筋肉に問題を抱えている。すでにザネー、リュドガー、ドラクスラー、ケーラー、ゴレツカ、シュルツ、ヘクトーア、トラップ、クロースは欠場する事となっていた。

スポンサーリンク


レーヴ:“もちろんこれは痛手だ。”


今日のトレーニングにはフィールドプレーヤーは12人しか参加していない。今日はマルコ・ロイスも温存されている。


ビルトの情報によると、レーヴ監督はすでに多くの負傷者がいることで、心配を口にしていたとのことだ。


ヨーギ:“本来であれば、この若いチームの連携を高めるのが目的だった。3月にこのチームでできるだけプレーするというアイデアが浮かんだ。だからそれだけに我々にとっては痛手だ。”


代表監督はシャルケのせだーる。フライブルクのロビン・コッホ、そしてホッフェンハイムのルーディを新たに招集している。


しかしマッツ・フンメルスの招集は否定している。“現時点では彼をノミネートする可能性はない。”





以上です。

若手の連携強化のためにベテランの首を切ったのに、それが出来ないというのは確かに痛手ですね。まあ予選は通過すると思いますが、ユーロ本番までにチームが出来上がるかどうかは微妙なところですね。

[ 2019/10/08 09:35 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。